こだま たかひろ

兒玉 貴裕弁護士

こかげ総合法律事務所

丸太町駅

京都府京都市中京区夷川通富小路西入俵屋町306 TYビル3階
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 電話相談可
  • ビデオ面談可

【専門サイトあり】【オンライン相談対応】債権回収専門の弁護士が仮差押えや訴訟、強制執行などの法的手段により債権の回収を行います。お金が絡む債務整理や離婚・男女問題にも債権回収のノウハウを活用した早期解決を目指します。

どんな弁護士ですか?

◆ 債権回収の専門家としてあらゆる法的手段を活用
━━━━━━━━━━━━
弁護士登録以降、一貫して債権回収の分野に注力してきました。
裁判は対応しても強制執行のノウハウが少ない法律事務所も見受けられますが、弁護士兒玉 貴裕は最後の最後まで債権回収をトータルサポートいたします。
「裁判までは他の事務所にお願いしたが、お金が返ってこなかった」と強制執行を得意とする当事務所に助けを求められる方も多くいらっしゃいます。
私は強制執行による回収を見据え、逆算することで各フェーズにおいて必要な戦略を取ることを心がけています。
内容証明郵便による催促から相手側の財産をあらかじめ確保する仮差押えのほか、証拠や情報の開示を求める送付嘱託や調査嘱託を申し立てまで徹底的に戦います。
これまでの豊富な経験に基づいた最適な戦略により、支払われるべき金銭を依頼者の方のお手元にお届けできるよう努めます。


◆ 多角的視点による紛争解決へ
━━━━━━━━━━━━
大学時代に目にしたとある少年事件をきっかけに、弁護士という職業を志すようになりました。
それから少年事件に弁護士として関わることによって、この問題を少しでも解決したいと考えるようになりました。
これまでに債権回収をはじめ、さまざまなご相談を担当してきましたが、依頼者の方のニーズを的確に把握し、個々の人生や法人の維持・発展に真剣に関わっていくことを常に意識しています。
「兒玉弁護士にお願いしてよかったです。」
事件終了時に依頼者の方からこのようなお言葉をいただいたときにこそ、弁護士になってよかったと思える瞬間です。
私は受任当初から、紛争解決に向けた多角的視点を提供するように努めています。
過去の経験やその時々に自分が持った考え方だけにとらわれないように意識しており、常に「他の選択肢はないのか」と考える姿勢を大切にしています。
まずはお気軽に当事務所にお越しいただき、私どもにお話をお聞かせください。
それが紛争解決の第一歩となることをお約束します。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━
【職歴】
平成24年 司法試験合格
平成25年 いつわ法律事務所入所
平成29年 こかげ総合法律事務所開設

【所属】
京都弁護士会

どんな事務所ですか?

打合室①
◆ 事務所の強み
━━━━━━━━━━━━
【1】一人ひとりのお客様の悩みを知ること
個人のお客様にはそれぞれに歩んできた人生があり、置かれている状況もさまざまです。
法人のお客様にもそれぞれの歴史や理念があり、業界特有の慣例がある場合もあります。
そのため当事務所では、まず何よりも一人ひとりのお客様に関心を持ち、バックボーンを含めて「お客様を知る」ということに力を注いでいます。

【2】法的な問題点やリスクを丁寧にご説明
お客様のお話やご要望を十分に聴き取り、課題を共有した上で法的な問題点やリスクを、できる限りわかりやすくご説明するように努めています。
お客様に「寄り添う」というのは、お客様に迎合することではなくご要望を的確に把握し、それに伴う法的な問題点やリスクを理解していただけるよう尽くした上で、お客様と「ともに問題と向き合うこと」であると考えています。

【3】法律家として具体的な見立てや戦略をご提案
ご依頼を受けた事件については判断材料を並べるだけではなく、法律家としての見立てや判断を示します。
多くの場合最後に決定されるのはお客様ですが、法律の専門家として常に紛争解決の方策を模索し、「解決に向けた具体的な提案をすること」を心掛けています。


◆ ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━
【1】お問い合わせ
まずは受付時間内に、お電話またはメールにてお問い合わせください。
お電話でのご連絡に応対できなかった場合には、留守番電話にお名前とご連絡先をメッセージに残していただければ、可能な限り当日中に折り返しご連絡いたします。


【2】来所予約
お電話またはメールにて、ご相談の日程を事前にご予約ください。

ご相談内容によっては、必要な書類等についてもお伝えいたします。

【3】法律相談

相談料は30分ごとに5,000円です。

まずはお話を十分にうかがって問題点を整理し、解決に向けた手順や見通しなどについてアドバイスさせていただきます。

必要に応じて弁護士費用等のお見積りをご提示いたします。

【4】委任契約
事件処理の内容や方針、費用等についてご納得いただいたうえで、委任契約書など必要書類を作成いたします。





◆ アクセス

━━━━━━━━━━━━

地下鉄烏丸線「丸太町駅」7番出入口より夷川通を東へ徒歩6分

地下鉄東西線「京都市役所前駅」10番出入口より徒歩9分

地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」1番出入口より徒歩11分

京阪電鉄「神宮丸太町駅」7番出入口より徒歩16分



〒604-0966


京都市中京区夷川通富小路西入俵屋町306 TYビル3階

《ホームページ》
http://www.kokage-law.jp/

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

エントランス
◆ 債権回収
━━━━━━━━━━━━
「知人に貸したお金が返ってこない」
「貸した相手が怖い人なので、強く返済を迫れない」
「借金は返したいがお金がないと返済を拒まれている」
「別れた夫・妻・元交際相手が養育費を支払ってくれない」
「相手方の行為による被害について慰謝料請求をしたい」
「素性のわからない相手と購入契約し、騙されてしまったので返金してほしい」
「出会い系サイトで知り合った相手にお金を貸したら行方不明になった」
「示談・調停・裁判で決着した損害賠償金が支払われない」
「勝訴判決を得たが、相手側が支払いに応じないので強制執行をしたい」
「取引先が売掛金を数ヶ月滞納している」


◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━
「自宅や車だけは残して債務整理をしたい」
「できるだけ早く債務整理の手続きを終えたい」
「個人再生をすると、仕事につけないのか」
「借りたお金でギャンブルをしてしまったが、自己破産はできるのか」
「20代で自己破産したら、その後の生活はどうなるのか」
「年金収入だけで仕事もなく、月々の返済が厳しい」
「個人再生を利用したが、返済が厳しい」
「自己破産すると退職金も没収されるのか」
「会社や家族に知られないように自己破産したい」


◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
「離婚したいが、相手が反対している」
「突然、離婚を要求された」
「不当に婚約を破棄されたが、文書などがなくても賠償を請求できるか」
「親権を手放したくない」
「多額のローンがあり、財産分与で主張が対立している」
「離婚を考えているが、どうすれば協議を有利に認められるか」
「離婚にあたり何を要求できるか、またそのための準備は何をすればいいのか」
「別れた夫・妻・元交際相手が養育費を支払ってくれない」
「離婚後、子どもへの面会などの約束を相手が守らない」
電話でお問い合わせ
075-212-2230
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。