いずみさわ あきら

泉澤 章弁護士

東京合同法律事務所

溜池山王駅

東京都港区赤坂2-2-21 永田町法曹ビル

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 休日面談可

注意補足

緊急の場合は電話相談も受けます。

【溜池山王駅徒歩1分】【弁護士歴25年以上】「刑事事件ではスピーディーな対応がカギ」一般的な事件から再審事件・裁判員裁判まで幅広く豊富な実績あり!「相続・遺言のトラブルは感情的な納得感を大切に」遺言書の作成に関する相談も承ります

どんな弁護士ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
人びとの権利擁護に立ち向かう「民衆の弁護士」になるため、弁護士をめざしました。
世間の耳目を集める重大事件だけでなく、身近な金銭問題、相続や離婚などの家事事件をはじめ、行政事件、労働事件、会社の紛争案件など、分野を問うことなく、悩みを抱えて相談にいらっしゃる方々に、的確な法的アドバイスができるよう心がけています。

最近は特に刑事事件について相談されることが増えました。
過去に数件無罪判決を獲得していますが、その中には、傷害や恐喝といった一般的な刑事事件から、足利事件のような再審事件、国公法違反事件のような弾圧事件、さらに変わったところでは風営法違反事件(1審東京地裁で無罪)などがあります。
一般の方々が裁判に参加する裁判員裁判でも、無罪判決を獲得しています。
無罪を争う事件は、弁護活動にとてもエネルギーを使いますが、一般市民が権力と直接対峙する場面であり、弁護士の力量がもっともためされる分野だと思い、また、無罪を争う事件だけでなく、情状を争う事件も多数経験してきました。
ともすれば、一度過ちを犯した人に対して世間は冷たい目で見がちですが、どんな場合でも、ひとりの人間の一生を左右する問題なのですから、きちんとした手続で権利は護られるべきだと思っています。
これまでの経験から、刑事事件は初動が一番大事だと実感しています。
ご自身や知人が刑事事件に巻き込まれそうになったら、すぐに連絡をして欲しいと思います。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1966年 青森市に生まれる。
1988年 法政大学法学部法律学科卒業
1996年 司法研修所修了(48期)、東京弁護士会登録、東京合同法律事務所入所し現在に至る。
この間、日本弁護士連合会人権擁護委員会再審部会部会長(2015年~2018年)、自由法曹団幹事長(2018年~020年)などを歴任。


<著書>
「21世紀の再審-えん罪被害者の速やかな救済のために」(共編著・日本評論社)
「Q&A 見てわかるDNA鑑定(第2版)」(共編著・現代人文社)
「日本版『司法取引』を問う」(共著・旬報社)
など


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【好きな休日の過ごし方】たまの休日の散歩や映画鑑賞

どんな事務所ですか?

◆事務所の理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「生活をしていくうえでお困りの問題を解決します」

当事務所は、人々が生活をしていくうえで出会うさまざまな問題を解決します。
法律問題は他人事ではありません。
生活の中で、住んでいる家の大家さんとトラブルになったり、遺産分割でもめたりするなど、いろいろな問題に巻き込まれることがあります。

当事務所では、一般の方々がお困りのさまざまな問題に取り組み、早期解決に導いています。
また、一般の方々がトラブルに巻き込まれるとき、その相手方となるのが、国や地方公共団体、巨大企業であることも少なくありません。
こうした権力と対峙しなければならない事件についても、徹底的に闘い当事務所は大きな成果をあげています。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
同じ分野に関わる問題でも、「問題になるポイント」は、関係者の考え方やそこに至るまでの経緯によって千差万別です。

当事務所では、お客様とFace to Faceでお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。

首都圏を中心に、各地で無料の法律相談会を実施しております。どんなに些細なご相談でも構いませんので、お気軽にお越しください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅
8番出口より徒歩1分

東京メトロ千代田線「国会議事堂前」駅
8番出口より徒歩1分

※どちらの駅も地下でつながっています。

<住所>
東京都港区赤坂2丁目2番21号
永田町法曹ビル(受付:9階905号室)

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
通常の刑事事件から交通事故事件、裁判員裁判対象事件のような重大事件など、どのような事件でも幅広くご依頼をお受けしています。
弁護士として被疑者、被告人となった方を支えつつ、ご家族の心情に対する配慮も怠りません。私選できちんとした実績のある弁護士に依頼するメリットは大きいです。
刑事事件に関しては、ぜひ経験豊富な私にご相談ください。


◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続人間の遺産分割に関する紛争や遺言書の作成をはじめとして、これまでに多くの経験をしてきています。
相続問題は、親子兄弟間でのさまざまな思いが絡み合うため、機械的な対応では本質的な解決ができません。
ご相談の内容も一つひとつ違うので、杓子定規に対応することなく、丁寧にお話を聞いたうえで最適な解決策を提案しております。


◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士を志した当初から労働問題には関心があり、不利な立場にある労働者の権利を守ることに強い思い入れがあります。
残業代の未払い請求・不当解雇・労災・セクハラ・パワハラなど、労働問題に関して幅広くご依頼を受けています。
また、使用者側の方々からも、労働法の基本理念を守った適正な経営とはどのようなものかなど、幅広く相談を受けつけています。
労働者・使用者どちらの場合でも早期の相談が問題解決のカギなので、ぜひ早い段階でご相談ください。


◆ 不動産
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで建物の明け渡し請求や原状回復請求のほか、賃料増減額請求や固定資産税評価額に関する訴訟など、さまざまな経験をしてきました。
不動産トラブルにおいては多くの実績があるため、みなさまに最適な解決策を提供できます。
不動産トラブルが生じたときは、ぜひ私にご相談ください。
貸主側・借主側を問わず、幅広くご相談を承ります。


◆ 債権回収
━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金の貸し借りのトラブルは、あまり人に話せないという方もいらっしゃいますが、長年の経験で様々な事案を経験していますから、遠慮なく相談して欲しいと思います。
また、お金は貸したものの、ずっと返済してもらえず、これから回収が可能かといったご相談も多いです。
そのような場合は、債権回収見込みを調査うえでその結果をお伝えし、改めて依頼するかどうかを決めていただております。
思い悩んでいるよりも、まずは気軽にご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-2529
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。