市役所による認知症の母の連れ出し行為について

認知症の程度が分かりませんが、認知症だからという理由だけで、あなたへの事前・事後の報告が必要となるわけではありません。 書かれている事情だけでは判断のしようがありませんので、深刻に悩んでいるのであれば、直接弁護士に相談すべき内容かと思...

申請等取次研修会のキャンセルポリシーについての疑義

何かの思い違いであれば恐縮なのですが、講習を申し込んでいるのですから、特段の定めない限り、自動的にキャンセルになるということはないと思われます。 当日にキャンセルしたり、事前の通知なく不参加となれば、講習料金は100%払わないといけ...

法律相談したいことが複数ある

一人の弁護士さんに全て相談するのと、それぞれの案件に強い弁護士さんに別々に相談するのとではどちらが良いでしょうか? →適切な回答が得やすいという点では、ご自身の手間を考えなければ別々に相談された方がいいでしょう。

債務者が行方をくらました場合、債権者は行政側に、債務者の居住場所の情報を照会する事は可能なのですか?

債権者としての立場であったとしても、一般の方が役所に問い合わせても、回答を得られないものと思われます。  なお、設例で言えば、貸金返還請求の訴訟等を依頼された弁護士であれば、債務者に対する訴訟提起等を理由として、職務上請求という方法で...

預金の引き出しができない

キャッシュカードが取り上げられた経緯が分かりませんが、金融機関に届け出てキャッシュカードの廃止ないし返却の手続を取れば、カードを使っての取引は制限されます。 なお預金の引き出しがロック、とありますが、何らかの原因で口座が凍結されている...

生活保護について、詳しい方、相談に載って下さい

逮捕されるレベルではなさそうですが、詐欺でないことは、はっきり証明、 説明しておいたほうが、いいでしょう。 今後の申請に際して重要ですから、調査の如何に関わらず、あなたのほう から、積極的に動いたほうがいいでしょう。

ワクチン接種の有無で差別されますが、これは不当でしょうか?

まずは契約書に何とかいてあるかが重要です。 施設側には施設管理権に基づく広い裁量があるので、その区別に合理性があるなら何ら違法とは言えません。 ただ、ワクチン接種は個人の発症や症状を抑えるためのもので付着したウィルスの感染力自体はワク...

検問での飲酒運転違反で情状酌量の余地はあるのか?

警察との受け答えも直線を歩かされても問題なかったとのことですから、酒気帯び運転で済みそうです。ただ、アルコールが0.41mlだったとしますと、0.25以上である以上免停となります。この行政処分は免れません。

大麻を、所持して捕まった事について

逮捕されて数日経過していますが、勾留されているのであれば国選弁護人が付いていると思います。いまだ弁護人が付いていないのであれば、国選を希望していないことになります。

民事訴訟オンライン参加

裁判所に対してメールアドレスは通知されていらっしゃいますでしょうか? すでにされている場合は、担当書記官にお問い合わせされてください。

住民税の時効について

時効になりえます。 時効援用してみてはいかがでしょうか? なお、これまでに一切督促がなかったならばまさに時効となるでしょう。

生活保護について、教えてください。

私は、弁護士も選任してあります。 とのことですが、弁護士に依頼済みなのでしょうか? 依頼済みなのであれば、ご記載いただいた内容だけでは状況が把握できませんので、依頼した弁護士に相談された方がよろしいかと思います。

至急!私の悩み聞いて下さい

とりあえず、弁護士が見つかったようで良かったです。つらい思いをされたかと思いますので後は弁護士にお任せください。

生活保護不正を疑われて、告訴について

何をどのように疑われているのか、また実際にはどのような状況なのかが分かりませんので何とも言えません。 詳細は説明しづらいかと思いますので、直接弁護士に相談した方がよいかもしれません。

どうなってしまうのか心配です。

行政も生活保護に対して厳しい態度をとっていますが、冷静に対応すれば、誤解であれば、行政罰や返還などはなされないでしょう。 一度お近くの法テラスの事務所に行くことをお勧めいたします。

生活保護申請したいと思ってます

費用は事務所によって違いますので直接問合せをした方がよいかと思います。 法テラスを利用したいのであれば、法テラスに確認をしてみてください。

生活保護 返金が収入になる事での相談

フリマの売上金から仕入れ価格を控除した利益は当然収入ですね。 それ以外の返金は、収入ではないでしょうね。 区別を付けられないと言う理由はおかしいですね。 福祉事務所所長、および、知事、および、厚労省の担当部を調べて、 それぞれ同文の質...

至急助けて欲しいです。

ワンオネスト法律事務所の弁護士の吉岡一誠と申します。 特に犯罪に該当するということはなく、相手方の発言は単なる脅しでしょうし、契約していないなら何も支払う必要はないので、着信拒否するなどしてシャットアウトしてしまって良いかと思います。