いなもり こういち

稲森 幸一弁護士

稲森幸一国際法律事務所

赤坂駅

福岡県福岡市中央区大名2-12-15 赤坂セブンビル8階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【事件により後払い利用可能】【平日夜間は21時まで/土日祝日も20時まで面談いたします】【全国・オンライン面談可能】※ビデオ面談は福岡以外の方のみ対応しております。【初回相談30分無料】

【弁護士歴10年以上】【地下鉄空港線赤坂駅より徒歩1分】【外国人・国際問題】英語・中国語に対応。民事から刑事まで、スムーズに解決します【医療問題】医療過誤・交通事故の後遺障害認定など実績多数【税務訴訟】税務調査や審査請求、国際税務も対応可能

どんな弁護士ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士の稲森幸一(いなもり・こういち)と申します。

2003年に弁護士登録後、愛知大学法科大学院の非常勤講師、アメリカにてニューヨーク州弁護士資格の取得、福岡県内の国際法律事務所勤務を経て、稲森幸一国際法律事務所を設立いたしました。

国際問題では外国人の離婚や相続などの一般的な民事事件・刑事事件から、海外から日本への進出または日本から海外への企業進出まで幅広く対応しています。

例えば「外国人同士が日本で離婚する」場合には、単純に日本の法律を適用して離婚できるかどうかを判断するわけではありません。
その方の本国法が適用される場合もあります。
また日本人と外国人が離婚する場合でも、外国人の方の本国法が適用される場合もあります。つまり国際離婚の問題は解決の過程で、海外の法律を調べる必要が出てくる場合もあるのです。

これは相続の場合も同じです。
亡くなった方が外国籍の方の場合や、外国に相続財産が存在していたり、外国に相続人が存在する場合も外国法の適用が問題になる場合もあるのです。

そして、最近では外国に財産が存在する離婚や相続事件、あるいは相続人が海外に存在している事件はそれほど珍しいものではありません。

またご相談の内容によっては、言葉の壁が障害となるときもあるでしょう。
例えば、刑事事件で外国人の家族が逮捕されたような場合に、英語で直接コミュニケーションできますので被疑者との会話はもちろん、心配されている外国人の家族にも直接被疑者の状況を分かりやすくお伝えすることができます。

このように外国人が日本で法律に関わる問題に直面したとき、日本人が同じトラブルにあったときよりも解決が困難になります。
その点、私は日本にいる弁護士の中でも、国際関係の問題を取り扱った経験が多い弁護士です。
ご依頼者の国の法律を理解し、スムーズな解決につなげます。

また国際関係の問題に限らず、国内での問題にも豊富な経験と知識を持っています。
その中でも、医療・介護問題には深い知見がございます。医療過誤事件を扱う弁護士のグループに弁護士になった初期から所属し研鑽に努めています。様々な病気に関するトラブルを取り扱ってきました。患者側専門の弁護士です。
医療過誤に関しては賠償金がいくらになるのか、初期段階では明確に分からない場合が多いです。
そのため着手金を低額にして、獲得した報酬に応じて料金を支払う制度も導入しております。

どのような問題にも真摯に対応し、スピーディーな解決に向けて尽力します。
どうぞお気軽にご相談ください。

さらに、税務訴訟については経験はまだそれほどありませんが、大学院で税法のゼミに参加し、また租税訴訟学会という税理士や弁護士が所属している学会に参加して、毎月のように行われている研究会に参加して研鑽に努めています。
英語を活かして国際的な租税トラブルにも対応していますので、お気軽にご相談ください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京大学法学部 卒業
    名古屋大学修士課程国際人権法専攻
2003年 愛知県弁護士会に登録
2004年 愛知大学法科大学院非常勤講師
2008年 アメリカ留学(ニューヨーク大学ロースクール、アメリカン大学ロースクール)
     ニューヨーク州司法試験に合格
     ニューヨーク州弁護士
2015年 福岡国際法律事務所にて勤務
2017年 稲森幸一国際法律事務所を設立


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
趣味  旅行、読書、美術館、ジャズやクラシック鑑賞など
好きな音楽 ジャズやクラシック
好きな食べ物 何でも
好きなスポーツ 野球やバスケットボール
好きな休日の過ごし方 旅行

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、日常に起こりうる一般的な法律トラブルだけでなく「世界をプラス」をコンセプトに国際問題にも力を入れております。
英語での対応はもちろん国際法律事務所として、さまざまな国の法律を理解し、外国人特有のお悩みにも柔軟に対処いたします。
一般的な民事刑事事件やビザの取得、企業の海外進出などの国際問題、税務訴訟、医療問題のトラブルはどうぞお気軽にご相談ください。

※事務所HPはこちら
https://lawyer-koichi-inamori.jimdofree.com/ 


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・英語・中国語対応可能
・初回の法律相談30分間無料
・夜間/休日のご相談可能


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
地下鉄空港線「赤坂」駅 徒歩1分

<住所>
福岡県福岡市中央区大名2-12-15
赤坂セブンビル8階

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 外国人・国際問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際結婚
国際離婚
ビザ・在留資格
国際相続
ハーグ条約
帰化
永住権
外国人労働者 など

※上記関連HPはこちら
https://lawyer-koichi-inamori-gaikokujinjiken.jimdosite.com/ 


◆ 税務訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━
税務調査の立会
税務署長に対する更正の請求
国税不服審判所長に対する審査請求
税務訴訟(課税処分取消し)
脱税事件(刑事弁護)
タックスプランニング など

※上記関連HPはこちら
https://lawyer-koichi-inamori.jimdofree.com/%E7%A8%8E%E5%8B%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F-tax-matters/


◆ 医療・介護問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
院内事故
検査中の医療事故
誤診・診断ミス
医療事故の慰謝料
説明義務違反
医療事故の示談 など

※上記関連HPはこちら
https://lawyer-koichi-inamori.jimdofree.com/%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%81%8E%E8%AA%A4-medical-malpractice/

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

26

16

7

稲森 幸一 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話でお問い合わせ
050-7586-3825
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。