債権回収の民事裁判、裁判官変更

裁判官の忌避の申立てという制度が民事訴訟法に定められていますが、ご投稿の文脈からしますと、そのことを言っているのかもしれません。忌避の申立ての場合、「裁判官について裁判の公正を妨げるべき事情があるとき」という要件をクリアーできる必要が...

債権回収 裁判官の判決

そうですね。事案にもよりますが、裁判官といっても人間ですから、裁判官によって、長引いたり、判決が変わってくることはあります。

月会費の未払いの回収

一律には決まっておらず、請求先1件毎に定額、回収額の何%、月額顧問料の範囲で対応など法律事務所毎に料金体系は異なる可能性があります(なお、郵便代などの実費は別途かかることが多いかと思います)。 どのような回収方法を選択できるのかつい...

利息を上回る借用書、詐欺

>これらの事を主張しても詐欺罪で訴えることは、やはり難しいのでしょうか? サイト上に書かれている内容は本件に関する事情の一部かと思いますので、これだけでは何とも言えません。 弁護士に依頼済なのであれば、依頼した弁護士に聞くのがベスト...

利息制限法違反、個人間のお金の貸し借り

たしかに、利息制限法には「引っかかり」ます(1条3号)。 しかし、同条は「超過部分について、無効とする」という規制なので、全体の返済義務が消えるわけではありません。 逆に言うと、年15%までの利息部分は合法的に元金に上乗せして請求でき...

債権回収の裁判、回収

通常は、それだけの証拠があれば、裁判では負けないと思われますが、それと相手がいかなる主張をしてくるかはまた別の問題です。

入国審査で引っかかる理由

>韓国人知人が私に借りたお金を返すために、 >韓国から300万円以上手荷物で現金を持って、羽田空港に到着しましたが、入国不可になりました。 その知人とはこれまでに何度も会っているのでしょうか?

一括返済してもらうのは可能ですか?

どのような合意内容になっているかに依るかと存じます。 分割返済とすることを合意し、かつ期限の利益喪失について定めていないのであれば、直ちに一括返済を求めることは難しいかと思われます。(この場合、まずは滞納分についての返済を催告し、相当...

友人との金銭トラブル(投資)

仰る通りスピード勝負でしょう。ただ投資詐欺をした人間の破産はやすやすと認められないですし、破産は脅し文句の可能性もあります。訴訟前に仮差押するとか、ナルベク早く相手の財産を確保することが大事です。

海外法人に対する債権回収

日本に支店のない海外法人に対する債権回収については、基本的には極めて難しいので、なにか相殺処理できる債務があれば相殺処理をするなどして回収するしかありません 民事で裁判をする場合、現地法で契約しているのであれば、現地の弁護士を使い、現...

個人間の金銭トラブル

こんにちは。 職場や親に連絡することは,プライバシー侵害になり,かえって慰謝料請求される危険があるのでお勧めできません。 今後の手続きとしては,内容証明を送付する,訴訟や支払督促などの法的措置をとると言ったことが考えられます。 ...

判決後の動きについて教えてください。

確定前に強制執行まですることは一般的ではありませんが、理屈上、判決に仮執行宣言が付いていれば、可能です。依頼されている弁護士さんに確認してみて下さい、 また、控訴については、相手方次第ということになると思います。相手方は勝ち目があると...

利息 利子 遅延料発生するか

100万円だと、3万円?ってことですか? →支払い期限から1年遅滞しているのでしたらそうなりますが、半年遅滞しているのであれば1.5万円です。

物品売買契約内容の証明

相談者様と先方との間の契約において、書類の開示義務が定められていない場合には、 相談者様から先方に対して書類開示を強制することは、法的には難しいと思われます。

相手側から自分への示談金の返済について

この場合、示談金が返ってこない場合はあるのでしょうか? また、こちらから督促をかけることはできますか? →示談金は返すといったことについて、それに関する証拠がない場合、そのようなことは言っていない等といって示談金を返金しないことは考え...

強制執行しようか悩んでいます

絶対逃げられないようにする方法はありません。 強制執行したほうがいいでしょう。 かりにカラでも回収への強い意志を示したほうが、 その後の効果は高いですね。

判決後の対応について教えてください

強制執行を行ったり資産の差し押さえを行うことで相手から回収することが出来ると思いますが、 それに相手が応じない場合、刑事訴訟に発展させることは可能なのでしょうか? →刑事と民事は別問題ですので、刑事手続きで詐欺で処罰されるかは捜査機関...

連帯保証人です。逃げた賃借人を見つけました

>弁護士さんにお願いするときは、何系に強い弁護士さんにお願いすればいいでしょうか? 本件に関しては、特定の分野を専門的に取り扱っているような弁護士である必要はなく、お近くの通いやすい事務所でよろしいかと思います。 無料相談を実施して...

3名からの民事債権回収での報酬金の取り扱いについて。

例えば 「被告Aに対する事件が、200万円の成功で終了」とみるなら、 被告Aとの関係で事件が終了している、と考えることはあり得ると思います。 相談者さんとしては、被告Aから回収できた(Aとの間での処理はもうない)としても、 被告B,...

個人間融資による返済

これだけだと断言できませんが、詐欺の可能性は十分あるように思えます。 質問文の事実だけを前提にすると、仮に詐欺罪に問うことができなくても、お金を返せと言える可能性は高いように思います(ただし、相手に財産がなければ取り戻すのは困難ですが...