これは私には不利な状況でしょうか?

ご相談者様が現在どのような条件を提示されているかわかりませんが、一般的に有責配偶者からの離婚請求の場合には、有利な条件を提示されることが多いです。そのため、ご相談者様が、経済的な面を優先するのであれば、現在の条件が慰謝料等も加味しても...

婚姻費用分担請求の件です

裁判所から出すように求めてもらいつつ、彼の通帳への振込額とか、生活水準とか、引落関係とか、資料を追うしかないと思います。 頼んでいる弁護士さんとよく相談した方がよいです。弁護士さんがいないなら、それが不利に原因になりえます。 すんなり...

業務上横領による問題についての相談及び親権に関する問題

ご記載の内容からは、分割して弁済していくことを想定されていると思いますが、 残念ながら、分割での弁済に応じるかは、会社次第ではあります。 どのような提案をするのがいいか等、会社との対応については、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

財産分与放棄について

弁護士がいないために割を食わされた事案をたくさん見ています。途中から受ける弁護士も少ないと思うので、頼んだ方が安全と思います。

示談書違反、違約金請求について

請求可能でしょう。 請求されるといいでしょう。 十分に証拠としての価値があると思いますよ。 また、示談が必要になりますね。

別居にあたり、婚姻費用など様々な手続きを有利に進めたい

婚姻費用や慰謝料の金額について合意ができる場合には、公証役場で公正証書を作ることをお勧めします。 婚姻費用の金額について合意できない場合には、家庭裁判所に婚姻費用の分担請求調停を申立て、調停又は審判という手続において婚姻費用の金額を決...

婚約破棄による精神的苦痛になりますか?

婚約が成立していたかどうかが問題となりそうです。 同棲(同居)していたからといってそれが直ちに婚約とはなりません。 その他結婚式の準備をしていたなどその他の事情も考慮して婚約が成立したかを判断することになりそうです。 婚約が成立してい...

示談書違反、違約金請求

書いてもいいですが、法的効力はありません。 前回合意書を無効にして、あらたに合意書を作成することは 相手方の同意があれば可能です。

解決金を払った方がいい?

今まで支払ってもらっていた生活費を返還する義務はありませんのでご安心ください。 さて、解決金を支払うことで離婚が成立できるのであればそれに応じるのも一つの方法です。要は質問者様が何を優先するかです。

養育費について知りたいです

1,簡易なシュミレーションでは3万円位ですが、家裁で見てもらったほうが いいでしょう。 2,責任ないので請求できません。 終わります。

携帯番号が変わったら弁護士会照会どうなるのか

過去の番号での、携帯会社が所有している情報の開示はなされるでしょう。そこから契約時の住所等は判明するケースは多いかと思われます。 携帯会社から連絡が行くことは基本的にありません。

示談書違約金違反について

解釈は色々な技法がありますが、ご相談者様としては「度に」という文言に着目して、1回につき、と主張していくことになろうかと存じます。 このような解釈は合理的なのではないかと考えます。 ただ、「度に」が必ずしも後段の「違反した場合に」まで...

調停申立における申立人への主張について

・「私の主張が申立人にとって都合が悪いものであるので「理由がない」という主張になっていると思われますが」 (婚姻費用の分担) 第七百六十条 夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する。 法律上の...

弁護士照会について教えてください

住所に関しては、旧住所がわかっているのであれば、そこから住民票を調査し辿ることは可能でしょう。この場合は23条照会ではなく、職務上請求という手続きによる形となります。 また、口座についても、23条照会により一部の銀行については全店照...

ストーカー(元彼)からのプレゼントの代金返済要求について

書面については内容が不明ですので、回答が難しいですが、貰ったものについては贈与であれば、こちらが返済をする必要はないかと思われます。 連絡が継続する場合には付きまといとして警察への再度の相談も検討されても良いでしょう。

慰謝料の公正証書について

>本日公証人から原案が送られて来たのですが省略されているところが多々ありました。 >公証人に再度伝えても良いのでしょうか? >普通は簡素化されてるものなのでしょうか? 省略や修正等については、作成担当の公証人の考えがあってのことだと...

不倫の事実が無い場合の対応について。

相手方の請求に応じて単に支払をすれば、(通常、不倫の事実がないのであれば不貞慰謝料・示談金を支払うことはないであろうという経験則を前提に、)不倫を「認めた」ということになると思われます。ただ、合意書・示談書において、どのような趣旨・事...

適応される法律を知りたい

泣き寝入りはしたくないので、法律で捌けないでしょうか? →ご相談内容を拝見する限りでは、7年前では強制性交等罪に当たる可能性がありますので、まず警察署でご相談されてみてください。

養育費減額調停について

ご質問ありがとうございます。 相手に2人目の子どもができたことは、養育費を減額する理由になり得ます。 それに対し、ご質問者様に、今後、妊娠中のお子さまが生まれたことは、養育費の増額事由になり得ます。 また、月額4万円の養育費と決め...

元夫の隠し取引による慰謝料請求について相談

慰謝料が認められるためには、行為が違法であること、行為から結果が発生するのが社会通念上相当であること(相当因果関係)が必要となります。 ご記載の事情からは、事務員の振込みが違法かの判断はできませんが、仮に違法であったとしても、振込と離...