寺田 弘晃弁護士のアイコン画像
てらだ ひろあき
寺田 弘晃弁護士
神楽坂総合法律事務所
飯田橋駅
東京都新宿区神楽坂4丁目1番1号 オザワビル6階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可
注意補足

*初回相談1時間無料プランがございます。感想記載などをお願いしております。 *ご来所・WEB相談ともにご予約と本人確認書類ご提示が必要です。 *女性弁護士、女性スタッフも在籍しております。 *当事務所では、法テラスはご利用いただけません。

寺田 弘晃弁護士 神楽坂総合法律事務所

【牛込神楽坂駅約4分・飯田橋駅約5分】あなたの生活や事業の一歩前進を一緒に創り出すプロチームです。不動産トラブル・離婚/男女問題・相続・債権回収・労働問題・M&A・企業法務・顧問弁護士など幅広くお任せいただけます *web面談にも対応*
どんな弁護士ですか?
あなたのお悩みを丁寧に聞き取ります。
◆志・理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不安や問題があると、ふとした瞬間にそのことが頭をよぎって、生活を全力で楽しんだり、事業を力強く進めていくことができません。
私は、リーガルサービスの質と早さにこだわり、あなたの不安・問題を解消するとともに、他業と連携することで、あなたの次の一歩を一緒に創り出していきます。


私の業務取組の姿勢を示す、1つの案件について記載しております。お読みいただければ幸いです。

―ー寺田先生は、私みたいに法律を知らない人にもわかりやすく話してくれますね。相談して本当によかったです。遺産分割だけでなく、不動産の売却まで面倒を見てくださって、本当に助かりました。―ー

この言葉は、依頼者様から贈られた嬉しい感謝の言葉です。このお客様は、亡父名義の不動産を売却して、そのお金を、お母様の介護施設の入居費用に充てたいというご希望がありながら、ご兄弟との間で遺産分割協議がまとまらず、お悩みでした。

そこで、私は、まず、ご兄弟のご自宅に伺う等して、私の遺産分割案が公正であることを真摯にご説明し、遺産分割協議をまとめました。

さらに、遺産分割後に必要となる移転登記手続の申請を代行し、知己の不動産会社を活用して仲介手数料の全額カットを条件とした売却へ道筋をつけ、売買契約書の確認、契約締結・決済の立会まで行いました。

一般的な弁護士であれば、遺産分割に関する交渉・裁判を引き受けて、登記手続や不動産売却については依頼者様に任せてしまうことが少なくないと思います。

しかし、それでは、不動産を現金化したいという、この依頼者様のご希望に応えたことにはなりませんし、不慣れな不動産売買という問題を新たに抱えさせることになります。


このように、私が、弁護士業務の枠を超えて業務に邁進する理由は、依頼者様に分かりやすくご説明し、
持てる能力と人脈を最大限活用し、一貫して問題に取り組むことこそが、依頼者様を一日でも早く安心させ、
普段の生活や事業に全力を尽くせる環境を取り戻すことにつながると信じているからです。

私にご相談頂いたあなたに
心から納得行く解決と安心をいち早くお届けするべく、
熱意をもって対応いたします。


お悩みのこと、不安なことなどがありましたら、まずは一度ご連絡ください。


【 代表弁護士 寺田プロフィール 】
-- 資格・経歴 --
●資格
宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士
●学歴
早稲田大学  法学部卒業
慶應義塾大学 法科大学院卒業
●職歴
(現職)弁護士法人神楽坂総合法律事務所 代表
(前職)慶應義塾大学法科大学院 助教
    江戸川区内法律事務所勤務
      所属当時、弁護士相談サイト総合ランキング1位を
      キープしていた事務所にて多くの案件を
      担当させていただきました。
    渋谷区内弁護士事務所パートナー

-- 所属団体 --
東京弁護士会
不動産稲門会
東京東江戸川ロータリークラブ
東京商工会議所江戸川支部
江戸川区北法人会

-- 趣味 --
バスケットボール
息子と遊ぶこと


◆お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホームページ: http://shinjuku-houritusoudan.com/
        〈 当事務所の取組み
         弁護士について
         料金
         解決事例
         法律お役立ち情報 など
         掲載しております。是非ご覧ください。〉
どんな事務所ですか?
完全個室ですので、安心いただきお悩みをお聞かせください。
・不動産
・相続
・離婚/男女問題
・企業法務
・顧問弁護士
・労働問題
・M&A・廃業
・債権回収
に注力しております。

弊所では、初回相談でまずはしっかりとお悩みごとの把握・整理、そしてご提案やアドバイスまで行いたいと考えております。
そのためには、これまでの実績から、少なくとも1時間は必要というケースが多いため、初回相談は1時間と設定しております。

まずは、あなたのお困りのことをお聞かせください。


zoom等でのオンライン相談も可能です。

また、神楽坂まで遠い方など、ご相談の場所・方法については、柔軟に対応いたします。


●代表弁護士のほか、男性・女性弁護士、女性スタッフ在籍

●相談室は完全個室

●エレベーターあり

●ホームページ
 http://shinjuku-houritusoudan.com/
 または 神楽坂総合法律事務所 でご検索ください。

●その他、弊所掲載サイト、SNS、YouTube、無料メルマガ情報など
 https://lit.link/kagurazakalaw

●“ 共有物分割請求 ”
 共同で不動産を所有していて、トラブル・不満・不公平感などをお持ちの方や、相続などにより共同で所有することに不安をお持ちの方などは、一度お声がけください。
詳しくはこちらへ↓↓
 https://kyouyubutsu-bunkatsu.com/

●“ 仲介手数料返金サービス ”
 「あなたは払い過ぎていませんか?」
契約時に払い過ぎた仲介手数料を取り戻せるかもしれません!
詳しくはこちらへ↓↓
 https://www.fudousan-trouble-solutionoffice.com/


【初回相談】1時間 
・無料あり 
・有料の場合 1万円(税込)

【2回目以降のご相談】
30分ごと 16,500円(税込)
 ※ ご依頼に至りました際は、着手金の一部に充当もしくは返金いたします。
   2回目以降のご相談をするか迷われている場合もお気兼ねなく一度ご連絡ください。

【その他】
・ 初回無料相談をご希望のかたには感想記載等お願いしております。

※ ご来所時、またはオンライン相談前に
 『本人確認書類ご提示』
  が必要です(顔写真付きのもの、免許証など)。

【ご依頼・料金について】
※ 正式にご依頼となった際は、当事務所では、報酬に関するお客様のご不安をなくすため、案件開始前には、必ず委任契約書を準備し、内容をご説明のうえで、署名押印を頂戴いたします。

※ 案件が複雑な場合はお見積りを出しご説明も可能です。

請求額が明らかな案件については、経済的利益や請求額等に応じて、いくつかの報酬基準を設けています。
お客様はご希望に応じて選択が可能です。
事務所の特徴
  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
こんな相談ならお任せください
あなたの問題解決に尽力いたします。
▷▶ 不動産分野

不動産売買、建築・土地の瑕疵、賃貸借契約、共有物分割、借地等、不動産問題の解決に取り組んでいます。

例えば賃貸借契約において
「契約期間が満了したのに退去してもらえない」
「賃料を払ってもらえない」などの【貸す側】の悩みだけでなく、
「不当な条件で契約させられた」
「敷金が戻ってこない」といった【借りる側】の悩みもあります。

そういったトラブルに対し、法律の専門家として、スピーディかつ円滑な問題解決に尽力しています。

その他の問題についても解決事例がございます。

敷居の低い法律事務所ですので、遠慮なく、まずはお悩みやお考えのことをお聞かせください。

ーーー豊富な解決実績ーーー
【一例として】未払い賃料の優先的な回収に成功
以前、賃貸マンションオーナーの方からのご依頼で、不動産のサブリース案件を担当しました。
不動産管理会社、部屋を借りている入居者との間で利害の調整を行い、未払い賃料の優先的な回収に成功しました。

その他、解決事例もございます。

ーーーワンストップでの売却サポートもお任せくださいーーー
交渉や裁判が終了すると、次はご自身で不動産を売却する作業が必要となることがあります。弊所では、売却時や売却後の、不利益やトラブルを可能な限り防ぐようサポートもいたします。

仲介業者の選定や売買契約書・重要事項説明書のチェックなども行えるうえ、司法書士・土地家屋調査士と協働し、登記の手配等、不動産処理の終結までワンストップでお任せいただけます。

弊所は問題終結のため最後の最後までサポートいたします。


▷▶ 相続分野
神楽坂総合法律事務所では、あらゆる相続のお悩み・相談に対応しております。

相続のお悩みは決して一辺倒なものではなく、ご相談くださるお客様一人ひとりに対して、オーダーメイドの対応や提案が必要です。

もしも以下のようなお悩みがございましたら、是非当事務所の弁護士へご相談ください。

・・遺産分割について兄弟と揉めている
・・親が亡くなったが相続について何をすべきかわからない
・・遺言状の内容が本当に父の書いたものか怪しい
・・遺言状に「兄に全て相続させる」と書いてあり納得できない
・・介護をしていた姉が財産を使い込んでいるかもしれない
・・負債があるので遺産を相続したくない
・・仲良くしていた親戚が亡くなったが、相続人がおらず、遺産が放置されている
・・相続した土地が共有状態になって、他の相続人だけで利用している

それぞれ弁護士が介入することによって、解決に導ける可能性があります。まずはお客様のお悩みや思いを伺い、どのようにアプローチをすべきか提案をさせていただきます。

弁護士への相談は緊張するかと思いますが、愚痴を話す程度の気持ちで色々なお話を聞かせてください。

ーーーお客様の希望に最後まで寄り添いますーーー
相続の対象となるものは、「お金や有価証券といったハッキリと金額や価値がわかるモノ」だけではありません。不動産や自動車など、価値が変化して金額がはっきりしないものもあります。

それらを公正に遺産分割するためには、査定や鑑定が必要になります。

また実際、これらを相続するためには、売買や登記、名義変更といった様々な手続きを必要とし、弁護士の本来的な業務範囲とは異なる手続きも含まれます。

弊所では、お客様の「本質的な希望に応えること」を大切にしているため、このような手続きに対しても、他業との連携や人脈を活用し、最後までお手伝いをさせていただきます。

現に当事務所は、不動産相続に注力しており、司法書士や土地家屋調査士、宅建士等の協働事務所ですので、相続登記や不動産の売却までワンストップで相談可能です。

ーーー遺す側のお気持ちに寄り添いますーーー
相続はする側だけではなく、遺産を遺す側の方にとっても悩み・不安の種になる場合がございます。

・・自分が死んだ後に子どもたちが揉めてしまわないか
・・遺言状の内容が確実に実行されるか
・・自分の資産を正確に把握できず遺言状が作れない
・・遺言状の作り方がわからない
・・社会のために遺産を寄付したいがやり方が分からない

当事務所は、これらのお悩みを解決するようサポートさせていただきます。

あなたの思いを次の世代にしっかりつなげられるよう、当事務所は、遺す立場の方のお手伝いもさせていただきます。


▷▶ 離婚/男女問題 について
 ↓こちらをご覧ください↓
 https://rikonbengoshi-link.com/area/tokyo/C14004/kagurazakasougo/


▷▶ 労働問題・企業法務・顧問弁護士・労働問題・M&A・廃業・債権回収 について

人やお金の問題等でお困りのことがあれば、まずはご相談ください。

◎契約書のチェックや法律相談、債権回収、補助金・助成金の申請、融資申請等お金周りのサポート

◎社労士、入局管理局申請取次者の行政書士と、私自身の労務調査士(民間資格)の資格を活かした会社側の人に関するサポート

など、お任せください。

その他、これまで顧問契約を締結した企業様とのやりとりでは、提携不動産会社と協力した本社建物の選定、お手伝い、協働の司法書士事務所での登記申請、会社経営者の生命保険受取方法の変更交渉等を行いました。

法律相談役のみならず、会社の経営参謀として事業をサポートしています。

ーーー各種契約書の作成ーーー
一般的な契約書の他、ソフトやサイトの利用規約や約款作成等、会社業務のベースとなる書類作成については、打ち合わせを細かく行い、会社の運用や商流等に合うものを作成いたします。

これにより、運用の確定や問題点、改善点を見直すきっかけになります。
サイトからダウンロードした契約書や杓子定規な規約のせいで、運用とあっていない契約書類も見直してはいかがでしょうか。

ーーー不動産案件に強みーーー
不動産会社や賃料保証会社の顧問等の他、不動産案件が多く、重要事項説明や契約決済、明渡・立退交渉等も取り組んでおり、事案ごとのポイントを把握しております。

ーーー事業承継/廃業/スモールM&Aもお任せくださいーーー
司法書士、税理士と提携のうえ、廃業をサポートしており、後継者への事業承継、第三者への会社売却もお手伝いします。

ーーーサポートする上での心がけーーー
※ 最後の最後までお手伝い:訴訟が終わったあとの登記、契約書作ったあと、運用確認、解雇訴訟のあとに雇用保険手続等、最後の最後まできちんとフォロー

※ 法律問題のみならず、会社運営がよりスムーズにいくよう各種士業、隣接業種等とタッグを組んで幅広く経営をサポート


ーーーよくあるご相談例ーーー
・会社従業員の解雇や残業代請求の対応をお願いしたい。
・同一労働同一賃金等で会社がどのような対応が必要か確認したい。
・ネットでダウンロードした契約書を使おうと思うが、内容として問題ないか確認したい。
・売掛金や賃料の支払が滞っており、回収をしたい。
・高齢になってきており、会社を廃業するか、誰かに引き継ぎたいがどのように進めていけばよいかわからない。
電話で面談予約
03-5206-3755
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。