おの こうすけ

小野 航介弁護士

小野・紺野法律事務所

東京都文京区湯島一丁目2番5号 聖堂前ビル4階
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
注意補足

初回相談(無料)は原則30分としております

裁判官としての経験を生かし、「当事者目線で一件一件丁寧に対応したい」という思いで開業しました。

どんな弁護士ですか?

裁判官としての経験を生かし対応します

【経歴等】
麻布高等学校卒
東京大学法学部卒
元 横浜地方裁判所裁判官
小野・紺野法律事務所 パートナー弁護士
第一東京弁護士会 犯罪被害者に関する委員会 委員
第一東京弁護士会 ハーグ条約等に関する委員会 副委員長
東京大学教養学部理科3類在学

 裁判官在任時,事案の本当の解決のための弁護士の重要性を痛感,裁判官を依願退職するとともに弁護士として共同事務所を開業.更に,事故の後遺症や犯罪被害者の精神症状について正面から向き合いたいという思いから,業務の傍ら,東京大学理科3類に入学.現在は,弁護士業,学業,子育てに,寝る間を惜しんで注力している.
 趣味はチェロ,バイオリン,リコーダー演奏.ピアノは下手.

【著作物等】
「犯罪被害者支援実務ハンドブック~被害者参加,損害賠償命令を中心に~」 (第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会による共同執筆 )
「外国人対応上の留意点」(『捜査研究』2018年9月号特集,東京法令出版)

【メッセージ】
 法律問題の解決に当たっては,さまざまな可能性を考えて,方針を決定する必要があります.
 有利だと思ってした行動が後になって不利に働いたり,仮に訴訟を提起しても,ご依頼人の望む解決にならなければ意味がありません.
 裁判官時代,残念ながらそういった事案を見ることも少なくありませんでした.

 弁護士の最も重要な仕事の一つは,依頼者の方の置かれている状況を丁寧に聴き取り,最適な選択をして頂けるように一緒に考え,お手伝いをすることであると思います.
 時には,お話をお聞きするうち,依頼者の方の本当の希望は,来所前に希望されていた法的手段とは違うところにあった,ということも少なくありません.
 こういった対話にこそ,プロの弁護士との面談による法律相談の意味があります。

 このような考えに基づき,法律関係や事案の見通しについて分かり易くご説明し,最適な選択をご一緒に考えた上で,一件一件を丁寧に対応させて頂いております.
 初回相談は無料にしておりますので,お気軽にご相談ください.

どんな事務所ですか?

依頼者の本当のニーズに合わせた法的サービスを提供します

 小野・紺野法律事務所は、企業法務、一般民事、裁判官と各分野での経験を持つ若手弁護士が、「依頼者の本当のニーズに合ったリーガルサービスを提供したい。」という想いを共にして設立した共同事務所です。
 事務の処理に当たっては,各弁護士の担当案件についてディスカッションをしながら,客観的な目線で,法的サービスの質を高めています。

【主な取扱分野】
・離婚(国際離婚含む)/ハーグ条約
・相続
・インターネット,著作権問題
・企業法務(英文契約含む)
・犯罪被害者

【アクセス】
 神田明神の並びにある,便利な立地の事務所です.
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅( 医科歯科口より徒歩6 分)
JR 中央・総武線 御茶ノ水駅( 聖橋口より徒歩6 分)
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出口より徒歩6 分)
JR 山手線・京浜東北線 秋葉原駅( 電気街口より徒歩7 分)
東京メトロ銀座線 末広町(3番出口より徒歩8 分)

【対応環境】
 相談は完全個室で対応しており,女性弁護士と共同することも可能です。その他ご不安な点があればお問い合わせ下さい。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談

こんな相談ならお任せください

裁判官経験を生かし、解決に向けてサポートします

横浜地裁裁判官として,契約取引から相続問題まで,多くの民事訴訟を経験してきました。
高次脳機能障害,CRPS等の特殊な後遺症事例,近年,大規模なトンネル構造物の崩落事故に関する責任が争われた事例も主任裁判官として審理、判決を担当しております。
民事事件全般についての経験を活かして法律関係や証拠を分析し,事案の見通しを踏まえた的確な方針を提案することが可能であることを強みとしております。

電話でお問い合わせ
03-3526-2112
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。