海外法人に対する債権回収

日本に支店のない海外法人に対する債権回収については、基本的には極めて難しいので、なにか相殺処理できる債務があれば相殺処理をするなどして回収するしかありません 民事で裁判をする場合、現地法で契約しているのであれば、現地の弁護士を使い、現...

支払い督促申立書 契約内容記載についての詳細

支払督促の申立てに際して、契約書等の証拠提出は不要とされていますので、明細等(のコピー)を提出する必要はありません。 ただ、既払金の返還を求めるのであれば、いついくら支払ったのかなどの記載は必要になるかと思います。

支払い督促申立書 契約内容記載について

「請求の原因」欄に何を書くかという点ですが、たとえば未払い賃料を請求したいなら賃貸借契約書に記載された契約内容を転記すれば足りるでしょう(契約日、契約当事者、対象物件、賃料額など)。 その他、特に争点までは書くことはありません。もし債...

※至急※ 個人間の金銭問題についてのご相談について

・ 6,587円の請求権があるのであれば、裁判は起こせます。 が、費用倒れになるでしょう。 慰謝料請求も、するのは自由ですが、ご相談の事案ではまず難しいでしょう。 ・ 今後の対応は、相手方の住所がわかっていれば6,587円を現金書留...

支払い督促申立書の契約日

具体的な契約内容によって異なる可能性がありますが、売買契約であれば、契約日とは契約書作成日であることが多いでしょう。

支払い督促申立書の記載方法

>支払い督促申立書は、裁判所ホームページにある申立書のダウンロードを使用しないといけませんか? そのようなことはありません。 >記載項目が網羅されれば、オリジナルでの書面申請可能でしょうか? 可能です。 >また請求の趣旨及び原...

契約した支払い義務はどうなりますか?

取引先との関係と、二人の間の負担を考えるべきかと思います。 取引先に対する支払義務はパートナーの方が負っているのでしょう。 あとは二人の間の負担については、財産分与などと同じようにどのように負担をするか考えることになると思われます...

支払い督促申立書について

弁護士に支払督促申立書の作成代行を依頼することは可能と考えます。 その際の費用は、依頼する弁護士によって異なると思料いたします。

支払い督促宛先について

通常は債務者本人宛にします。 代理人弁護士は支払督促に関する権限まで依頼を受けていないことも多いので。 代理人弁護士から要請があった場合などは裁判所にその旨上申して代理人弁護士事務所に送達してもらうことがないわけではないですが、少なく...

自己破産中に分割購入されてしまっていた場合

自己破産を予定しているのに、分割支払い契約を締結した場合、免責不許可事由に 該当するので、裁判所に意見書を出すことになります。 免責不許可事由を調べるといいでしょう。 意見書の書式は、裁判所から送られてくる書類に記載されているでしょう...

返済の金額の歩み寄りは

> 金銭の代替性の代わりのものというのは具体的になんでしょうか 金銭の代わりのものとは、(他の)金銭です。 例えば、土地の場合、個性があって、隣の土地は代わりにならないと考えます。これに対し、金銭の場合、お札には番号がふってありますが...

・改修工事をしたが材料費、その他を支払ってもらえない。契約書は交わしてないが回収は可能でしょうか?

請負契約の事実と、仕事の完成、引渡を立証すれば、可能です。請負代金額をハッキリ合意していなくても、相当額を支払ってもらうことが可能です。もっとも、先方に資力がなければ、回収が難しいこともあるでしょう。実際に弁護士にご相談になると良いと...

リフォーム工事代金未入金

お金に困っているのかもしれませんが、強気に督促することですね、 弁護士を利用することも考えるといいでしょう。

支払いをしてくれません。少額訴訟したいです。

・今後の流れとしては少額訴訟をしてしまって良いでしょうか? →訴訟するのは自由ですのでしてもよいのではないでしょうか。 ・その際、やり方などは裁判所でお伺いすれば自力でも可能でしょうか? →この点は個人によりますので何とも言えません...

代理人弁護士 応対について

書面も、〇〇代理人弁護士宛てですね。 後半は、末尾に、誠実に回答してくださるようにお願いいたします、と 記載しておくといいでしょう。

不実告知による売買契約解除

>この条項の当事者は責を負わないという内容は、無効ではないのでしょうか? この条項が無効かどうかという話ではなく、遅滞の原因が「天災地変(その影響含む)、戦争、暴動、内乱、テロ、ストライキ、放火、延焼、感染症や伝染病の流行、売主の取...

覚えのない利用料の請求

>これって支払わないといけないのですか? 使用していなくても、オプション利用の申込みを行っている場合には 支払いを免れることはできません。 >それともし支払わなかったら警察とかに捕まりますか? 単なる債務不履行で、犯罪ではないの...

委任契約解除について(至急願い)

この場合、全額もしくは割合的に報酬を請求できるのでしょうか。 →契約書で特に料金についての定めをしていないのでしたら、ご指摘の通り民法648条3項に基づき履行の程度に応じて報酬請求ができる可能性はあります。 また、こういったケースの...

チケット譲ったけどお金を支払ってくれない

相手の住所、氏名を突き止めないと、先に進めません。 あとは、詐欺で、警察相談です。 相談してみるといいでしょう。 警察次第ですが、チケット詐欺で、検挙した実例はあります。

料金未払のお客様の対応

お気持ちはお察しします。 携帯の番号がわかれば住所を特定できるので、請求は出来ますし、回収は不可能ではないでしょう。 ただ、携帯から住所を調べるとなると弁護士が就かないと手続きできないので、費用倒れになってしまうと思います。

債務不履行にあたるでしょうか。

落胆されていることがよく理解できます。心中お察しいたします。 債務不履行といえるためには、前提として契約の成立が必要です。「定期的に作業を引き受けてもらえることを前提に、高価な品物を購入してきました」という部分が、相手方にとっても争...

お金を貸した友人から着信拒否されました

利息制限法上、65万円の元本に対しては年利18%の利息が上限となっており、これを超える利息の合意は無効となります。 65万円の18%は、11万7000円ですから、1年貸したとしても利息は11万7000円となります。 お聞きする限り3か...