これ以上の要求があった場合は?境界杭復元は施主がやらなくては?業者や我々の嫌がらせを抑止したい?

要求には応じられないこと,敷地から退去することを伝え,応じない場合には不退去罪が成立しますので,110番通報し,その旨を警察に訴えれば良いと思います。警察もすぐに検挙はしてくれませんが,110番通報すれば臨場し,相手を引き離してくれる...

共有私道を使用する宿泊事業について

宿泊施設に関する細かな法律違反を理由とするよりも、私道の所有権(共有持分権)の侵害を理由に、相手方と話をするのがよいでしょう。 相手方の私道(共有物)の使用の態様に、共有物を破損する等のおそれがあるのであれば、その差止と予防を請求す...

店外への音楽は法律違反?

>音量などでも変わるのでしょうか? 店舗の場所にもよりますので、一度近所の弁護士にご相談に行かれた方がよろしいかと思います。

柔軟剤による迷惑行為・健康被害について

現時点では、相手に過失はありません。 責任を問えません。 また因果関係の立証は、あなたの方です。 ハードルが高いことを前提に話をしてます。 これでおわります。

時効取得剥奪の責任について

1.匿名A弁護士のいうようにリフォーム前の状態が不明ですのでなんとも言えませんが、リフォーム前から屋根が越境していたとしても、それにより越境部分の土地を占有していたとはいえないと思いますので、取得時効は成立しないと思われます。 2.不...

敷地を超えた草により出来た車の傷について

>役所の方の話によると、たまに灯りがついている時もある、ということなのですが、直接話に行っていいのでしょうか。 役所を介さないといけない話ではありません。 >また、弁護士にお願いした場合、敷地所有者に弁護士費用も合わせて請求出来る...

受任のお知らせに返信は必要ですか?

「受任のお知らせ」についてお返事をした方がいいのですか? もしくは質問の回答について謝意を伝えることは必要ですか? →ご相談内容を拝見する限り特に返答の必要はないと思われます。 何か連絡の必要があれば弁護士の方から連絡があると思います...

単身用マンションについて

マンションの賃貸借契約やマンションの管理規約にどのように定められているのか分かりませんが、単に恋人が不定期に宿泊している程度では、賃貸借契約を解除して退去を求められる事由にはあたらないと思われます。 大半の日を一緒に過ごしているなど、...

対向車を交わす目的の敷地内侵入

対向車を交わす目的のみで、すぐに移動するだけであれば、やむを得ない行為として、違法にまでなる可能性は極めて低いです。 とはいえ、敷地の所有者も望むことではないと思いますので、もう既に努力されてると思いますが、無理のない範囲で、可能な限...

隣人トラブル(騒音・境界線)

騒音問題は、騒音防止条例に違反する程度の作業音か、受忍限度内と いえるか、になります。 まずは、役所で、測定器を借り受けて、測定することになります。

ルームハウスの管理人への悩み

まずは、ルームハウス入居時の契約の確認をすることでしょう。 管理者側が、善管注意義務に違反していないかどうか、責任を怠っているかどうか、 事実に照らして確かめることですね。

隣地に住む親戚とのトラブル

何の権利もない親戚から理不尽に妨害を受け、お困りのことと存じます。少しでも問題解決のお役に立てればと思い、ご質問にお答えさせていただきます。 不動産は、本来は所有する人が自由に売却することができ、法的には親戚であろうと隣に住んでいよ...

落雪対策と弁護士の対応に関しまして

基準を満たさない設置物は、違法な設置物ですね。 適法な設置物に変更するように請求できるでしょう。 218条にも抵触しますね。 弁護士さんについては、よくわかりません。 終わります。

時効取得の権利は売買で移転するか?

前主の占有を承継できます。 前主の取得時に、善意無過失なら、10年、そうでないときは20年です。 前主が取得した経緯を聞くことになるでしょう。 測量をすることもあるでしょう。 難しい部類に入る問題なので、当初から弁護士直相談がいいでしょう。

司法判断が必要ですか。

測量士による境界線確定後、立ち合い時に同意もあり境界杭埋設まで確認したにもかかわらず「確認書」の署名・押印を拒否され困惑しています。 境界確定訴訟も考えられますし、法務局へ筆界特定の申請も考えられると思います。 その前に、弁護士に入...

私が悪いのでしょうか。

話の筋道がはっきりしないので、直接相談に行かれるといいでしょう。 地主がいて、借地人がいる。 借地人がシェアハウスを建てる。 ここまでは問題ありません。 したがって、あなたが責められる理由がわかりません。 直接相談に行かれてください。

里道の占拠の対処方法

むずかしい案件なので、メール相談は不適当ですね。 弁護士面談が適切ですね。 公図やその他土地の状況がわかる図面を持参して、最寄りの弁護士に 面談して、調べてもらうといいでしょう。

隣人の不法占拠の対応は警察?弁護士?

言うとすれば,不動産侵奪罪(刑法235条の2)でしょう。ただ,警察はなかなか動いてくれないことが多いので,110番通報するのも良いと思いますが,お近くの弁護士に依頼して,民事の法的手続(柵の撤去を認める,損害賠償を求める等)を取っても...

購入時からの境界間違い

払い過ぎた固定資産税は、 過去5年分については返還請求できる可能性があります。 10年分、20年分について返還を求められるかは 法律上の解釈で争いがあります。 隣との問題は、20年以上経過しているので 時効取得されていることになり、...

雪かきの義務の所在について

義務として考えるなら、その道路の管理者でしょう。 私道ならば、通常はその私道の所有者(共有者)となります。 ただ、あまりの大雪である場合には、除雪しきれないという事態は考えられますので、全ての責任を負うわけではないでしょう。

共有道路の使用方法に関する覚書

不利な内容ではなく当然のことを注意的に 記載したものですね。 建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上 接しなければならない」というのが、建築基準法第 43条1項に定められた、いわゆる「接道義務」です。 したがって、建物を立て替え...