かわさき まさひろ

川崎 仁寛弁護士

佐野総合法律事務所

県庁前駅

千葉県千葉市中央区中央4-17-3 袖ヶ浦ビル6階

対応体制

  • カード利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

事前にご予約いただければ、土曜日のご相談にも対応しております。 日祝は休日となりますが、緊急の場合などは応相談です。 事業者の方については、オンライン相談にも対応可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【会社トラブルの解決事例多数】【複数弁護士による連携】【初回相談無料】【夜間休日対応可能】【千葉中央駅すぐ】日常のトラブル相談から法律顧問まで、中小企業・個人事業主の皆様が安心して相談できる、身近なリーガルパートナーを目指しています。

どんな弁護士ですか?

専門知識と豊富な実績に基づき、解りやすい説明を心掛けています
企業労務(会社側)のほか、役員・従業員様が抱える離婚・相続・交通事故等の多様な事件に対応可能です。
また、多数の弁護士が在籍する千葉県最大級の総合法律事務所に所属しておりますので、得意分野での経験を活かしつつ、必要に応じて適宜複数の弁護士が連携することにより、依頼者様の多様なニーズに迅速かつ適切に対応できるよう心がけております。

※現在、都合により従業員(労働者)のお立場からの労働相談は受付停止中です。誠に恐れ入りますが、予めご了承ください。

◆みなさまへ
━━━━━━━━━━━━

皆様が困ったときや悩んだときに、安心して相談できる身近なパートナーとなることを目標にし、「千葉で頑張る全ての事業者様へ、良質なリーガルサービスをお届けしたい」との思いから日々の業務に励んでいます。
安心してご相談いだけるよう、初回30分の無料相談を実施しております。丁寧・親切な説明を心掛けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

◆略歴
━━━━━━━━━━━━

 1982年生まれ 千葉県市原市出身
 2001年 千葉県立千葉高校 卒業
 2005年 東京大学法学部 卒業
 2008年 東京大学法科大学院 修了
 2012年 佐野総合法律事務所 入所(アソシエイト)
 2020年 弁護士法人佐野総合 パートナー弁護士

◆資格
━━━━━━━━━━━━

弁護士(千葉県弁護士会所属)
宅地建物取引士(千葉第069028号)
空き家相談士(⑴第001178号)

◆所属団体・役職
━━━━━━━━━━━━

・2018年 千葉市住宅政策審議会 審議委員
・2020年 千葉県弁護士会 常議員
・2022年 千葉県弁護士会 副会長
・公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター 紛争処理委員
・千葉県建築相談協議会推進委員会 副委員長
・千葉県弁護士会住宅紛争審査会運営委員会 副委員長
・全国空き家相談士協会 会員
・社会福祉法人(千葉市中央区)理事 など

◆重点取扱分野
━━━━━━━━━━━━

労働事件(会社側)、企業法務(契約、債権回収、クレーム対応等)、不動産・建築、交通事故、相続

◆顧客業種(一例)
━━━━━━━━━━━━

医療法人・クリニック、医薬品販売、運送、建設、製造、警備・ビル管理、飲食、不動産、介護、保育、人材派遣、各種専門職(税理士・司法書士・社会保険労務士)など

◆執筆、講演、メディア紹介など
━━━━━━━━━━━━

【執筆】
2017.11 「主文例からみた請求の趣旨記載例集」日本加除出版(共著)

【講演・セミナー】
2016.6 「実例に学ぶ 建築士事務所トラブル予防研修会 」(千葉県建築士事務所協会)
2020.10「不在者・不明者調査探索及び法的手続」(千葉県土地家屋調査士会)
2021.5「認定司法書士特別研修」(日本司法書士連合会)
2022.2「ハラスメント研修」(千葉県公認会計士協会)

【メディア等】
2017.4 弁護士ジャパン「企業の労働法問題に注力」
2018.4 読売新聞「密着!仕事人 依頼者の望むことを意識」
2017.11「主文例からみた請求の趣旨記載例集」(日本加除出版・共著)

【その他(公益活動等)】
・千葉県弁護士会紛争解決支援センター運営委員会 委員
・市原市いじめ問題再調査委員会 委員
・千葉県弁護士会子どもの権利委員会 委員
・特定非営利活動法人子どもセンター帆希 会員

どんな事務所ですか?

プライバシーに配慮した完全個室/大会議室・キッズルームも用意
◇常に時代の一歩先を見据え、高品質のリーガルサービスを提供いたします。

千葉市中央区(千葉中央駅徒歩5分)にある、弁護士約20名の所属する千葉県最大級の法律事務所です。
平成元年に千葉市に開設以来、千葉県内の民事・商事を中心に幅広い分野にわたって紛争の予防・解決に携わっております。
取扱分野も「総合法律事務所」の名の通り、企業法務はもちろん、一般民事事件、家事事件、刑事事件等多岐の分野にわたります。
千葉県に根ざして活動しており、メガ損保や地銀(いずれも東証一部上場)のほか、地方自治体や医療機関、学校法人、社会福祉法人、建設会社、不動産会社、運送会社、メーカー、警備会社、ビル管理会社、小売業、展示場、協同組合など多数の顧問を務め、多種多様な経験・ノウハウを有しています。各クライアントの抱える法的ニーズに一丸となって迅速に対処すると共に、各弁護士が親身になってご相談に応じることで、顧客満足を心掛けております。

さらに、豊富な書籍(雑誌等を含め約1万冊) を有しているほか、オンライン雑誌・判例検索システム・AI契約書レビュー・リモートアクセス・クラウドPBXなど業務効率化やサービス品質向上のためIT技術も積極的に取り入れています。常に時代の一歩先を見据え、高品質のリーガルサービスを皆様へ提供することを目標に掲げております。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

企業労務を中心に、中小企業から個人のお困りごとまで幅広く対応
【企業労務(会社側労働事件)の実績多数!】

<こんなお悩みありませんか>
 ◆固定残業代を導入しているが、無効となるケースもあるようで心配だ
 ◆テレワーク制度を導入したが、運用や労務管理上の注意点を聞きたい
 ◆仕事もせず、職場に残っていただけの元従業員からの残業代請求がきた
 ◆疾病を理由に欠勤を繰り返す社員に対し、どう対応すべきか分からない
 ◆出向や転勤を打診したが、育児や介護を理由に拒否され、困っている
 ◆労働組合から団体交渉を求められ、対応に苦慮している

<弁護士の特徴>
 ◆顧問企業をはじめ【年間100件】を超える相談実績あり。紛争予防に関するご提案にも自信があります。
◆使用者(事業者)/労働者を問わず、多数の解決実績あり。労使双方の本音を知る立場から最適な解決策をご提案します。
◆弁護士登録後、千葉県最大級の総合法律事務所で一貫して企業労務を担当。最新の裁判例や法改正もお任せください。

<予防・準備の重要性>
 労働問題は、事前に環境を整備することで紛争リスクを大幅に低減することが可能です。実際に、顧問先からお寄せいただく相談の大半は裁判等に至らず、書類作成や労使間協議のみで円満に解決しています。紛争が顕在化する前だからこそ、法規制に即した適切な予防策をご提案できる場面も多いです。
 はじめてのお客様からも、トラブル対応だけではなく、予防法務に関する事前相談も多数承っております。無料相談のみで解決できるケースも多数ございますので、お気軽にご相談ください。

<紛争事例は早急にご相談を>
 万一、社内で問題が解決できず法的紛争に発展してしまった場合には、ポイントを的確に見極めたうえ、適切な方針を早急に打ち立てる必要があります。当日相談はもちろん、事案に応じ夜間や休日のご予約にも対応いたします。弁護士対応が必要か迷ったときも含め、まずはお早めの相談をお勧めします。

【主な取扱分野】

◆企業労務
残業代、解雇・退職、懲戒処分、労災、セクハラ・パワハラ、組合対応(団体交渉) など
※現在、従業員(労働者)側からの新規相談は原則受け付けておりません。

◆住宅紛争・建築問題
賃料回収、建物明渡し、売買・仲介トラブル、マンション紛争、建築請負、リフォームトラブル など

◆医事紛争・交通事故
医事紛争(病院側)・クレーム対応、交通事故 など

◆会社経営(企業法務)
相続、遺産分割、遺言書・遺言執行 など

◆各種契約
契約書の作成・確認・助言 など

◆遺言・相続
会社設立、運営、契約書作成・助言、総会対応、売掛金回収 など

◆その他家庭の問題
 ◇離婚・婚姻費用・財産分与・年金分割
 ◇親権・養育費・面会交流
 ◇養子縁組・認知・扶養
 ◇成年後見、任意後見、高齢者問題 など
◆貸金・借金(破産)
任意整理、過払金回収、破産、民事再生、

◆住宅ローン、保証、債権回収 など

◆刑事事件・犯罪被害
刑事弁護、少年非行、被害者支援(被害者参加、損害賠償) など
電話でお問い合わせ
043-239-6135
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。