きのした まさのぶ

木下 正信弁護士

なかま法律事務所

神奈川県横浜市中区相生町4-69 関内和孝ビル5階
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
注意補足

お電話・メールのみでの法律相談は受け付けておりません。相談をご希望の方はお電話で面談予約頂きご来所ください。ご不明点があればメールでお問い合わせください。

【当日・翌日対応】【弁護士直通】【メール予約24時間対応】お客様のお話をじっくり伺い、全力でサポートさせていただきます。

どんな弁護士ですか?

【ホームページ】 http://www.kinoshita-law.jp/
 解決事例などをご確認していただけますと幸いです。

法律問題をかみ砕いた,分かりやすい説明と相談しやすいリラックスできる柔らかい雰囲気作りを心掛けております。

 【LINE@で相談予約可能】
友達登録の上,お名前及びご相談内容の概略を記載し,ご連絡ください。
https://line.me/R/ti/p/%40pck5654t
MyID: @pck5654t

<特徴>
◆スピード対応,タフな交渉・難解な法律問題歓迎【無罪判決獲得実績あり】
私は幼少期よりサッカーを趣味にしており,サッカーを通じて培ったフットワークの軽さと体力には自信があります。スポーツを通じて体得したコニュニケーション能力は,交渉を有利に進める際に生かされており,また,どのような苦しい状況でも諦めない忍耐力も持ち合わせております。
 タフな交渉を要求される事件や,難しい法律問題はお任せください。

◆感情にも配慮した細やかな対応―離婚,男女問題【JADP認定夫婦カウンセラー資格取得】
 離婚・男女問題などにおいては,法的な問題のみならず,感情面でも激しい対立が起こる場合が多いのですが,相談者の方の感情面にも配慮し,細やかかつ丁寧な対応を信条としております。
※「JADP認定夫婦カウンセラー」とは,夫婦間で抱える問題解決の支援を行う、カウンセリング技能を証明する資格です。

◆初回相談無料,休日・夜間相談可(要事前予約)
ご予約時に「ココナラ法律相談を見た」とおっしゃっていただけると,初回相談料が「0円」になります(平日の午後6時以降や土日祝日の相談は対象外です)。お忙しい方には,休日・夜間もご相談に応じますので,お気軽にお問い合わせください。

◆趣味
 趣味は写真撮影と世界遺産巡りです (世界遺産検定2級)。47都道府県を制覇するのが密かな目標です。
 世界中の多様な価値観を吸収することで,初めてのお客様とも打ち解けられるよう努めております(プロフィール写真は,岐阜県の白川郷,青森県弘前市で撮影したものです。)。

◆事務所へのアクセス
・JR京浜東北・根岸線,横浜市営地下鉄ブルーライン各「関内駅」から徒歩4分,みなとみらい線「馬車道駅」徒歩4分

どんな事務所ですか?

小さなキッズスペースのあるアットホームな事務所です。

【なかま法律事務所の特徴】
 距離の近い弁護士,お客様それぞれに安心を提供できる弁護士を目指し,日々業務に取り組み,皆様に新しいリーガルサービスを提供いたします。

 ゆっくりお話しをお聞きし,迅速に対応する「SLOW&QUICK」を実践できる法律事務所へ。

 皆様お1人お1人と,真っ直ぐ向き合っていきます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

■離婚問題・男女問題【JADP認定夫婦カウンセラー資格取得】
☑浮気した夫(妻)と浮気相手に慰謝料を請求したい。
☑浮気した夫(妻)の証拠を揃えて,離婚したい。
☑別居した夫(妻)が生活費(婚姻費用)を支払わない。
☑子供と面会させてもらえない。
☑中絶に関する慰謝料を請求したい。
☑子の引渡し請求に関する書類が,いきなり,裁判所から届いた。
☑離婚する際の取り決め内容を公正証書にして残しておきたい。
☑相手の都合で,婚約を一方的に破棄された。
☑不貞相手の妻(夫)から高額の慰謝料請求を求める通知書が届いた。
☑不貞を会社にバラされると脅されている
☑不貞相手に会社を辞めろと理不尽な要求をされている。
☑浮気の証拠を収集して,浮気した妻(夫)に慰謝料請求したい。

 離婚・男女問題などにおいては、法的な問題のみならず、感情面でも激しい対立が起こる場合が多いのですが、相談者の方の感情面にも配慮し、細やかかつ丁寧な対応を信条としております。タフな交渉はお任せください。

■顧問弁護士
☑早急に契約書を締結する必要があるが、顧問弁護士に事前に契約書のチェックをしてほしい。
☑会社の有する個人情報の管理や個人情報保護法の適用について、弁護士に相談したい。
☑欠勤を続ける従業員やメンタルヘルス等問題社員への対応で相談したい。
☑従業員から残業代請求をされたが、それが適切な額かわからない。
☑モデル就業規則を参考にして就業規則を作成したが、会社に合っているのか見直したい。
☑取引先が売掛金を支払ってくれない。

■刑事事件
☑身内が逮捕されてしまった。どうしたらよいのか。
☑前科がつかないようにしたい。
☑逮捕されたことを,会社に知られたくない。
☑被害届ではなく,刑事告訴したい。
☑少しでも刑を軽くしたい。
☑無実を証明してほしい。

■不動産トラブル
☑土地・建物の明渡しを請求したい。
☑賃料の滞納分を請求したい。
☑どのような賃貸借契約を締結すれば良いかわからない(定期借地・借家)。
☑大家さんに敷金を返してもらえない。
☑土地の境界が不明確で隣人と揉めている。
☑不動産の売買・賃貸について,虚偽の説明があって想定と異なる住環境になってしまった。

■交通事故
☑過失割合や保険会社の提示額が思いのほか低くて,納得できない。
☑治療の打切りと示談を迫られているが,まだ体は治っておらず治療の打切りに納得できないし,示談金にも納得できない。
☑交通事故に遭い,働けなかったおかげでもらえなかった給料相当分を返してほしい。
☑後遺症が残ってしまい,交通事故前の給料をもらえなくなった。
☑弁護士費用特約を使って,弁護士に依頼したい。
 交通事故の被害体験を踏まえ、依頼者様のお気持ちにに寄り添ったアドバイスをいたします。
私自身、交通事故に遭った経験があり、適切な賠償が受けられないと辛い思いをすることを痛感しました。これまで様々な法的トラブルを解決してまいりましたが、この経験から『交通事故弁護士こそ我が使命』と決意しています。

電話で面談予約
050-7586-0129
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。