Twitter流出動画について

内容を理解して所持しているのであれば 児童ポルノ法違反(単純所持)に該当することになります。 購入する場合には、通常内容を理解して購入する方が多いのではないでしょうか。  そのため、罪になりえるかと思います。

paypayの残高を編集し送信した

被害届を出したと言われても本当に出したかどうかはわかりませんし、それで被害届を出すのは一般的には難しいと思います。 相手が勝手に言っているだけではないでしょうか。

SNSの晒し行為について

信用毀損罪や名誉毀損罪に当たる可能性はあります。 警察に相談したり、開示請求によってSNSに投稿した人物を特定することはできる可能性があるでしょう。

未成年による動画の拡散について

「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」(いわゆるリベンジポルノ防止法)違反の可能性があります。 一度、警察に相談なさってみてもよろしい事案かと思います(警察が捜査に動いた場合、A子は家庭裁判所に送致され、少年法に基...

個人情報流出について

特定性がある可能性がありますので、開示請求の対象となる可能性があります。 詳しいご事情や資料をお持ちになって弁護士に相談に行くといいでしょう。

マスコミに言うのは脅迫?

100万円は無茶な金額ですね。 0かもしれませんからね。 脅迫になるでしょう。 先に相談した弁護士に相談するといいでしょう。

Twitterで未成年なのに動画販売してしまいました。

画像内容がよくわかりませんが、 児童ポルノ提供罪やわいせつ電磁的記録頒布罪が考えられます。 犯罪少年として検挙される危険があるので、保護者と共に、児童ポルノ罪に詳しい弁護士に相談して、警察に自首するなどを検討してください。

慰謝料の妥当性について

>また聞いたということは証拠にはならないのでしょうか? 単に聞いたというだけでは水掛け論で終わってしまいます。 SNSや日記等でも構わないので、何らかの証拠があった方が良いです。 >また、拙い文章ではありますが、この事案の場合は私と...

インスタ ストーリー 小言

誰に当てて書いたかわからなければ何にも当たることはないでしょう。 もちろん、言葉の選び方には気を付けてください。

児童ポルノ要求は成立するのか

要求行為というのは メールにせよ、メッセージにせよ、電話にせよ、 被害者の地域と、犯人側の地域にまたがって行われるので、 いずれかの青少年条例で要求行為が禁止されていれば処罰可能です

ネカマ 商材売り 拾い画像

>逆に脅迫されているとそのネカマの人は言っていてどちらが間違っているのか、そこに犯罪性はあるのか教えてください。 脅迫というのは具体的に何と言われているのでしょうか。

出会い系サイトであってもいない人に訴えると言われました。

出会い系サイトであってもいない人に訴えると言われました。 →ご相談内容を前提とした内容では、弁護士に依頼して訴えるとしても訴える法的根拠がないように思われます。 インターネット上では訴える予定もないのに脅しなどで訴えると言う方が散見さ...

SNSでのパパ活からの恐喝まがい

「リプのせいで2件回収できなくなったので会うからその分も払え」というのが恐喝に該当するかは微妙でしょう。回収を諦めるなら、無視するのも選択肢でしょう。

改正後の開示請求判断について

10月からの改正法では開示判断をする裁判所は相手側のこのような脅しともとれる言動や私への誹謗中傷を含めた私の言い分も意見聴取してくれるのでしょうか? →乗り込んだ、というのはいかにも相手方の不当な目的を推認させるものでしょう。相談者...

開示請求されますか?

爆サイで、そのお店で働いてる人の名前をあげて調子に乗ってるから襲われたと書いてしまいました。(事実です) 10月から開示請求がされやすくなりましたが、この場合されますでしょうか? →微妙なところですが、単に意見を表明したものとして、...

SNSのDMで性的な脅迫をされた

LINEやインスタの運営会社がどの程度の期間ログ等を保存しているかは不明です。 しかし、あなたの性的な写真を相手方が持っている点は不安でしょうし、おそらくあなた以外にも被害者の方はいる可能性が高いと思います。 もし可能であれば、一度警...

情報開示請求について

この場合本人達にその気があれば情報開示請求や訴えることはできるのでしょうか? また、その場合費用的に被害者側と加害者側はどちらが損するのでしょう? 回答よろしくお願いします →(あくまで現行法を前提として)IPアドレスの取得まではで...

名誉毀損による警察の捜査について

警察の捜査はプロバイダ責任制限法とは異なったルートで照会をかけていきますので、加害者が知らないまま捜査が密行することは十分考えられます。

今後の為の参考によろしくお願いします

ハンドルネームの扱いについては、世間一般に知られる大変著名な方ならともかく、一般人基準では「ハンドルネーム=だれだれさん」とはならないので大丈夫かと。 勝ち目がなくとも訴えようと思えば訴えること自体は可能なので、可能性はゼロではない...

SNSでの児童ポルノについて

捜査というのは、証拠があるかないかわからないのに証拠を集める作業ですので、 捜査の期間については、まったくわかりません。警察に聞いてもわかりません。

誹謗中傷に当たるのかどうか

開示請求が通る場合には、権利侵害などの要件がありますが、単にインスタのタグの使い方の間違いを指摘した程度では、違法性がなく、相談者様に対して開示請求が通ることはないでしょう。

訴訟前の和解についての相談

その記載は、先方の意見が表示されたものですから、法的な意味で双方が合意したものではありません。ですから、有効、無効という概念はそもそもありません。 先方が翻意する可能性はあるかもしれません。 それよりも、弁護士に依頼したというのが本当...

法律相談について気になることがあります

このサイトは公開されますし、警察もみることができるので、捜査の端緒にはなり得るでしょうね。管理者には守秘義務もないですし。 犯罪捜査規範 (端緒の把握の努力) 第59条 警察官は、新聞紙その他の出版物の記事、インターネットを利用して...