やなぎた せいじ

柳田 清史弁護士

弁護士法人権藤&パートナーズ

なにわ橋駅

大阪府大阪市北区西天満1-7-20 JIN・ORIXビル10階
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

【個人・中小企業を中心とする顧問対応実績多数】【大阪交通事故弁護団にて活動】【死亡事故/後遺障害に特化】じっくりお話を伺いお気持ちや要望を正確に把握することに努めています。粘り強さとわかりやすさが強みです。顧問契約にて営業時間外も対応!

どんな弁護士ですか?

◆粘り強く一つひとつの事件にじっくり取り組む
━━━━━━━━━━━━━━━━━
どのようなご相談に対しても、粘り強くサポートしてまいります。
もし、依頼者様が不利な状況にいたとしても、これまでの弁護士経験や法的知識をもとに諦めずに向き合うことで、突破口を見出せることも多いと感じています。
「決して諦めず解決に至るまでサポートする」という強い気持ちをもって寄り添いますので、ぜひ安心してご相談いただければと思います。

また、弁護士に相談することは、敷居が高いと感じる方も多いかもしれません。
私は気軽に相談できる、わかりやすい弁護士でありたいと思っています。
どのようなお悩みやご相談にも、じっくりとお話を伺い、根拠に基づいてわかりやすくご説明するよう心がけています。
「もう少し早くご相談をいただけていれば…」と思うケースもあり、できる限り早くご相談いただくことでより良い解決ができる可能性も高まります。
まずはどうぞお気軽にご相談ください。


◆交通事故弁護団に所属。常に知識をアップデート
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は司法修習時代の同期4名で「大阪交通事故弁護団」を立ち上げ、交通事故救済を実現するために、日々最新情報やノウハウをアップデートしています。

特に交通事故の案件は、被害を受けて大きな苦痛を感じているなかで、十分な救済を受けられない方が多く、心を痛めておられる場面を何度も目の当たりにしてきました。
このような被害者の方を救うためには、粘り強く交渉すること、そして十分な専門知識をもとに被害者の方の思いや状況を代弁することが重要であると実感しました。

そこで、さらに知識やノウハウを深め、交通事故被害者救済を実現していくために当弁護団を立ち上げました。現在は、とりわけ被害がより重大となる交通死亡事故や重度後遺障害案件に注力しています。
皆さまの支えになれるように、常に最善の解決を目指して、誠心誠意サポートすることをお約束いたします。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成16年:私立甲陽学院高等学校 卒業
平成20年:京都大学法学部 卒業
平成22年:京都大学法科大学院 修了
平成24年:弁護士登録・弁護士法人権藤・黒田法律事務所 入所
令和 2年:弁護士法人権藤&パートナーズ パートナー弁護士 就任

どんな事務所ですか?

◆「依頼者の最大利益」を最優先にする事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は「全ての依頼者の、最大利益の確保のために」という理念を掲げて、「厭わず、奢らず、侮らず、一所懸命に」をモットーに、真摯に取り組むことを約束します。
法人・個人にかかわらず、全ての依頼者様にとって最大利益の確保を目指していきます。
どのようなご相談・事件であっても、慣れや安易な判断に安住せず、広い視野と専門的知見をもって、問題解決に望みます。

また、多くの依頼者様に安心してご相談いただける事務所でもあります。
さまざまな年代の弁護士9名が在籍しているため、依頼者様のご要望やご相談内容に合った弁護士が対応させていただきます。
原則として複数人の弁護士で対応しているため、おのずと最適な解決を実現しやすくなります。
また、女性弁護士も在籍しているので、女性弁護士のほうが話しやすいという方はお気軽にお申し付けください。


◆充実した設備で安心・明解な時間に
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご相談はプライバシーに配慮して、完全個室で行っておりますので、安心してお話しください。
ご相談時には、プロジェクターやホワイトボードなどを利用して、見た目にもわかりやすい説明を心がけています。
また、遠方にお住まいでご来所いただくのが難しい場合でも、ビデオ面談でご対応しておりますので、お気軽にお伝えください。


◆行動指針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所の弁護士は、以下の行動指針を守り、依頼者様のお力になることをお約束しております。

【1】依頼者様とのコミュニケーションを重視します
【2】専門的知識の拡充と、最新の法律や法制度についての研鑽を欠かしません
【3】公正な立場から、依頼者様の最大利益の確保を目指します
【4】どのような事件であっても安易に陥らず常に真摯に取り組みます


◆ご相談の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
丁寧なヒアリングののち、費用を明確にご提示してから、ご契約・事件処理にあたります。
お気軽にお問い合わせください。

【1】お問い合わせ
なにかお困りごとがあった際は、まずはお気軽にお電話又はメールでお問い合わせください。
スタッフが丁寧にご対応させていただきます。

【2】日程調整
ご連絡をいただいたのち、弁護士との面談の日程調整をさせていただきます。
決定した日時に当事務所にお越しください。

【3】初回の法律相談
当事務所で、お困りごとについて詳細にお聞きします。
初回相談は30分無料で対応しており(その後は30分ごとに5500円(消費税込)の相談料が発生します。)、ご相談をお聞きして一定のアドバイスをさせていただきます。
依頼者様のなかには、初回相談を終えたあとに「相談して本当に良かったです」と晴れやかな表情になってくださる方も多いです。
ぜひ一度、ご相談をご検討いただけますと幸いです。

【4】対応可否の検討/お見積もり提示/ご契約
当事務所で対応可能かどうか精査したのち、対応可能であれば、お見積もりを作成いたします。
ご覧いただき、ご了承いただけましたらご契約、事件処理に進みます。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【住所】
<大阪オフィス>
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満 1丁目7番20号 JIN.ORIXビル 10F


【アクセス】
<大阪オフィス>
京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」3番出口より徒歩約3分
地下鉄堺筋線・京阪電鉄京阪本線「北浜駅26番出口より徒歩約4分
地下鉄堺筋線・地下鉄谷町線「南森町駅」より徒歩約8分
地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋駅」より徒歩約8分
※お車でお越しの方は、阪神高速環状線「北浜出口」を降りてすぐです

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
平時顧問対応
契約書・規約等の作成・レビュー
個人情報の取扱い
一般企業法務
事業再生・事業再編
事業承継・M&A  
労組・労基署対応
フリーランス・個人事業主  など

「リーガルチェックや契約書の作成のみお願いしたい」
「問題のある社員への対応に困っている」
「株主間紛争を解決してほしい」
「法律的な視点から事業にアドバイスがほしい」
「なんでも相談できる弁護士を探している」
「不利な契約内容になっていないか心配だ」
「従業員数が増えたため労務体制を構築していきたい」
「個人情報の取扱いに困っている」
「従業員教育としてセミナーをしてもらいたい」

このような方はお気軽にご相談ください。
当事務所では、契約書の作成やリーガルチェックなどの日常的な顧問業務から、企業と従業員の間でのトラブル、株主間での紛争まで幅広く対応しています。
どのようなご相談にもお力になれる可能性が高いため、ぜひ一度お問い合わせいただければと思います。


◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
死亡事故
後遺障害
人身事故
物損事故
過失割合の交渉
慰謝料請求
損害賠償
交通事故の示談  など
「家族が交通事故に遭い、重体になってしまった(死亡してしまった)」
「保険会社から提示された賠償金に納得がいかない」
「後遺症が残っているのに後遺障害として認定されない」
「病院から後遺症が残ると言われたが、どうすればいいかわからない」
「後遺障害として認定されたが、より重い等級だと感じている」
「保険会社から治療費の打ち切りを宣告されたが、まだ通院したい」

上記のように死亡事故や後遺障害で不安や不満を抱えている方は、ぜひお早めにご相談いただければと思います。
私は死亡事故と重度後遺障害の分野に特化した「大阪交通事故弁護団」に所属しており、交通事故のスペシャリストとして、日々多くの案件を担当するなかで、確かな実績と知識、ノウハウが培われています。


◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺産分割協議
不動産相続
使い込み、寄与分
遺留分額侵害(遺留分減殺)請求
相続放棄・限定承認
事業承継
遺言書作成  など

「家族・親族間で遺産分割をめぐって揉めている」
「相続人同士の仲が悪く、遺産分割協議で揉めそう」
「遺言書の内容で自分への相続財産がゼロになった」
「相続人と連絡が取れず話し合いが進まない」
「家族が揉めないように、遺言書を作成しておきたい」
「自分の会社(事業)を、誰にどのようなかたちで譲るか考えている」
「自身の遺留分について主張したい」
「相続放棄をしたいが手続がわからない」

など、相続・遺言に関するトラブルや遺言書の作成、事前のご相談まで幅広くご対応させていただいております。
遺言書作成は、将来の遺産分割を見据えたものはもちろん、事業承継のために作成する方も増えています。
ご自身の会社をスムーズに事業承継するためにも遺言書をご活用ください。


◆ 不動産・住まい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産売買をめぐるトラブル
契約書の作成・リーガルチェック
立退、建物の明け渡し請求
地代・家賃増減額請求
賃料未払い、明渡対応
借地権譲渡
境界紛争
欠陥住宅
建築トラブル
マンション管理に関するトラブル  など

「不動産売買でトラブルになった」
「入居者の家賃滞納が続いており、対応に困っている」
「問題のある入居者に退去を求めたい」
「マンション管理会社の顧問弁護士を探している」
「契約書や管理規約を見直したい」
「借地の返還にあたり、建物の取り壊しを求めたい」
「退去時の原状回復費用が高すぎる」
「新築にもかかわらず雨漏りやすきま風がひどい」
「隣地と境界で揉めている」

このようなお悩みはありませんか?
当事務所では、家主様、借主様どちらのご相談も承っております。
不動産問題を解決するためには、法律問題だけではなく、不動産や税金についての専門知識も備えている必要があります。
また、司法書士や税理士、不動産鑑定士等の専門士業とも強力なネットワークを有しており、ワンストップでの対応が可能です。
ぜひ経験豊富な当事務所にお問い合わせいただけますと幸いです。


◆ 労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
未払い残業代請求
退職金請求
不当解雇・退職勧奨
労災の損害賠償請求
セクハラ・パワハラ
退職代行
労働条件・人事異動
長時間労働・過労死  など

<労働者側>
「未払い残業代を請求できるか知りたい」
「タイムカードがないが残業代を請求できるのか」
「退職を迫られているが、諦めるしかないのか」
「会社から不当な理由で解雇を言い渡された」
「納得できない理由で解雇となり退職金が出ない」
「上司からセクハラ(パワハラ)を受けて、うつ病になってしまった」
「営業車両で事故をおこしてしまった」
「工事現場での作業中に大ケガをした」
「退職したいが会社が辞めさせてくれない」


<使用者側>
「残業代の未払い請求を受けた」
「問題があり辞めてほしい社員がいる」
「労働条件の見直し・変更をしたい」
「就業規則の見直し・作成をしたい」
「社員(元社員)から内容証明が届いた」
「パワハラ、セクハラについての内部調査を行いたい」

上記のようなさまざまなトラブルに対応させていただきます。
些細なお悩みでもかまいませんので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。
特に「未払い賃金」や「労災トラブル」の分野については、多くの実績や経験があるため、ぜひ当事務所へご連絡ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-0973
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。