離婚後、他界した元旦那の相続について質問です。

そうですね。 基本的にはきちんとしたほうがいいでしょう。 調査するためにも相続放棄の期間伸長を行っておくといいでしょう。 財産の調査をすること、それから生命保険の有無を調べてください。 特に事業用ローンについては死亡すると団体信用生...

勝手に住所を使われている時の対応について

事実上難しいでしょう。 債権者として相続人らしき人にコンタクトをとるのは通常の行為です。 またお父様が緊急連絡先であなた方の家を書いていたのかもしれません。 そのため、相続放棄しているのであれば、相続放棄申述受理通知書の写し(コピー...

借入残がある相続についてのご質問です。

あなたもあなたのご両親も法的には協力する義務はありません。 お兄様に配偶者(妻)と子どもがいるのであれば、配偶者と子どもが相続人です。 それ以外の方は今回は相続人ではないということになります。 あくまでもお願いをされているだけです...

相続放棄をする時の葬儀費用の引き出しについて

残念ですが、かなり難しいでしょう。 よくあるケースは、先に引き出してそのまま葬儀費用や墓代に使うケースです。 遺産から直接支払ったわけではなく、一度立て替えた費用を遺産から動かすということになりますし、銀行の凍結解除を行う行為が介在し...

相続放棄時の葬儀費用について

遺産から葬儀費用を支払い、後に相続放棄申述という流れであれば、相続放棄が認められる可能性はありますが、相談者様のケースはそうではありません。 口座の破棄などという手続きはないと思いますが、どういう手続を想定されているのか、分かりかね...

遺産分割 生保者負債焦げ付き

遺産分割前に相続放棄出来ないか検討すべきでしょう。 もしも姉がまだ相続放棄できるなら相続放棄した方がいいです。 ご検討ください。

亡くなった息子の遺したものについて

どのような理由で利益が算定されているのかわかりませんが、財産的価値のある著作権 は相続の対象になります。 相続放棄したなら、引き継ぐことはできませんね。

相続放棄後の親戚への連絡

他の弁護士も指摘のとおり、法的には通知する義務まではありません。 知らせなかったことそれ自体を理由として何か法的な責任があなたに生じるというわけではありません。 なので、親戚から連絡があればその時に伝えるということも、妨げられません。...

住所ブロック手続き中の守られる範囲

住所ブロックの方法がわかりませんが、税務署の大家への連絡は、まずは 催告書送達先の確認でしょう。 税務署が、住所を相手に知らせることはありません。

相続不動産の権利について

特に相続放棄の手続きをしておらず、その他の遺産分割等もしていないなら相続分については請求できる可能性はあると思います。 弁護士に依頼するとしても、依頼しないとしても結局は今の相続財産の状況がどうなっているか等は確認せざるを得ません。 ...

こんなことしたら相続放棄取消し

書面の受取だけでは、遺産の処分や別口座への移し替えなどをするものではないので、単純承認(相続放棄の取消し)にはなりません。受け取って中を見ても構わないでしょうが、念のため(長兄など他の相続人に書面を引き継ぐ可能性を念頭に)保管だけはし...

亡くなった父親が持っていたリゾート会員権について

お父様がお亡くなりになったのが何年も前だとしても、管理費の請求などが直近で来て初めて知ったという話であるならば相続放棄ができる可能性があります。 この辺りはご事情を詳細にお伺いする必要があるので、残念ですが一般的な回答に留めざるを得ま...

相続放棄できますか?

> 経済的に、苦しいので、全労済の保険料を毎月私の口座から引き落としにしています。 ここがご心配の元凶となっているようです。金額によるのかも知れませんが、形式的には法定単純承認(放棄できなくなること)が成立しそうです。ご面倒でも、お母...

国保料の滞納は相続放棄できるのか

支払い義務者が世帯主なので、相続放棄の対象になるでしょう。 ただし、世帯主が変更になるので、国民健康保険課には、死亡したことと、相続放棄 したことを伝えて置くといいでしょう。死亡後は、 一度脱退してあらためて国保に加入するのか、引き続...

国民健康保険 滞納 相続破棄

公式見解(実務上行政指導している見解)はわかりませんが、同じ世帯でも、支払い義務者は親なので、 親が死亡時点までの滞納分は、相続放棄できると思います。 国民健康保険課に、死亡の事実と、相続放棄することを伝えて置く必要があるでしょう。

相続などに関して教えて下さい

1,保証債務の相続人だからでしょう。 2,凍結前に、葬儀費用等のために、下ろすことはよく行われています。 私的な使用をしなければ、詐欺にはなりません。

固定資産税の支払いについて

相続放棄は、3か月ゆえ、間に合わないでしょう。 固定資産税はあなたが代わって支払ってもいいですよ。 いまは、共有になっているので、あなたも3分の1支払う義務があります。 遺産分割協議をして、不動産取得者を決めて、相続登記する必要があり...

死亡保険金の受取の処理について

保険金受け取る権利が平等の割合ということになります。頭割りです。 保険金をお父様や弟様から相続したのではなく、保険法により受取人が指定された形になっているので、保険金請求権の譲渡かお母様が受け取った保険金を贈与するということになるので...

相続税について。 家を建てるために調べないといけなくて。

「相続放棄」とは家庭裁判所でとる「相続放棄」を指していらっしゃいますでしょうか。 そうだとすると代襲相続が発生しないので、お母様が「相続放棄」をされた段階で相続人が不存在の状態になってしまうと思われます。  そうでない意味合いだとす...

相続 連帯保証人 相続税

差し押さえられる可能性があります。相続した財産もお母様の財産の一つになりますので、債権者はお母様が財産を相続したことを知った時に差し押さえや競売を行う可能性があると考えられます。

相続放棄と未支給年金について

未支給年金を引き出して、その後は、凍結してもらうといいでしょう。 未支給年金については、引き出して使用しても、単純承認にはならな いので、心配いりません。