すずき しゅうじ

鈴木 秀二弁護士

レンジャー五領田法律事務所

埼玉県さいたま市南区白幡4-23-11 SDAビル2階
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
  • ◎電話相談可能
注意補足

お電話でのご相談も承っております。

【初回相談無料】【電話相談可】何でもお話しいただける雰囲気作りを大切にしています。弁護士に実際にご依頼なさるかどうかは、アドバイスをお聞きになってからの判断で構いませんので、トラブルでお困りの方は一人で悩まず、一度お気軽にご相談下さい。

どんな弁護士ですか?

◆ 気になること、何でもお話しください
━━━━━━━━━━━━
丁寧にご相談に応じることで、ご依頼者自身でも気づいていない「本当の問題点」を探ります。
何でもお話いただける雰囲気作りを大切にしているのは、真の問題点が他愛もないお話の中から浮き彫りになるケースがあるからです。
本当の問題点を把握した上で、解決方法につきまして、最大限アドバイスさせていただきます。

どんな事務所ですか?

◆ 「本当の問題点」をとらえ、解決へと導きます
━━━━━━━━━━━━
レンジャー五領田法律事務所では、「本当の問題点」を解決することを信条としています。

依頼者の方が直面している問題について、お話を伺っているうちに「実は問題の本質は別のところにあった」ということは、珍しくありません。
依頼者の方が抱えている、真の問題を解決し、新しい人生を歩むこと、そのお手伝いをするため、まずはじっくりお話を伺います。お一人で悩まず、まずはご相談ください。

◆ 初回相談は無料です(来所のみ)
━━━━━━━━━━━━
ご来所いただいた場合、初回の法律相談は無料です。
また、費用のお見積りについても完全無料で承ります。
来所相談したから、見積もりをもらったから、といって、必ずしも依頼しなければならないということもございません。まずはご相談にいらしてください。
話しやすい雰囲気の事務所にて、皆様のお越しをお待ちしています。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅から徒歩7分

武蔵浦和駅の改札口を出て、左前方に進み,階段を下りてください。
スクランブル交差点を三井住友銀行武蔵浦和支店方向に渡って、聖みどり病院とNTTの看板のある方面に進んでください。
武蔵野線のガードをくぐり、さいたま中央郵便局を左手に見ながら進むと、国道17号線との交差点(「武蔵浦和駅入口」交差点)に着きます。
この交差点を右に曲がり、再び武蔵野線のガードをくぐって,そのまま国道17号線を歩いてください。
右手にKOKORO COFFE、ファミリーマートを通り過ぎ、1階にほけんの窓口があるSDAビルの2階が当事務所です。
エレベーターを使用してください。

※当事務所には専用の駐車場はございません。武蔵浦和駅周辺のコインパーキング等をご利用ください。

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

以下は取り扱い分野の一例となります。
これ以外にも幅広い分野を取り扱っておりますので、お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

◆ 離婚・男女問題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
離婚・男女問題の相談は女性側の視点に立ったものが多く見受けられますが、当事務所の場合、男性のお客様からも多数のご相談をいただいております。長年男性側の離婚問題に携わった経験で培ったノウハウを生かし、一般的に心理的負担が大きいと言われる離婚・男女問題について、解決に向けて全力でサポートさせていただきます。また、当事務所では法的な解決はもちろん、ご相談者様の不安も解消するように努めておりますので、離婚・男女問題でお悩みの際は、安心してお任せください。

◆ 不動産・住まい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
不動産の明渡しをめぐる問題、原状回復義務を巡る問題など、これまで不動産オーナー様・地主様をはじめとする方々から数多くのご相談をお受けしてきました。
また、退去時の原状回復費用をめぐる問題など、借主様側からのご相談もお受けしています。
賃貸不動産をめぐる問題、売買トラブルなど、不動産をめぐる問題でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

◆ 刑事事件
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
刑事事件の対応で一番重要なものは、スピードです。
逮捕された場合、「48時間以内」に身柄を検察官に送致するか、釈放するかを決めなければならないためです。
早期釈放、不起訴処分を得るためには、早い段階での適切なアドバイスが不可欠です。刑事事件に関して不安なことがある場合、まずはご連絡ください。ご依頼いただけましたら当日の面談を心掛けております。

◆ インターネット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
風評被害・誹謗中傷・ネット上の悪口・SNS上での無断写真掲載など、インターネット上でのトラブルは、スピード感を持って対応することが、解決への鍵となります。
時間が経てば経つほど、不利益な情報は拡散されてしまい、情報を完全に消し去ることが難しくなります。
自分・自社に取って不利益な情報をインターネット上で見かけたら、まずは私達弁護士にご連絡ください。豊富な実績を活かして、迅速かつ的確に対応致します。

◆ 労働・雇用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
労働者の権利は法律で守られていますが、一方で未払いの残業代、解雇、配置転換など、労働問題が減る傾向はありません。
どうしても「使用者 対 雇用者」の関係の中では、雇用者の立場は不利になりがちです。
労働問題に直面した際、「どうせ残業代はもらえない」「どうせ会社の言いなりで解雇されてしまう」と、あきらめないでください。大抵の場合、法律に照らして、堂々と主張できる部分はあるものです。あきらめる前に、一度ご相談にいらしてください。

電話でお問い合わせ
050-7302-5618
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。