佐山 亮介弁護士のアイコン画像
さやま りょうすけ

佐山 亮介弁護士

井澤・黒井・阿部法律事務所

関内駅

神奈川県横浜市中区日本大通15 横浜朝日会館7階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • WEB面談可

注意補足

弁護士への依頼をご検討されている方をメインにご相談をお伺いしております。弁護士へご依頼された場合は、初回相談を無料とさせていただきます。それ以外の方の相談は初回30分のみ無料とさせていただきます。

【☎︎電話相談無料】【法テラス可】【企業法務】下請法に詳しい弁護士が契約書作成&チェックをサポート【男女問題】不倫の証拠集めや慰謝料請求の代理交渉など幅広く対応!税務・登記視点を含めた総合的なリーガルサービスを【休日・夜間面談可】【日本大通り駅3分】

どんな弁護士ですか?

ご事情やお気持ちに寄り添ったリーガルサービスをお届けします。
◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めまして。
弁護士の佐山 亮介と申します。
弁護士法人井澤・黒井・阿部法律事務所の横浜オフィスを拠点に活動しています。
東京大学法科大学院を卒業したのち、弁護士資格を取得し、弁護士となりました。
神奈川県横須賀市で生まれ育ち、地元神奈川のお客さまをサポートできることを嬉しく思います。
皆さまには、ご事情やお気持ちに寄り添ったリーガルサービスをお届けすることを大切にしています。
個人・法人を問わず、お話をお聞きいたしますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。
ページの下に近況も記載しておりますのでご覧ください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年 神奈川県立横須賀高校卒業
2015年 中央大学法学部法律学科卒業
2017年 東京大学法科大学院卒業
2017年 司法研修所入所(第71期)
2019年 弁護士登録・神奈川県内事務所入所
2021年 弁護士法人井澤・黒井・阿部法律事務所  横浜オフィス入所
現在に至る

<所属>
神奈川県弁護士会

<委員会等>
業務改革委員会
民事裁判手続運用委員会
刑事弁護センター
独禁法研究会
競争法フォーラム

<執筆活動>
・神奈川県弁護士会独占禁止法研究会編著『弁護士のための下請取引規制法の実務~業種別Q&Aでつかむ下請法・建設業法のポイント~』(2022、第一法規)(第3章情報業を担当)

<その他>
2023年 第1回 下請法検定 合格


◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【出身地】 神奈川県横須賀市
【趣味】 読書
【好きな本・作家】 致知、奥山真司、倉山満、稲盛和夫、上橋菜穂子
【好きな映画】 インビクタス、永遠の0、チョコレートドーナツ
【好きな言葉】 為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
【好きな観光地】 伊勢、長野
【好きな音楽】 KOKIA
【好きな食べ物・飲み物】 蕎麦、オムレツ、バスクチーズケーキ、ワイン
【好きなスポーツ】 柔道、バスケットボール
【好きなTV番組】 相席食堂
【好きなYoutubeチャンネル】 GXチャンネル、チャンネルくらら


◆ 近況
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 特定商取引法の改正にご注意
令和3年6月に改正された特定商取引法が令和4年の6月から適用され、契約書面の記載事項が追加されました。記載事項に漏れがあると、いつまでもクーリングオフできてしまう可能性があります。
しかし、まだまだ法改正を知らない事業者様も多く、法改正に応じて契約書面を改訂できていないようです。
時勢柄か、そうした事業者様に対して、消費者センターからアドバイスを受けた消費者様側が一見理不尽とも思えるようなクーリングオフをして来た、というご相談が当事務所にも多数寄せられています。
大切なのは、お互いが納得して契約し、円満に取引を終えることです。消費者様にきちんと契約内容をご理解いただき、納得して契約してもらえるように、事業者様においても、契約書面の改訂や事前説明の在り方を改善していくことが望ましいと強く感じています。

2 行政調査にも対応
特定商取引法など、BtoCに関する法律については、各自治体に消費者向けの相談窓口が設置されており、会社側に落ち度があるかどうかにかかわらず、一定の相談件数に達すると、自治体が会社に対して行政調査や行政指導を行うことがあります。
突然自治体から連絡が来ると驚いてしまいます。しかし、調査や指導をすること自体は一般には公表されませんし、調査の段階できちんと対応していけば、むしろコンプライアンスの向上にも繋がります。
行政調査の準備段階では様々な資料や説明文書の提出を求められます。ピンチをチャンスに変えてクリーンな経営を実現するためにも、ぜひ一度ご相談をしていただくと良いでしょう。

3 中小企業支援のために脱炭素を学ぶ
近年、欧米を中心にした「脱炭素(カーボンニュートラル)」や「グリーン政策」という言葉がトレンドとなっています。この流行は、「ESG投資」や「インパクト投資」など、投資の場面でも注目されており、資金調達の観点から企業の存続にも直結するため、現在、日本の大企業は投資家向けの情報開示の準備やその前提となる社内改革をどんどん進めています。
このように説明すると、少し遠い話のように思われるかも知れませんが、対応が必要なのは大企業だけではなく中小企業も同じです。
将来的には、対応が追い付かない中小企業が大企業のサプライチェーンから一方的に排除されてしまう、ということが現実に起こるかも知れません。
つまり、これは、日本で働く全ての人とその家族の生活に直結する問題なのです。
私は、学生時代に学び,実務家としても執筆に努めた「下請法」というルーツをもとに、将来起こるかも知れない中小企業の事業者様たちの逆境に寄り添えるよう、現在、脱炭素に向けたエネルギー政策や投資制度について学んでいます。

どんな事務所ですか?

清潔感のある事務所。完全個室なので、安心してお話ください。
◆事務所の理念
━━━━━━━━━━━━━━━━━
一人ひとりに、
オリジナルのリーガルサービスを。

当事務所は、類型化された解決方法にとらわれることなく、真の問題解決のために最善の方法をご提案いたします。
不動産や遺産相続など個人向けの法律相談や、スポーツ・医療・学校の法律トラブルなど幅広く対応しております。
また、顧問弁護士、契約書作成、債権回収、労務管理といった法人向けの案件も対応可能です。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇顧客と事案に応じたサービス
訴訟だけに限られない解決策や戦術の提案、チーム体制での速やかで柔軟な処理

◇顧客に対する迅速なレスポンス
いただいた連絡に対する速やかな返信、メールや書面での定期報告

◇他士業との密接な連携
税務視点や登記視点からの十分な検討


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩3分
JR「関内駅」徒歩6分

<住所>
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通15
横浜朝日会館 7階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

日本大通り駅から徒歩3分の場所に位置します。
◆ 企業法務のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・契約書の作成/リーガルチェック
・契約書の改訂(特定商取引法(特商法)等の法改正に応じた定型フォーマットの改訂など)
・プライバシーポリシーの作成
・企業間トラブル(売掛金の回収など)
・従業員間トラブル(未払い残業、問題社員の対応)
・中小企業の株主総会対応(取締役の解任・選任など)
・顧問契約
・フリーランス/個人事業主
・M&A
・行政調査・不祥事対応 など

<取扱可能な業界・業種>
・FC /フランチャイズ
・飲食業界
・アパレル
・金融業界
・教育業界
・病院 /医療業界
・IT業界
・エンタテイメント業界
・運送 /物流業界
・不動産 /建設業界
・人材 /HR業界
・メーカー /製造業
・環境 /エネルギー業界 など


◆ 離婚・男女問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<請求内容>
・離婚協議/調停
・慰謝料
・財産分与
・親権/養育費/面会交流
・婚姻費用

<離婚原因>
・不倫/浮気
・別居 など

<男女問題>
・不貞の慰謝料請求 など


◆ 交通事故のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・保険会社の対応/損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・休業損害
・示談交渉
・自転車事故
・治療費の打ち切り
・物損事故
・死亡事故など


◆ 相続・遺言のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺産分割協議や調停
・不動産相続
・使い込み/寄与分
・遺留分侵害額請求
・相続放棄
・事業承継
・遺言書作成 など


◆ 不動産・住まいのご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・契約書の作成/リーガルチェック
・家賃の未払い対応
・立退/建物の明け渡し請求
・欠陥住宅トラブル
・立退料の増額対応など

法律Q&Aへの回答実績

総回答数

246

200

91

佐山 亮介 弁護士が回答した法律Q&A一覧

電話で面談予約
045-225-9023
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。