代理人弁護士に全権委任し、出廷不要か問い合わせ

>民事裁判になった時、代理人弁護士に全てのことをお願いして、自分は出向かなくても良いものでしょうか。。 出廷は(ウェブ期日も含め)代理人弁護士のみが行うというのが一般的です。なお、【全てのことをお願いして】という点ですが、準備書面作...

円満調停不成立後の再申立について

再度の申立ては特に制限されていないので、可能ではあります。ただ、実効性がなく、再びすぐに不調で終わってしまう可能性の方が高いように思われます。 なお、【夫からの離婚調停が不成立で終了】後に、夫側が離婚訴訟を提起する可能性は勿論あります。

不法行為慰謝料求償権について

内容を具体的に分析しないと何とも言えません。 一度弁護士に相談された方がいいと思います。 なお、参考条文、判例を挙げておきます。 民法第四百四十三条 1 他の連帯債務者があることを知りながら、連帯債務者の一人が共同の免責を得ることを...

不法行為慰謝料裁判後の求償権

追記を見る限り、 不貞相手が判決に基づき、 100万円+遅延損害金等を支払ったのを知ったうえでということのようですので、 不貞相手からの求償請求に対して支払い義務が有り、  (責任割合7:3については5:5で争う余地あり) ご自...

離婚裁判までに夫婦関係再構築の意志を示す方法は?

すでに調停を終えているという趣旨のご質問であれば、 ご記載のように、代理人を通じて手紙を渡したり、相手代理人に直接電話やFAXでお気持ちを伝えて、 代理人から相手にお気持ちを伝えてもらうことくらいでしょうか。 ご参考にしていただけれ...

未成年との性行為について。

青少年保護育成条例違反ですね。 罰金ですが、性交類似行為と見られるので、その場合、罰則としては懲役もあります。 親が警察に申告すれば、示談で済むことはないでしょう。 終ります。

一方的な別居において円満調停を開くには?

不倫の慰謝料なども請求できないまま離婚となるのでしょうか? →離婚手続きとしては、夫婦の一方が離婚拒否する場合、離婚調停及び離婚裁判の手続きをとらなければ離婚は成立しません。 したがって、あなたが離婚拒否する場合、夫の側から離婚調停...

離婚に強い弁護士さんの探し方を教えてください。

>離婚訴訟に強い弁護士さんを見分ける方法はありますか?教えてください。 なかなか難しいご質問です。 事務所ホームページ等で離婚事件に強いというような広告等があるからといって、必ずしも(そこに所属する全員が)強い・得意ということではな...

調停中の出産後、夫と赤ちゃんの面会はどうなる?

相談者様は、赤ちゃんに夫に会って欲しいと考えているのでないでしょうか。 相手方次第ですが、たとえば、赤ちゃんの出産・面会については別途弁護士を通さず直接やりとりをしてもいいか弁護士に問い合わせることが考えられます。 ※離婚事件で全ての...

裁判が延期になるデメリット

直前に弁護士をつけるないしつけたことで期日変更がされることは珍しくはありません。 繰り返し裁判期日を空転させる等の行為があれば別ですが、現時点の対応では裁判の結果には影響はしないでしょう。

離婚したくない者の離婚裁判

日記に関しては裁判上ではあまり有効とはならない場合が多いかと思われます。理由として、後からいくらでも自由に作成できてしまうという点があるため、信用性があまり認められないという点が挙げられます。

悪意の遺棄が認められた場合

悪意の遺棄は、同居義務、協力義務、扶助義務の3つの観点があります。 質問のご趣旨からすると、扶助義務についてのみのお話だと思われますので、 以下それを前提に回答します。 ①婚姻費用を一円でも毎月はらっていれば悪意の遺棄は認められませ...

カサンドラ症候群での離婚拒否

カサンドラ症候群という診断であっても、離婚原因にはならないので、その他 婚姻を継続しがたい重要な事由があるかどうか、という話になるでしょう。 過度なモラハラは、離婚原因になるでしょうから、従前の事実整理が大事でし ょうね。

弁護士さんからの報酬請求についての質問

契約書の記載を拝見していないため、一般的な回答となりますが、一般的に、請求が棄却された場合や、事件が終了した場合についての報酬の定めがなければ成功報酬を成功することは難しいでしょう。 別訴であれば、事件も別扱いですので、中途解約に基...

悪意の遺棄になるか?

無断で別居するするなど、正当理由なく夫婦同居義務を放棄したと評価されれば、「悪意の遺棄」に該当し得ます。もっとも、例えば、相手の暴力やモラハラから逃れる目的があった場合など、正当理由がある場合には悪意の遺棄に該当しないと考えられていま...

スーツと弁護士バッチ盗難

僕も、紛失経験があります。 弁護士会に届ける際に、紛失名簿を一部見ましたが、割合多いようですね。 再交付してもらってます。 結局、出ては来ませんでしたが、出てこないケースが多いのではないかと思いますね。 もう30年以上経ちますが、悪用...

民事裁判で個人でも裁判所への問い合わせが可能でしょうか。

やや珍しい問い合わせだと思うので、裁判所も少々戸惑うかもしれませんが、担当書記官に問い合わせをすれば、状況等について回答してもらえるか、あるいは、訴訟記録の閲覧謄写の案内などされるかと思います。(通常は、担当弁護士から依頼人に対して期...

不利にならず離婚したい

性格の不一致での離婚は基本的に認められることはないでしょう。 妊娠中であることを理由として離婚ができない、となる可能性は低いですが、その対応次第では慰謝料請求の対象となる可能性はあるでしょう。

元旦那の債務と物上保証に関する任意売却について

・「第三者でなければ購入できないですか?」 物件の価額とローン残額、相談者の方の収入等にもよりますが、 別の金融機関と相談をして、ご自身を債務者とする借り換えの様な形をご検討されてみてはいかがでしょうか? ・「誰かの手に渡らないと...