本人の希望では無い転居時のトラブルについて

隣室の入居者についての賃貸借契約時の説明義務違反を問題にする場合,賃貸人が隣室の入居者の問題行動を認識していたことを立証できることが必要です。 入居後の隣室入居者の迷惑行為については,隣室入居者に対して直接不法行為による損害賠償を請...

サブリース契約解除の正当事由について

サブリース契約(定期賃貸借でない通常の賃貸借契約を前提とします)にも借地借家法の適用があり、正当な事由がないとオーナー側からの解約の申入れは認められないのが実情です。 基本的にオーナー側に、同物件の自己使用の必要性があるなどの事情が必...

入居者側が保護される法律はありますか?

おそらく、民法395条の明渡猶予の問題に直面されている可能性がございます。 賃貸借契約書、重要事項説明書などを持参の上、対面での法律法律相談を受け、以下の事項などにつき、アドバイスを受けることをご検討下さい。 ①物件の登記情報、賃...

家賃滞納について。悩んでます。

こんにちは。 他へ引っ越しなさるのですよね。 大家さんとしては、このままだと、連絡がつかなくなったり、裁判で請求することは避けたいはずです。 多分、大家さんは応じてくれますよ。

建築会社の営業代行の条件ってありますか?

あなたの名前で販売したり契約するのは、宅建業法に抵触するでしょう。 したがって、アフィリエイトのように、紹介をする、広告をはる、その結果、 問い合わせその他は、直接依頼人の方にいくなら、問題はないでしょう。

スペースをシェアする際の、費用負担について

負担するべきかどうかという議論自体が,必要ありません。 契約条件は自由に交渉して決めれば良いからです。 引越し費用負担をするかしないかを含めて,自由に交渉で決めるべきものです。 賃料の7分の1の負担という点も,「どうせ使わない日なんだ...