【賃貸】食器棚ガラス扉の割れについての費用負担について

>ガラス扉はもともと緩い建て付けであって、落ちやすいようになっていたので、こちらの過失ではないような気もするのです。    建付けが悪いことが入居時から継続している状況であること、修繕を求めたのに賃貸人が修繕しないことが立証されれば、...

退去費用特約の有効性について法的見解をお願いします

そうすると、有効性は争う余地があるかもしれません。 もっとも、有効性を判断するにあたっては、どのような内容を合意したのかなど、賃貸借契約書、重要事項説明書等の精査が必要です。 したがいまして、ご相談者様がこの件について争うのであれば、...

オートロックの鍵をなくした場合の費用について

鍵のタイプによっても対応が異なります。 賃貸なのか所有なのか不明ですが、まずは賃貸借契約書や重要事項説明書をご確認いただきどのような取り扱いが予定されているか確認してください。 契約書等で全戸の鍵の交換が予定されている場合は基本的には...

ビルオーナーからの火災報知機の撤去修理要求について

まず、AとCの間には契約関係は存在しません。 したがって、CからAに対する金銭請求をするには、AがCに対して不法行為責任を負うなどの法律上の根拠が必要となります。 現状では、AがCに賠償しなければならない根拠が不明です。 他方、ビル...

テナント契約について

新契約に旧契約を吸収させ、期間、家賃など新たな契約書を作成したほうがいいでしょう。 そのうえで、保証金を含む賃貸条件を見直したほうがいいでしょう。

退去費用の請求について

原状回復の内訳や,減価償却の計算等がどうなっているのかを含め,しっかりと詳細を確認し納得されてから支払いに応じたほうが良いでしょう。

高額な退去費用について

原状回復費用に納得がいかない部分があれば、その内訳についてしっかりと資料をもとに説明してもらうよう求めても良いでしょう。

元彼による給料の不正使用と家賃滞納に関する相談

滞納の程度(何か月分か、あるいは金額)次第では、信頼関係を破壊したと認められず、そもそも明渡請求が認められない可能性もあります。明渡請求を受けたとしても、賃料不払いの方が消えてなくなるわけではない(免除を受ければ別)ので、払えるならで...

賃貸借契約書の特約について

同意したものを契約後に無効にするのは、困難と考えたほうが いいでしょう。 一般的相場よりも著しくかけ離れた金額なら、調停、訴訟で争う 余地はあるでしょう。

居候の元彼に退去費用を請求できるのか

親に請求したとしても,成人している以上親に法的な責任はありません。そのため,本人に請求をする必要がありますが,本人の行方が分からない状況となると請求は難しくなってきてしまうでしょう。 また,原状回復費用の負担については,本人が負担を...

訴訟告知書が届いた場合の対応

訴訟告知が行われた時点で、その裁判に関する結果は告知された側にも及んでしまうため、自己の権利を守るためには訴訟に参加し、主張立証を尽くす必要があるでしょう。

大家都合での立ち退きで引っ越し代を請求したらトラブルになってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

ご投稿内容からすると、関係者が賃貸借契約にまつわる法的ルールを正確に理解していない可能性があるため、法的ルールを簡潔に説明します。  借家人の保護の観点から制定された借地借家法という法律が存在し、賃貸人側が賃貸借契約の解約や更新拒絶...

高額な退去費用を請求されています。

法テラス等でその様な対応を受けているのであれば、無料相談を実施している他の事務所をお調べいただき、相談されると良いでしょう。 訴訟を起こされる前に対応することで防げるトラブルもあるかと思われます。

賃貸退去時の原状回復負担額の合意について

合意書については、それでトラブルが解決したことの証拠にもなるため、作成しておいた方が良いでしょう。 もちろん中身の確認はしっかりする必要があります。特に清算条項と呼ばれる、お互いに債権債務はもうないことを確認する条項が入っているかは...

賃貸アパートの退去費用の妥当性とタバコの影響について

弁護士の吉岡一誠と申します。 一般にタバコによるクロスの汚れは、自然損耗とは認められず、相談者様の過失によって生じた損耗と認められてしまう可能性が高いところ、そうした過失による損耗については、過失行為がなければ修繕する必要がなかったも...

手抜き工事 ずさんな工事 リフォーム

慰謝料はそういう事例では請求できません。 契約上の義務を履行していないということで損害賠償は可能でしょう。生じた損害、契約と異なる部分を確認して、弁護士への相談でしょう。