すぎもと はやと

杉本 隼与弁護士

銀座パートナーズ法律事務所

銀座駅

東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル502

対応体制

  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

注意補足

【初回相談無料(1時間程度)】事前予約で、夜間・休日のご相談も対応可能です。お気軽にご相談ください。

【銀座駅徒歩4分】【企業法務・顧問実績多数】法務部門がない中小企業やベンチャー企業の味方になります!【知的財産や著作権に強い】YouTuberやタレントなどクリエイターからの相談も多数【休日・夜間にも対応】

どんな弁護士ですか?

不安を解消できるようにお話を聞いて寄り添った対応を致します
◆ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士歴は約13年になります。
早稲田大学を卒業して弁護士に登録してから、企業法務やIT関連の相談、不動産トラブルへの介入など様々な実績があります。

私は弁護士になる前から、趣味で小説を執筆したり、演劇の演出を行うなど、多岐にわたるクリエイティブな活動を行っていました。
その中で、クリエイターの労務トラブルや知的財産に関する相談を受けるようになります。
クリエイターの手助けをしたい一心で、東京理科大学イノベーション研究科で知的財産戦略を専攻し、知的財産修士(専門職)の学位を取得しました。
現在、知的財産や著作権に関する専門知識を生かし、クリエイターや企業の相談を数多く受けています。

また、法務部がないようなスタートアップやベンチャー企業に対し、契約書の作成・チェックや新規ビジネスの法的リスクの検討、ホームページとはじめとする広告表現の適法性の判断など、全般的にサポートさせていただいています。

私の弁護士としての原点は、「困っている人の相談にできる限り乗る」ことです。
依頼者様が行き詰っているときや、どうすればよいか分からないときに、友人のように気軽に頼ってきてほしいと思っています。
「弁護士に相談するのは敷居が高い」と思っている人も、まずはお話を聞かせてください。
依頼者様の気持ちを伺いながら、必要なアドバイス、サポートをして解決へ導きます。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2003年 早稲田大学法学部卒業
2006年 旧司法試験合格(第61期)
2008年 弁護士登録
2012年 文部科学省原子力損害賠償紛争解決センター主任和解仲介専門官(~2021年)
2016年 東京理科大学イノベーション研究科知的財産戦略専攻卒業
2016年 銀座パートナーズ法律事務所開設

◇所属弁護士会
東京弁護士会

◇所属団体
日本知財学会会員(コンテンツ・マネジメント分科会、知財制度・判例分科会)
知的財産管理技能士会会員

◇所有資格
知的財産修士(MIP)
ファイナンシャルシャルプランナー(FP)

◇著書
・「専門士業と考える 弁護士のためのマンション災害対策Q&A」 第一法規 共著
・「人はなぜ法に従うのか」JILA No.8 論文

◇クリエイター向け専門ページ
https://creator-law.com/


◆ 企業法務:知的財産関連で豊富な実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━
知的財産や著作権に関する相談は、企業や個人事業主から数多く受けた実績があります。
「著作権を侵害していないか」、「セキュリティ面で不安がある」など、法律問題に該当するかどうかわからない内容でも、まずは一度ご相談ください。
弁護士として客観的に情報を整理し、必要なサポートが可能です。

YouTuberや役者、作家などクリエイターからの相談も多数寄せられます。
契約書の内容を一緒に考えたり、運営に関わる労務相談に乗ったりと、皆さんが快適に「楽しいもの」を生み出せるよう、裏方としてお手伝いいたします。

法務部門がない中小企業やベンチャー企業では、企業内で従業員とのトラブルが発生したり、契約書の作成が自分たちでは難しかったりするかもしれません。
企業法務は、トラブルを未然に防止する役割があります。
法律に関わる内容か判断がつかない段階でも、困ったことがあればまず弁護士にご相談ください。


◆ 労働・雇用:法律を踏まえ、解決へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで労働者側、企業側どちらからも相談を受けてきました。
特に企業側の労働問題は、企業として何ができるのかを見極めることが必要です。
具体的には、「退職時に賃金が払われていない」、「パワハラがあった」などの問題が生じた場合に、どのような対応を企業としてできるのかを判断する必要があります。

問題が発生した際に、労働者側は保護されて有利になりやすい傾向にあります。
自社のみで対応すると不利な状況になってしまい、労働者側の条件を飲まざるを得ない場合もあるでしょう。

労働・雇用問題は、早めの相談で予防できるものです。
ご相談いただいた際には、複雑な法制度を分かりやすく説明し、従業員との関係性を悪くしないような契約書、制度作りからサポートいたします。


◆相続・遺言:揉めない相続へ法的アドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
相続・遺言に関する相談では、遺言書の作成、財産分与のとりまとめ、遺留分侵害請求などさまざまな問題に携わってきました。
相続の問題は、被相続人、親族間のコミュニケーションがうまく取れていないと紛争に発展しかねません。
親族間だけでは感情的になってしまい、話し合いが平行線になってしまうことが多いでしょう。
弁護士として感情的な面に配慮しつつ、客観的に情報を整理してお話いたします。

紛争を未然に防止するために、あらかじめ遺言書の作成や遺産分割証明書の準備が重要です。
法律の専門家である弁護士に相談しながら、書類作成にあたれば円滑な相続につながります。


◆ オーナー様や管理組合からの相談実績多数
━━━━━━━━━━━━━━━━━
住まいの問題は、私たちの身近に存在するものです。
その内容は、家賃の滞納や明け渡し、修繕など多岐にわたります。

これまでに、大手の管理会社からの依頼や不動産のオーナー様の顧問経験などの顧問経験など、オーナー側からの相談実績が多くあります。
「故意に壊された部分の修繕をどうするか」、「規約に従わない人をどうしたらよいか」といった、オーナー様からの相談に対応可能です。


◆ 知財、著作権の知見でトラブルを未然防止
━━━━━━━━━━━━━━━━━
インターネット関連の問題では、主にネット上にある画像や文章の著作権についての相談を受けてきました。
SNSなど気軽に情報発信できるようになる一方で、一度投稿した内容を削除するのが難しい状況にあります。
また、法律を知らないと、違法なサイトを作ってしまったり著作権を侵害してしまったりする可能性があるのです。

特に企業や個人事業主、クリエイターは、自分たちが法律を守るだけでなく自社の知的財産、著作権を守る必要もあります。
具体的に、プライバシーポリシーの作成やデジタル知財の商標登録といった対応へのアドバイスをいたします。


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、弁護士となる以前からクリエイターとして小説・脚本の執筆活動をしていました。
複数のアニメについて製作委員会に企画等として参画した経験もございます。

現在は、Vtuberの監修もしております。

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私たちは、目に見えない安心や心、関係性といったものを大切にしながら相談にあたるのがモットーです。

弁護士に初めて相談に来られるときには、緊張や不安感を抱えていることがほとんどだと思います。
「こんなことを話してよいのか」、「法律的な問題なのか」と考えるでしょう。
まずは自分の抱えている問題や相談を、安心して話せる空間や時間を提供いたします。

依頼者様がどうなっていきたいか、どうすれば最善の方法へ導けるのかを一緒に考え、結果に至るプロセスを大切にします。
法的な解決だけでなく、依頼者様が納得できるサポートのために努力を惜しみません。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇完全個室で相談できる
弁護士に相談する内容は、依頼者様のプライベートな面に関わります。
周りの人に聞かれていないか、心配に思われる人も多いでしょう。
環境で不安を覚えてしまうと、本来話したかったことを伝えられずに相談が終わってしまう可能性があります。

◇予約で休日相談に対応
より多くの人が相談しやすいように、通常休日となる土・日・祝日に関しては予約をいただいた際に相談可能です。

◇初回相談無料で相談につながりやすい
弁護士に相談する際に、「相談料が高くて相談に行けない」と考える人もいるでしょう。
また、弁護士への相談をできる限り身近なものとして捉えてもらうために、初回相談は無料となっています。

初回相談は来所のほか、出張相談やWeb会議システムを使ったオンライン相談も受け付けています。
まずは初回相談を受けたい旨をご連絡ください。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩4分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅 徒歩2分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩6分

<住所>
〒104-0061
東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル502

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・M&A、事業承継
・人事、労務
・知的財産、特許
・労働契約書の作成
・景表法や薬機法等広告表現の適法性判断


◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・労働契約書の作成
・労務トラブル
・パワハラ、セクハラ
・給料、残業代請求
・労働条件、人事異動
・不当解雇


◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺言書、遺産分割証明書作成
・相続放棄
・相続人調査
・遺産分割
・遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
・相続登記、名義変更


◆ 不動産・住まい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・賃料、家賃交渉
・建物明け渡し、立ち退き
・借地権
・修繕トラブル
・原状回復


◆ インターネット
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・知的財産、著作権
・インターネット広告のリーガルチェック
・プライバシーポリシーの作成
電話でお問い合わせ
050-7586-7781
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。