やなせ ひろし

梁瀬 洋弁護士

やなせ代々木上原法律事務所

東京都渋谷区上原1-32-17-402
対応体制
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎後払い相談可能
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

【代々木上原駅徒歩2分】【夜間休日相談可】勝てる確率を明確にお伝えします。事案の内容が完全に明らかになるまで、依頼者様のお話をじっくり伺い、着実に実行します。都合の良いことは一切言いません。安心しておまかせください。

どんな弁護士ですか?

◆ 見通しは誤りません
━━━━━━━━━━━━
これまで受けたご相談のなかで、見通しを誤ったものはまずありません。
常識的な価値基準を持っている者が、法律などの既に存在する「ルール」を通してある紛争を判断した場合、勝てる確率は自ずと導き出されるものだからです。

ただしそのためには、一定の条件があります。
まずは、判断者である弁護士が、判断できるだけの法律的知識や一般常識を持っていることです。この点は、頭の良し悪しということよりも、総合的判断能力があるか否かが重要であり、それは、私はある程度備わっているものと思っています。
次に、事案の内容について、矛盾点や疑問点が完全になくなる状態までクリアーになっていることです。そのために私は、自分の中で一点の曇もなくなる状態まで、依頼者の方にお話を聞かせていただくことを心がけています。
おわりに、関係する方々に誠実に行動していただくことです。稀ではありますが、残念ながら誠実に対応していただけない場合もあります。具体的には、依頼者が私にうそをついた場合、指示に従わず勝手に行動する場合、裁判官と相手の代理人が親しい間柄であった場合です。例としては、依頼者がDVを隠していたり、離婚訴訟中に勝手に夫婦の住居である自己名義のマンションを売却しようとしたり、裁判官がこちらの証人申請をことごとく却下したような場合です。

こういった諸条件が満たされている限り、事件の見立てが外れることはまずありません。
当初の見通しのとおりに紛争は必ず解決されますので、どうか私を信頼して本当のことをしっかりと話してください。セカンドオピニオンを取ることはやめてください。(かえって依頼者の方のためになりません。)
依頼者の方との信頼関係が築けている限り、リーガルハイのように絶対勝つことはありませんが、ドクターXのように、自信を持って「私、失敗しないので」ということはできるものと思っています。

どんな事務所ですか?

◆ 見通しに基づき、結果を出します
━━━━━━━━━━━━
やなせ代々木上原法律事務所は、代々木上原駅からアクセス至近の場所にある法律事務所です。
明確な見通しに基づき、着実に結果を出します。安心しておませください。

◆ やなせ代々木上原法律事務所に依頼するメリット
━━━━━━━━━━━━
(1)一人の弁護士が責任を持って対応します
すべての案件は、同一の弁護士が責任を持って対応します。
自分が受けた案件を他の弁護士に任せるとか、責任範囲を分担するといったことはありません。事案の開始から完結まで、すべて同一の弁護士が見届けます。

(2)真実ベースで真正面から取り組みます
依頼者の方にとって都合の良いことばかり言いません。だめならだめとはっきり言います。
全ての案件について「何が真実か」「どうすれば勝てるか」にこだわり、その上で着実に行動します。

(3)夜間・休日の対応も可能です
事前にご予約いただいた場合、夜間や土日祝日のご相談もお受けします。
お忙しい毎日で調整がつきそうもないという方も、一度お問い合わせください。

◆ 代々木上原駅徒歩2分の好アクセス
━━━━━━━━━━━━
当事務所は、代々木上原駅から徒歩2分の場所にございます。
小田急線・千代田線がご利用いただけますので、渋谷区、新宿区、下北沢をはじめ世田谷区各地、その他都内・神奈川方面からもアクセス良好です。
遠方では千葉・茨城・埼玉方面からのご相談者様もいらっしゃいます。お気軽にご相談にいらしてください。

事務所の特徴

  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━
刑事事件に際して、無罪を勝ち取れる確率、執行猶予にできる確率、厳罰を回避できる確率等、いわゆる「勝てる確率」の見極めはまず外しません。
まずは何が起こったのか、事案の内容が明らかになるまで丹念にお話を伺います。その上で勝てる確率を提示し、着実に行動します。

◆ 消費者問題
━━━━━━━━━━━━
エステや美容整形等の高額なサービスの契約や、押し売り・押し買い等の訪問による契約、通信販売などにまつわるトラブルが絶えません。
一方、それぞれの契約には、必ず法律が背景にあります。たとえばエステや美容整形など、高額なサービスを分割で支払う場合は、「割賦販売法」に準拠しなければなりません。また、押し売りや押し買い、通信販売は、「特商法(特定商取引法)」に違反してはなりません。
それぞれの法律は、条文が多岐にわたり複雑です。それだけに、これらの法律に精通している弁護士に依頼することが解決の鍵です。
また、近年ではSNS経由の投資詐欺、仮想通貨詐欺等も横行しています。新種の詐欺にも適切に対応しますので、まずはご相談ください。

電話でお問い合わせ
050-7586-5115
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。