いが めぐみ

伊賀 恵弁護士

ふりはた綜合法律事務所

三重県津市羽所町700 アスト津8階
対応体制
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

【初回相談無料有り】【夜間休日対応可能】【女性弁護士】津市羽所町の弁護士です。離婚・男女問題・相続・交通事故分野でお困りの方は是非一度ご相談ください。

どんな弁護士ですか?

・ひとこと
約4年にわたり大阪で弁護士活動をして参りましたが、夫の転勤に伴い、平成20年10月に三重弁護士会に登録替えをいたしました。

会社法務、一般民事、労働、債務整理、家事(離婚、相続など)、高齢者問題(成年後見の申し立て、成年後見人など)、刑事などの事件も取り扱っております。大阪で得た経験を糧に皆様に親しまれ信頼される弁護士を目指し、真摯に事件に取り組んでいく所存でございます。よろしくお願い致します。

・現在就任中の主な委員等
日本弁護士連合会 住宅紛争処理機関検討委員会委員
(財)日弁連交通事故相談センター三重県支部 相談担当弁護士
三重弁護士会 住宅紛争審査会紛争処理委員
三重弁護士会 両性の平等に関する委員会委員
三重弁護士会 高齢者障害者支援センター委員
三重弁護士会 会館建設委員会委員
三重県 自動車廃棄物認定委員会委員

三重県 建設工事紛争審査会委員
鈴鹿市 情報公開審査会委員
鈴鹿市 個人情報保護審査会委員
三重県男女共同参画センター フレンテみえ専門相談員
財団法人全国中小企業取引振興協会下請かけこみ寺相談弁護士
津市 建築審査会委員

・学歴
大阪大学法学部 卒業

・経歴
平成16年10月 大阪弁護士会で弁護士登録
平成20年10月 三重弁護士会に登録替え
平成26年度 三重弁護士会 副会長
平成29年度 三重短期大学 非常勤講師(民事訴訟法)

どんな事務所ですか?

・所長あいさつ

ふりはた綜合法律事務所は、津駅そば、アスト津ビルの8階にあります。弁護士が経営する事務所は法律上「法律事務所」と名付けることになっています。

この法律事務所、昔は裁判所の周りに位置することが多かったのですが、当事務所は、皆様利用者の便宜を考え、津駅の玄関口津駅前に設立しました。

津駅前のアスト津ビルは、平成12年に建設されましたが、当事務所はその建築当初からこのビルに事務所を構えています。 取り扱い分野は、会社、個人問わず、また特別分野に特化せず、幅広く、あらゆる民事、家事、商事、刑事事案に迅速誠実に処理し依頼者の最大利益に寄与することを目指しています。

わかりやすく、医療にたとえますと、民間の総合病院のような内科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、歯科などの幅広い分野に対応すべく日々研鑽を重ねています。

弁護士の年齢も、70歳代、50歳代、40歳代、30歳代と各世代がおり、社会の変化を吸収し、あらゆる依頼者のニーズにも沿える体制を整えております。

迷わず、遠慮せず電話をしてきてください、まずは法律相談から。

・事務所概要
事務所名 ふりはた綜合法律事務所
事務所住所 〒514-0009 三重県津市羽所町700番地 アスト津8階
電話番号 059-223-0012
0120-21-3410(法律相談受付専用ダイヤル)
FAX番号 059-223-0026
受付時間 午前9時から午後6時
定休日 日曜・祝日(但し、土曜は法律相談業務のみ)
代表者名(ふりがな) 降籏 道男(ふりはた みちお)
所属 三重弁護士会
事務所へのアクセス 津駅東口改札出て、左手に見えるアスト津ビルのオフィス専用エレベーターに乗り、8階にあります。

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・浮気・不倫の慰謝料
・財産分与
・離婚の慰謝料
・モラハラ・言葉の暴力
・審判離婚
・中絶
・養育費

《 よくあるご相談例》
「夫に不倫されたから慰謝料を取りたい」
「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」
「離婚したいのに相手が応じてくれない」
「慰謝料、親権について話がつかない」
「突然子供を連れて妻が家を出て行ってしまった」
「突然裁判所から離婚調停の呼出状が届いた」
「慰謝料・親権についてもめている」

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・遺産分割
・遺留分減殺
・遺言作成
・成年後見
・保佐人
・家族信託

《 よくあるご相談例》
「他の相続人が親の財産を取り込んでいる」
「遺言で本来あるはずの相続分が削られたので取り返したい」
「自身が死んだあとに家族親族間で争いになってはいけないので遺言を作成したい」
「高齢になった両親が心配なので、成年後見人をつけたい」
「自分の持っている財産を銀行等に信託するのではなく、信頼できる家族に信託したい」

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・人身事故
・物損事故
・死亡事故
・後遺障害
・保険会社との交渉
・過失割合の交渉

《 よくあるご相談例》
「そもそも賠償責任は発生するのか」
「過失割合はどの程度なのか」
「慰謝料はどのくらいとれるのか」
「保険会社から後遺障害の認定の通知がきたが、症状から見て軽すぎる認定で不満だ」
「交通事故にあって早めに弁護士に相談すると慰謝料が変わると聞いた」
「保険会社の賠償金の提示額に不満だが、裁判に訴えるまでの気持ちはないので保険会社相手に交渉の仲立ちをしてほしい」

◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━
《 よくあるご相談分野》
・ひき逃げ
・大麻/覚せい剤
・痴漢
・盗撮
・少年犯罪
・恐喝
・冤罪事件

《 よくあるご相談例》
「ひき逃げをしてしまったので、どうすれば刑が軽くなるか相談したい」
「すでに身内が警察に拘留されている」
「痴漢をしてしまったが、会社もあるのでバレずに解決したい」
「子供が暴力事件を起こしてしまって警察に拘留されているので助けてほしい」
「盗撮をしてしまって、盗撮相手からバラされたくなければお金を出せと言われている」
「妻の不倫相手に激昂してしまって、恐喝まがいなことを言ってしまった」

電話でお問い合わせ
059-223-0012
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。