かなや のりお

金谷 紀雄弁護士

なべくら総合法律事務所

千葉県松戸市松戸1834-15 キュービック松戸ビル4階B
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
注意補足

【24時間メール予約受付中】 ※事務所の営業時間は平日9:00~18:00です。 ※留守番電話対応になることがありますが,可能な限り,速やかに折り返しご連絡致します。 ※ご事情により夜間・休日も柔軟にご対応致しますので、まずはご相談ください。

初回相談無料◆松戸駅から徒歩5分◆最短で即時に接見にうかがいます!接見後に状況を見て費用も含めた今後の対応をご説明いたしますので、まずはご連絡ください。

どんな弁護士ですか?

●弁護士になった理由
 法学部を卒業したのに,自分が困ったときに法的にどのように考えればよいか,また,どのような手段をとることができるのかがわからず,きちんと勉強しなおして,強くなろうと思ったことがきっかけです。そのときに,トラブルをかかえている人は自分だけではないわけで,他人の問題も解決できるようになれればよいと思い立ち,弁護士になっていろいろなトラブルを解決していくことを仕事にしようと決意しました。

●豊富な職務経験
 大学を卒業してからは民間企業の従業員として働き,国家公務員をやっていた時期もあります。また,受験勉強中は様々なアルバイトをやりました。こうした職務経験は,弁護士の仕事の上でも役立っています。

●心がけていること
 弁護士になってからは,当然ではありますが,これまでと違い,新たに出会う方々の悩みを知ることからその方々との関係が始まるようになりました。生の悩みを法的に構成し直すのが弁護士の仕事ですが,それをわかり易い言葉で伝えることに努めています。

●趣味を仕事へ
 個人的なことですが,猫と旅行が大好きで,それが仕事に影響する場面もあります。例えば,刑事事件で逮捕された人が動物を飼っていながらごはんをあげられなくなった場合,弁護人になってもその動物に対するケアはしない方針の弁護士が多いのですが,私は必ずごはんをあげる方法を考えて実行します。また,数えたこともありませんが,50か国近く旅行して様々な人たちと交流してきたという経験から,外国人の方の事件にも積極的に取り組んでいます。

どんな事務所ですか?

◆対応体制の特徴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】いち早く接見にうかがいます!
スピード重視で可能な限り最速でご本人様のもとに駆けつけます。刑事事件は発生から対応までのスピードが非常に重要な「鍵」になりますので、なるべく早めにご連絡ください。

【2】県外の事件にも対応します!
千葉県のみではなく、東京都や関東近郊での事件についても対応いたします。「ご家族・ご友人が都内で逮捕されてしまった」「相手方が県外の人だが出張で対応してもらえるのか」といった事件もお任せください。

【3】当日・休日・夜間相談可能!
スピードが重視される刑事事件では、ご相談の曜日や時間帯にも柔軟に対応しております。当日や土日祝日もちろん、夜間も22時までご相談をお受けしております。(要事前予約)

【4】24時間メールで予約受付中!
お時間帯を気にせず、メールでいつでもご相談の予約をすることが可能です。


◆費用のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【ー初回相談無料ー】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。

被疑者弁護の結果、起訴されて新たに被告人弁護を受任する場合には別途着手金が必要になりますが、被疑者弁護の報酬はいただきません。また、接見の回数によって報酬が変わることはありません。

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
*既婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求したい/された
・養育費を支払ってほしい/増額・減額したい
・離婚時の財産分与

・モラハラを原因に離婚したい
*未婚の方
・浮気・不倫の慰謝料を請求された
・望まない妊娠で中絶した慰謝料請求したい/された
・婚約破棄の慰謝料請求したい/された

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」

「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━

《 よくあるご相談分野》
・遺産分割
・遺留分減殺
・遺言作成
・成年後見
・保佐人
・家族信託

《 よくあるご相談例》
「他の相続人が親の財産を取り込んでいる」
「遺言で本来あるはずの相続分が削られたので取り返したい」
「自身が死んだあとに家族親族間で争いになってはいけないので遺言を作成したい」
「高齢になった両親が心配なので、成年後見人をつけたい」
「自分の持っている財産を銀行等に信託するのではなく、信頼できる家族に信託したい」

◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・ひき逃げ
・大麻/覚せい剤
・痴漢

・盗撮
・少年犯罪
・恐喝
・冤罪事件

《 よくあるご相談例》
「ひき逃げをしてしまったので、どうすれば刑が軽くなるか相談したい」
「すでに身内が警察に拘留されている」
「痴漢をしてしまったが、会社もあるのでバレずに解決したい」
「子供が暴力事件を起こしてしまって警察に拘留されているので助けてほしい」
「盗撮をしてしまって、盗撮相手からバラされたくなければお金を出せと言われている」
「妻の不倫相手に激昂してしまって、恐喝まがいなことを言ってしまった」
電話でお問い合わせ
047-710-3700
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。