はしもと あきら

橋本 亮弁護士

橋本亮法律事務所

大阪府大阪市北区西天満4-9-15 第一神明ビル4階(受付2階)
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可

【初回相談無料】【北新地・南森町・淀屋橋・東梅田8分】債務整理・医療(歯科・エステ含む)・交通事故・離婚・労働問題・相続等の法律問題を扱っています。弁護士である前に一人の人間として、お話を丁寧に聞き、依頼者様にとって最良の解決を目指します。

どんな弁護士ですか?

依頼者様のお話を丁寧に聞き、最良の解決を目指します。
◆ 偏りの無い心で、お話を伺います
━━━━━━━━━━━━
若い頃から弁護士を志していました。でも、実際に弁護士になるまで10年近くかかりました。その間、運送会社に務めたり、郵便局で働いたりと、多くの社会経験を積んできました。あまりに先が見えず、司法試験を断念しようと思ったこともあります。
私は依頼者様のお話を伺う際、同じ生活者として、依頼者様の立場を想像しながらお話しを伺うようにしています。そのせいでしょうか。不思議と「弁護士として、こういう観点で話を聞かなければ」といった、力みのようなものがありません。弁護士である前に一人の人間として、困っている方のお話を伺い、同じ方向を向いて解決を目指すというのが、弁護活動を行う時の自然な流れとなっています。
これをお読みの方の中には、弁護士に相談するのはなんだか怖い、電話をすることさえ躊躇する、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、どうぞためらわないで下さい。「問題を説明しなければ解決策は生まれない」ということはなく、何気ない話の中に解決のヒントがある場合も多々あります。要点が整理できないときは雑談で結構です。ご相談者様の「そのままの思い」を、どうぞお聞かせください。

◆ 債務整理など、身近な法律問題に力を入れています
━━━━━━━━━━━━
弁護士になる直前の数年は、法律事務所で事務員(パラリーガル)として働いてきました。弁護士とともに債務整理や交通事故、離婚、相続等の問題を扱ってきましたので、細かい手続きに至るまで手掛けた経験は豊富です。
法律問題は、理論だけでは解決しません。実際の手続きや払い込みまで完了してはじめて、解決といえると考えています。ご自身の思いをすべてお話ください。最後まで責任を持ってお手伝いしますので、安心しておまかせください。

どんな事務所ですか?

面談室は完全個室。落ち着いた雰囲気の中でお話をお聞きします。
◆ 橋本亮法律事務所について
━━━━━━━━━━━━
橋本亮法律事務所は、大阪市北区に位置する法律事務所です。
事務所には弁護士が2名在籍する他、行政手続に関して経験豊富な行政書士も在籍しています。依頼者様からのファーストコンタクトには、パラリーガルが対応させていただくことが多いと思いますが、人当たりのよい親しみやい性格で、親身になってお話を伺っていますので、どうか安心してお話ください。

◇橋本亮法律事務所の特徴◇

(1)初回相談無料、明瞭な費用設定
初回のご相談は無料です。特に時間制限は設けていません。
また、ご依頼頂く際は、必要となる費用の目安をその場ではっきりとお伝えしています。費用に関するご質問も丁寧にお答えしています。安心してお尋ねください。

(2)身近なトラブルから専門領域まで対応可能
債務整理や交通事故、離婚などの身近な法律トラブルのほか、刑事事件、医療問題、行政事件等、専門的な知識と経験が必要とされる分野まで、幅広く承ることが可能です。

(3)話しやすいアットホームな雰囲気
法律トラブルを解決するための突破口は、相談者様のお話の中にあることが多々あります。ご相談に来られる方が心置きなくお話できるよう、アットホームな雰囲気作りを心がけています。お話を伺う相談室は、執務スペースとは別のフロアに独立して設けています。落ち着いた雰囲気のプライベート空間で、時間をかけてお話しいただくことができます。

(4)各路線から徒歩圏の良好なアクセス
当事務所は大阪市中心部に位置しており、ご来所いただきやすい場所にあります。
地下鉄東梅田駅、北新地駅、南森町駅をはじめ、各路線に最寄り駅があります。

◆ アクセス
━━━━━━━━━━━━
東梅田駅 徒歩9分
北新地駅 徒歩8分
大江橋駅 徒歩8分
南森町駅 徒歩9分
大阪駅 徒歩12分
大阪梅田駅  徒歩12分
淀屋橋駅 徒歩8分
なにわ橋駅 徒歩8分
北浜駅 徒歩10分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

これまでに培ってきた知識と経験で全力サポートします。
以下は取扱分野の一例です。
この他にも様々な案件についてご相談をお受けしております。お困りの際は、どうぞご相談ください。

◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━
借金をする理由は、人それぞれです。生活苦・病気・離職のほか、ギャンブルや浪費など、時には後ろめたい理由があるかもしれません。しかし、正直に言ったら怒られるかな、などと、ご相談をためらわないで下さい。ケースによっては福祉的アプローチからの生活再建も検討していきます。「同じことを繰り返さない」という決意を持って、ご自身が置かれた状況に向き合えば、借金問題は解決できます。債務整理を通じて、弁護士と一緒に人生を立て直しましょう。

◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━
交通事故の示談金は、弁護士が保険会社と直接交渉することで、増額される可能性が高まります。
弁護士が入ることで、示談金算定の基準が保険会社の社内基準から、裁判で認められる水準に変更されるためです。これにより、大幅に示談金が増額することも珍しくありません。
また、後遺障害が残った場合は等級認定が重要です。適切な等級が得られなければ、適切な賠償を受けることはできません。医療知識を持つスタッフが在籍しおり、これまで多くの後遺障害の等級獲得に尽力してきました。
弁護士を頼まずにご自身で交渉をすることは可能です。しかし、交通事故に関する専門知識を持ち、多くの交渉を行ってきた保険会社を相手に、有利な条件を引き出すことはかなり難しいのが現実です。より良い補償を受けるためにも、弁護士にご相談いただくことを強くおすすめします。

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━
「いつ離婚できるのだろうか」
離婚すると決めたものの、話し合いは決裂。ただでさえ辛い気持ちなのに、先が見えないことでますます不安になってしまう・・・そんな時は、弁護士にご相談ください。
離婚は人生の一大事です。背景にある事情をよく考えた上で、財産をどう分けるか、自宅をどうするか、子どもの教育はどうするか等、様々な事柄をまとめる必要があります。残念ながら「スピード離婚」というわけにはいきません。
しかし、弁護士にご相談いただければ、少なくとも離婚までのスケジュール感を持つことができます。例えば「離婚調停であれば○回あるので○ヶ月くらいかかる」等、弁護士がこれまでの経験に基づき、離婚までの見通しをお示しできます。不貞行為のケースでは、決め手となる証拠収集を専門の調査員が行います。高度な知識と経験を生かし、質の高い証拠を収集しますので、安心してご依頼ください。
離婚という「出口」への道のりが見えることで、ご相談者様の不安はきっと和らぐことと思います。協議・調停・訴訟、どの段階でも構いません。離婚までの道のりに不安を感じたら、どうぞお気軽にご相談ください。

◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━
未払い残業代の請求を行い、解決した実績が多数あります。
雇用の形態が多様化する中、残業代を請求できるか、ご自身では判断がつかないものもあると思います。「もしかしたら?」と思ったらまずはご相談ください。
仮に就業規則で決まっていても、就業規則自体が法律に則していない、という場合もありえます。
パワハラやセクハラに関するご相談も多くあります。お心当たりのある場合は、まずはご相談ください。

◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━
相続は、一旦もめてしまうとその後の軌道修正が難しいのが現実です。しかし、先手を打つことで、もめ事を避け・最小限に抑えることが可能です。
相続のもめ事は長引きがちです。きちんと話し合いを決着させなかった結果、相続人の方のお子さんの代までもめ事が続く、という事例も珍しくありません。その点、第三者である弁護士が入って交通整理することで、確実に決着させることができます。不動産の査定・売却の相談も承ります。お困りの際はぜひご相談ください。
財産の残し方を決めておきたいという場合は、遺言を作成しておくのがよいでしょう。障害をお持ちのご家族がいらっしゃる場合は、家族信託も有効な手段のひとつです。不安を感じたら、お早めに弁護士へご相談ください。

◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━
刑事事件はスピード勝負です。対応が早ければ早いほど、早期釈放の可能性が高くなります。また、警察・検察等の捜査機関に対する対策も入念に行うことができます。
「突然、家族が逮捕されたと連絡が来た」「警察の事情聴取を受けた」「一旦逮捕された後、釈放され、在宅捜査継続となった」等のときは、すぐにご相談下さい。弁護士にご連絡いただくことが、解決への第一歩です。
障害福祉に精通したスタッフがいますので、知的障害や発達障害をお持ちのご家族・知人が逮捕されたという場合は、ためらうことなく、まずはご連絡ください。

◆ 医療問題
━━━━━━━━━━━━
医療問題は、法律的な問題だけでなく、医療の領域にも踏み込まなければ解決できない、難しい問題です。それゆえ、法律の専門家であっても、医療問題を扱えるとは限りません。
橋本亮法律事務所には、医療問題に詳しいスタッフが在籍しています。弁護士も交通事故事案を通じて医療に関する知識を高めてきました。歯科医療や動物医療に関する事案も手掛けています。カルテ開示や証拠保全など、医療過誤をめぐる問題に幅広く対応することが可能です。お困りの際は一度ご相談ください。

◆ 行政事件
━━━━━━━━━━━━
行政事件は、法律紛争の中でも特殊な分野です。相手方が国や地方自治体等の行政機関であること、法律だけでなく地方自治体が定める条例等も絡むため、特に行政事件に専門的な知識を持った法律家が対応する必要があります。
橋本亮法律事務所には、行政手続の経験が豊富な行政書士が在籍しています。審査請求等の不服申立は行政書士、訴訟は弁護士とそれぞれが専門分野を担当し、連携することで幅広い行政事件に対応することが可能です。特に実地指導や特別監査などの障害福祉施設の行政対応と情報公開請求には力を入れています。お困りの際は一度ご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-5992
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。