くらた いさお

倉田 勲弁護士

千葉第一法律事務所

千葉県千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル7階
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
注意補足

相談や打合せについては、土日祝日も対応可能

【初回相談30分無料】【夜間休日対応可能】インターネットの誹謗中傷・営業妨害/著作権問題/労働問題/離婚・男女問題/企業法務でお困りの方は是非一度ご相談ください。千葉県でも有数の歴史ある法律事務所です。

どんな弁護士ですか?

◆ 相談者のみなさまへ
━━━━━━━━━━━━
ホームページをご覧の皆さんの中には、法的トラブルやお悩みを抱えている方がいらっしゃると思います。

法的なトラブルは病気と同様に、放置していると後々取り返しのつかない結果となることがあります。「法的問題は、病気と同様に早期発見・対処」が重要です。

少なくとも相談することで現状が悪化することはないのですから、まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

皆さんのトラブルやお悩みがよりよく解消されるように、一つ一つの案件に対して迅速かつ適切に取り組んでいきたいと考えています。

趣味は、猫と遊ぶこと(ただし猫アレルギー)です。

◆ ひととなり
━━━━━━━━━━━━
好きな言葉 夢を見ることができれば、それは実現できる。(ウォルト・ディズニー)
好きな本  銀の匙、スラムダンク
好きな映画 天空の城ラピュタ
好きな音楽 DEEN
好きなスポーツ 卓球 テニス
好きなテレビ番組 踊る!さんま御殿!! マツコの知らない世界
好きな休日の過ごし方 猫カフェ巡り

どんな事務所ですか?

◆ 当事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━
当事務所は、1954年に法律事務所が開設されてから、現在までの60年以上の歴史がある事務所です。
現在、ベテランから若手まで、13名の弁護士が所属しています(内、女性弁護士が4名)。
これまで労働者や消費者、中小零細企業経営者や一般市民の皆さんの良き相談相手を目指し、さまざまな事件を担当させていただいてきました。
これまで培ってきたノウハウを生かして、ベストな弁護活動ができるよう取り組んで参ります。

◆ 取り扱い分野
━━━━━━━━━━━━
当事務所としては、労働、相続、債務整理、離婚、刑事、各損害賠償請求事件(交通事故や医療過誤等)の広く一般民事や刑事事件。
私自身としては、インターネット関係、知的財産(著作権など)にも力を入れています。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆インターネット
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・著作権問題
・誹謗中傷
・個人情報削除
・発信者特定
・個人間取引トラブル
・ネット営業妨害

《 よくあるご相談例》
「勝手に自分の作品を無断で使われている」
「ネットに自分の悪口が書かれているので削除したい」
「自分の個人情報がネットに晒されているので早急に対処したい」
「誰が悪口を書き込んでいるのかを特定したい」
「インターネット上に自分の店舗の悪口が書かれており、客足に影響している」

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*既婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求したい/された
・養育費を支払ってほしい/増額・減額したい
・離婚時の財産分与

・モラハラを原因に離婚したい
*未婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求された
・望まない妊娠で中絶した慰謝料請求したい/された
・婚約破棄の慰謝料請求したい/された

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」

「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」

◆労働問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・残業代未払い
・賃金未払い
・セクハラ

・パワハラ
・不当解雇
・退職勧告
・マタハラ
・労災認定

《 よくあるご相談例》
「120時間分の残業代が支払われていないので請求したい」
「待ってほしいとなんども言われて賃金を支払われていない」
「上司から昇給したければデートしろと言われている」
「上司が上司のミスを自分のせいにしてくる」
「会社から解雇されたが、理由に不満がある」
「会社から自主退職の紙を書くように強要されている」
「産休から戻ったら、不当な人事異動で家族と離れ離れになるように仕向けられた」
「勤務中だったので労災を認定してほしいと行ったが断られた」

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・顧問契約
・リーガルチェック
・知的財産
・企業再生
・スタートアップ法務

《 よくあるご相談例》
「会社関係で様々な法律問題が起こって法務部もないため困っている」
「法務部を作るほど資金を割くことができないため、少額の顧問契約を行いたい」
「フリーランスで仕事を受けているが、不当な契約を結ばされそうになっているため弁護士に聞いてみたい」
「知的財産を扱う業務を行なっているが、誰に相談すれば適切なのかがわからない」
「スタートアップ企業でビジネスモデル上、法的にクリアしなくてはならない問題はたくさんあるが、お金はかけられないので顧問契約で節約したい」

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

1

1

0

倉田 勲 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
043-224-7366
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。