脅迫をされ怖いです!フリマで法的処置の脅しをされています。

返品対応をしなかったり取引キャンセルをしたことそのもので刑事罰に問われるという可能性は低いのではないかと思われます(詐欺ではないため)。 あとはその人とどれだけお付き合いするのかお付き合いを辞めるのか、お付き合いするとして弁護士を入れ...

フリマアプリをこれから運営します。

いわゆるフリマアプリは、中古品の売買に関わるため、古物営業法に抵触していないかを検討しておく必要があります(オークションサイトには古物営業法の適用はあるが、フリマサイトの場合には古物営業法の適用はないと考えられがちですが、フリマサイト...

新規事業(Webサービス)における顧客同士の金銭の授受

資金決済法の資金移動業(銀行等以外の者が為替取引を業として営むこと)に該当する場合、資金移動業者として登録する必要があります。  そのため、資金移動業に該当しないように新規事業を組み立てる等、具体的な事業内容を考えて行く必要があるかと...

私物USBメモリー、社内持ち込み

>逆に言うと、そこで触れてなければ問題ないのですね。 社内ルールで私物持ち込みもデータのコピーも認められているのであれば、特に問題とはならないというだけで、明確に禁止されていなかった場合に問題がないというわけではありません。

脅されていてどうすればいいかわかりません

なんかやりとりが詐欺っぽいんで、一度消費生活センターか弁護士に直接面談で相談したほうがいいと思います。 やりとりがDMやLINEなどで残っているのであれば、可能な限り保存し、可能な限りスクショし、相談時に見てもらってください。

金銭トラブル SNS

ご質問の内容だけでは判断しにくいですが、あえて作業上のミスをする意図のもとミスをしたようなケースでなければ、(債務不履行等の民事責任を負うことは別として)刑事責任を問われることはないと考えます。

SNS運用代行 代金トラブル

なので代わりに来月からは本気で運用代行してその代金分は頑張ると伝えましたが何がなんでもお金を返さないと行けないらしく、顧問弁護士に相談して訴えるので数十万の請求とあなたの人生終わりますよ。と言われました。 僕はどうすることも出来ません...

Instagram開示請求

Instagramにてコメント欄での浮気者との発言についてこちらは開示請求対象になりますでしょうか? →文脈にもよりますので、ご相談容のみでは何とも言えません。 Instagramでの開示請求はスムーズに行えるものなのでしょうか? ...

二次創作物紹介記事における著作権侵害についての質問

「二次創作作品が著作権侵害に値した場合、それらを紹介する記事もまた著作権侵害に値するのか否か」という点について、紹介する記事の中で、二次創作作品の内容に踏み込んだ記載をされている場合は注意が必要です(同人誌制作者の許諾は取得されている...

YouTubeの曲を営業中に使用したら

実際に問題となる可能性がどれくらいあるのかはさておき、場合によっては、そのチャンネルが曲の著作権者から許可をとっているかどうかも確認する必要があるかもしれません。

名誉毀損罪、プライバシーの侵害について

名誉毀損罪、侮辱罪、プライバシーの侵害。また社内業務の妨げになっており業務妨害にあたると思いますがいかがでしょうか。 →あり得るでしょう。 ただ電話は非通知でかかってきており、相手は特定できておりません。 この場合、何か良い解決策は...

侮辱罪はどんな人に当てはまるのか

正直、混迷を極めていて、弁護士はもちろん、学者も政府も明確な線引きをしかねている状況です。 御質問についても、1~6のどこまでならOKでどこまでならダメかというのも全く明確な線引きは出来なくて、①個人の特定が可能かどうか、②仮に不可能...

自分の書籍のサイン本を高額転売された場合、罰金は取れるのか

原則として、自分の所有物は誰にいくらで売ろうが自由なので、このような転売問題が生じています。 そこで転売禁止を購入者に義務づけたいのであれば、「購入日より●年以内に、オークションサイト、フリーマーケットサイト、その他ネット上の売買仲介...

WEBメディアの記事の情報元の記載の件。

関連記事のサイトとして記事の表題やURLを紹介することについては、先方の許可を得なくても大丈夫ですが、むしろ、本文の内容が参考にしている記事の内容と食い違っている場合に、紹介した関連記事も本文と同趣旨の記事であるかのような印象を与えな...

写真の無断利用による利用料・賠償請求が可能か知りたい

このような場合、こちらが法的に動くことは可能でしょうか? →ご相談内容を拝見する限り、著作権侵害の損害賠償請求として少なくとも利用している期間の利用料相当額の請求はできます(著作権法114条3項)。もっとも、相手が裁判外での請求に応じ...

伏字での侮辱罪について

伏字であっても、一般人から見て前後の文脈から誰か分かるようであれば、普通に侮辱罪等になり得ます。 気を付けましょう。

トークルームクローズ後のトラブルについて

理不尽なトラブルのようで心中お察しします。 ご記載いただいている経緯からは、返金対応などをする必要はないように思います。 契約類型としては請負契約に該当するようですが、納期との関係では、あなたの側で履行遅滞となるなどの事情がないと、...

至急 対応を教えてください

詐欺の可能性があるとして警察に相談することは、相手方の対応が不自然であることからすれば特に問題はないかと考えます。現物の商品がない以上、証拠は不十分ではありますが、もし同一人物について同種の被害相談が集まっているようであれば、警察も動...