こすぎ はるひろ

小杉 晴洋弁護士

小杉法律事務所

西新駅

福岡県福岡市早良区百道浜2-4-27 福岡AIビル2階

対応体制

  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

注意補足

交通事故など損害賠償請求をする被害者の方は相談無料です。詳しくは下記のホームページをご覧ください。 コーポレートサイト https://personal-injury.jp/ 交通事故サイト https://after-effect.jp/

【相談無料】【損害賠償請求被害者側特化】【全国対応】【1級~14級まで全後遺障害等級解決事例多数】【死亡事故は刑事も民事も対応】【弁護士一人1あたりの解決件数1000件以上】 無料相談を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

どんな弁護士ですか?

損害賠償請求の超一流を目指しています。
私の父はバイク乗りでしたが、私が学生の頃、突如Uターンをした自動車にはねられてしまい、
腕を複雑骨折してしまいました。
現在も腕や手に後遺症が残っています。
しかし、加害者や加害者の保険会社から後遺症の損害賠償がなされることはありませんでした。
理由は、医師が診断書を書いてくれなかったからです。
損害賠償の世界に限りませんが、弁護士・裁判の世界というのは、証拠によって事実が決められます。
証拠がなければ、真実と異なる事実が認定されるのです。

当時は、くだらない世界だなと思いました。
しかし、真実は神のみぞ知るのであって、人が常に真実を明らかにできるとは限りません。
証拠によって事実を決めるというのは、人類の知恵です。
証拠収集作業や、証拠の意味付けを丁寧に行っていけば、真実に近づいていくことはできます。

弁護士というのは、あらゆる業界の紛争や交渉を扱うことができます。
しかし、すべての分野における証拠収集や証拠の意味付けを完璧にこなすことは困難で、少なくとも私には無理です。
私は、損害賠償請求分野の被害者側に専門特化することにしました。
これによって父のように泣き寝入りを強いられる人々の数を減らしていくことが、
自分の弁護士としての使命であると思っています。

詳細な経歴などは下記のページをご覧ください。
https://personal-injury.jp/lawyer

どんな事務所ですか?

相談室
当事務所は、損害賠償請求の分野でトップになることを目標としています。
損害賠償請求の分野は、過失論・損害論・後遺症など、非常に奥の深い分野です。
専門特化しなければ極めることはできませんし、知識や実力がなければ被害者を救うことはできません。

海外には「Personal Injury」という人身傷害の損害賠償請求専門の法律事務所がありますが、当事務所もこれを目指しています。
損害賠償請求に特化したサービスを活用されたい方は、ぜひご相談ください。

事務所の詳細は下記のページをご覧ください。
https://personal-injury.jp/

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

損害賠償請求をする被害者の方の相談を受け付けております。
損害賠償請求の被害者側に特化した法律事務所です。
交通事故   https://after-effect.jp/
死亡事故   https://after-effect.jp/
学校事故   https://school-accident.jp/
労災事故   https://workers-accident.jp/
不倫慰謝料  https://personal-injury.jp/adultery
スポーツ事故 https://personal-injury.jp/sport
ペット事故  https://personal-injury.jp/pet
介護事故   https://personal-injury.jp/care
その他    https://personal-injury.jp/other
電話でお問い合わせ
092-407-6817
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。