アパート駐車場でのトラブル

損傷と事故の因果関係を争われると、被害者側でその事実を証明する必要があり、それが結構大変な作業となります。 いずれにしても弁護士費用保険特約が付いているのであれば、相談は無料でできますので、相手への請求をあきらめずに、一度、弁護士相談...

車同士の接触事故で被害者側がその場を立ち去った場合

相手が現場から離れてしまったことが、みーやん様の過失に影響することはありません。 直ちに警察に連絡されていますし、そのことでなにか不利になるようなことはないです。 ドライブレコーダーの映像があるとのことですので、その映像と関係者の証言...

物損の交通事故の加害者(任意保険未加入)から連絡が来ない。

保険会社の弁護士特約が本件で使えるかどうかは保険会社にご確認ください。もし使えるならそれを使って訴訟がベストだと思います。 もし使えないとしたら、自分で民事訴訟をやるのは結構難しいです。物損交通事故の訴状作成や立証活動は意外に難しいか...

精神的慰謝料は請求出来るか?

当て逃げであれば犯罪ですので、交渉の余地はあると思います。ただ、当て逃げをするような相手で態度も悪いのであれば、なかなか話し合いで慰謝料を支払ってもらうのは難しいかもしれません。

弁護士費用特約の被保険者の範囲

そう考えていいと思いますが、保険会社に確認したほうが早いように思います。 たまに約款と違う運用を保険会社がしていることがあるので。

警察事後報告について

接触した手が痛みが出てきたのですが警察に届けたほうがいいんでしょうか。 そこは相談者のご判断だと思いますが、被害申告したいということであれば、警察に届けたほうがよいと思います。 なお、診断書があったほうがよいと思います。

弁護士さんの出張費用

過失割合に関して激しい対立がある場合には現場を見る弁護士はいるかもしれません。 そうではなく、後遺障害の申請ということであれば出張費用はかかりません。 書類のみでしょう。 管轄はないものと考えていただいて構いません。 郵送で済むからで...

勤務中の過失割合0の交通事故で入院。労災を使うべきか

お困りの事と思います。労災を利用されると良いと考えます。過失0の事故であっても、相手方の保険会社に治療費の対応を受ける場合と比較して、打ちきりの圧力を受ける心配が少ないなどのメリットがあります。最後になりますが、頚椎損傷という非常に重...

交通事故で依頼した弁護士が信頼できません。

非常にお困りのことと思います。 まず、車両損害に関しては、示談書を作成することなく済ませることも珍しくはありません。特に、保険会社同士の場合は、極めて一般的です。もっとも、弁護士が間に入った場合は、示談書を取り交わす方が一般的かなと...

当て逃げ(轢き逃げ)被害に遭いました。犯人判明の後....

追突事故等によりむちうち症状等が生じた場合、先方に対して、お車の修理費や治療費、通院交通費のほか、基本的には通院慰謝料を請求することが可能です。また、むちうち症状等が治らない場合、後遺障害の等級認定を受けることにより、後遺障害慰謝料や...

誘導員さんによる接触事故

ご記載いただいた事実関係を拝見するかぎり、少なくとも損害額の全額を誘導員のかたが負担すべき事案ではない可能性が十分あるように思われます。もちろん具体的な状況次第では会社や誘導員のかたが全額負担すべきケースもあるかもしれませんが、一般論...

相手(加害者)に支払い拒否をされてしまいました

弁護士費用特約を付けているのであれば、保険会社の費用負担で弁護士を立てて先方との交渉や訴訟提起が可能です。なお、弁護士費用特約はたまに誤解されているかたがいらっしゃいますが、保険会社が紹介した弁護士に頼む必要はなく、保険会社の事前の了...

加害者側ですが弁護士さんに相談をしたいです

相手方の速度違反についても証拠がないということもあり、弁護士にご依頼いただいたとしてもご相談者さまの望む結論となるかはなんともいえないケースです。当然、物損扱いになった方がご相談者さまにとってもメリットはあります。 実際に依頼するかは...

アドバイスお願いします。

お辛い思いをされましたね。ご快癒をお祈りいたします。 さて、人身事故への切り替えですが、今回についてはされた方がいいと思います。場合によっては、人身事故への切り替えが不要な場合もありますが、今回は、①過失の問題、②労災の問題、③後遺...

当て逃げ犯の保険屋が認めないとふ言ってきた。

ご相談者さまの任意保険に弁護士費用特約は付帯していらっしゃるのであれば、交渉などを弁護士に依頼しても金銭的なご負担は生じません。 一度、弁護士費用特約の有無をご確認の上、法律事務所にご相談されることをおすすめいたします。

賠償金の支払方法と相場を教えて下さい

車屋の判断で決まるものではないですね。 保険屋に連絡してください。 任意も自賠も使えると思いますね。 使えないと言うなら、根拠を示してもらうといいでしょう。

当て逃げ被害(妊婦)

診断書を入手したほうがいいでしょう。 事故日から1週間以上経つと因果関係を否認してきますから。 診断書をもらったら警察に行き、人身事故に切り替えてもらうといいでしょう。 コピーを忘れないように。 保険会社との交渉は骨が折れるので、特約...

共有名義の持分放棄について

念書のようなものをかかされたのが5年以上前だと,少なくとも不分割特約の効力が切れています。 もし,その不動産がそれなりの価値があるものでしたら,共有物分割請求をすることで,弁護士費用を払っても余りが出るということは考えられます。

バイク250ccと普通自動車右直事故について

弁護士特約を使って弁護士に任せたほうが、公平な解決が期待できますね。 保険会社は、被害者の立場よりも保険金を少なくすることに、行動の力点 がありますからね。 弁護士を選任したことを連絡すれば、示談代行サービスは、効力を失いま すね。 ...

弁護士さんに依頼できますか?

通院日数が少なくとも、弁護士が示談交渉することは可能です。 相手方保険会社との電話のやりとり等が心労となり、精神的に苦痛を感じるのであれば、 弁護士を介入し、交渉を任せる点でご質問者にメリットがあるかと思います。

自転車事故で加害者が逃げても、告訴すれば大丈夫ですか?

自転車事故に遭われたとのことで,心中お察しします。 まず,ご質問者様が警察に告訴をした場合ですが,たしかに重過失傷害罪に当たる可能性が高いものの,それで確実に起訴されるかというと,過失の程度や傷害の程度にもよるところでして,何とも言え...

保険会社の負担範囲等

法的には、少なくとも現時点でのタクシー代は損害として認められると思います。 もっとも、最終的にどこまでの範囲(金額)が賠償の対象となるかは保険会社の判断次第であり、交渉が必要となる場合もあり得ます。 保険会社としては、タクシー代を負担...

無保険の加害者が逃げている。

訴訟手続きであれば、相手方が無視したとしても、手続きを進めて判決を取ることはできますので、その意味で無視されること自体は問題ありません。 ただ、弁護士に依頼する場合、費用倒れの可能性がありますが、ご自身の保険に弁護士費用特約はあります...