柴田 啓介弁護士のアイコン画像
しばた けいすけ
柴田 啓介弁護士
A&S福岡法律事務所弁護士法人
天神駅
福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル10階
対応体制
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
注意補足

「初回相談」については、原則として「面談のみ」としています。 また、面談相談は、完全予約制となりますので事前にご予約ください。

柴田 啓介弁護士 A&S福岡法律事務所弁護士法人

【16年間の裁判官経験がある弁護士】【九州・西日本エリア対応】【初回相談無料】裁判官の経験を活かし「企業法務」と「労働問題」に特に注力:法務・労務の豊富な知識・経験を基に紛争の予防や早期対応に努め、クライアントの皆さまのビジネスをサポートします。
どんな弁護士ですか?
◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 裁判官としての経験、強み
はじめまして、弁護士の柴田啓介(しばたけいすけ)と申します。
私は、弁護士になる前、約16年間にわたって東京や福岡等の裁判所にて裁判官として勤務し、多数の紛争解決に携わってきました。
そのような経験から、訴訟の見通しを意識することや、訴訟における主張立証を裁判官がどうみるかという観点に関して強みがあります。この経験を活かし、主に企業法務や労働案件などに注力しています。
他方で、紛争の背景には感情的なもつれなどがあることも少なくありません。そのため、ご相談の際はお一人おひとりと信頼関係を築き、法的な観点だけでなく感情に向き合うことも大事にしています。
疑問点や不安な点があれば、ぜひ遠慮なくお聞きください。

■ 弁護士として活動するに当たり意識していること
これまで長きにわたり裁判官として勤務し、数多くの訴訟を担当してきました。その中では複雑で困難な事案において、重大な判断をしなければならない訴訟が多数ありました。
そういった経験の中で強く意識するようになったのは、紛争の芽を早期に発見して紛争を予防することや、紛争が発生した際に早期に対応することの重要性です。
「あのときこうしていれば」、「まさか紛争になるとは思わなかったから」、そのような訴訟当事者の方々の声を多数聞いてきました。私自身も、ここで早期に対応ができていれば違った局面になっていたのでは、そもそも紛争の発生を防止できたのでは、と感じた経験は少なくありませんでした。
このような経験を踏まえ、紛争の予防や紛争への早期対応に努め、クライアントの皆さまが事業に注力し、円滑にビジネスを遂行できるよう、尽力していきたいと考えています。

◆ 職歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年 司法試験合格
2006年 中央大学法学部法律学科 卒業
2007年 裁判官任官(~2024年)
(以降、東京地方裁判所、那覇地方裁判所、最高裁判所事務総局民事局、東京地方裁判所、熊本地方裁判所玉名支部、福岡地方裁判所にて勤務)
2010年 アメリカ合衆国ジョージア州にて判事補在外特別研究(~2011年)
2021年 九州大学法科大学院教授(裁判官派遣教員)(~2024年)
2024年 福岡県弁護士会に登録
    A&S福岡法律事務所弁護士法人入所

<著書>
「民事訴訟規則の一部を改正する規則および消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する規則の概要」金融法務事情2015年12月25日号(2015)
「効果的で無駄のない争点整理について【東京地方裁判所プラクティス委員会第三小委員会】」判例タイムズ1340号(2011年) <共著>
「民事訴訟の現状と今後の展望(1) 主張整理関係【東京地方裁判所プラクティス委員会第三小委員会】」判例タイムズ1301号(2009年)<共著>

◆ 趣味/人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
出身地:三重県伊勢市
趣味:読書、ジョギング、サイクリング
好きな本:D.カーネギー「道は開ける」、外山滋比古「思考の整理学」など
好きな映画:「千と千尋の神隠し」
好きな言葉:エリック・バーン「他人と過去は変えられない。しかし、自分と未来は変えられる。」
好きな観光地:沖縄
好きな食べ物:スイーツ全般
どんな事務所ですか?
◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
A&S福岡法律事務所弁護士法人は、2022年に設立されました。

発展著しい福岡において、これまで東京及び海外で培ってきた豊富なネットワークを駆使し、クライアントの皆さまに効率的・効果的なサービスを提供しています。
取り扱う業務は、企業法務全般です。
スタートアップ支援、取引契約、金融レギュレーション、国内の投融資、クロスボーダー投資、合弁、M&A、IPO、ファンド組成、規制当局対応(許認可の申請等)から、人事労務、知的財産権、訴訟・仲裁等の紛争処理、海外進出支援、危機管理等の幅広い分野を、日本語、英語及び中国語で対応いたします。
また、案件に応じて、提携関係にある東京の渥美坂井法律事務所・外国法共同事業所属の弁護士及び外国法事務弁護士と連携して執務しています。

なお、労働事件・行政事件については企業側のみ承っていますが、刑事事件・相続事件については、企業・個人を問わずに対応しています。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、現在、弁護士8名及び台湾律師*1名体制ですが、東京の渥美坂井法律事務所・外国法共同事業と提携しており、事案に応じて、同事務所所属の弁護士とチームを組成してご対応いたします。
*日本における外国法事務弁護士の登録はありません。

なお、法テラスの民事法律扶助制度等には対応していません。
そのため、法テラスの制度の利用を前提とするご相談については、あらかじめお断りすることがございます。

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩3分 天神地下街と直結
西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅  徒歩5分

<住所>
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-12-1
天神ビル10階
※福岡PARCOさんの明治通を挟んで北側です
事務所の特徴
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
こんな相談ならお任せください
◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・スタートアップ/新規事業
・事業承継/M&A
・IPO支援
・国際業務(海外進出支援/日本進出支援)
・契約書作成/リーガルチェック
・企業間トラブル(債権回収・不動産)
・株主総会対応
・有事の不祥事対応(社内調査/原因究明/再発防止/マスコミ対応/被害者対応等)
・内部通報・ハラスメント相談対応(制度構築/運用支援/外部窓口)
・ハラスメント対策(パワハラ/セクハラ/マタハラ等)
・不祥事予防のためのコンプライアンス体制構築/リスクマネジメント支援
・顧問弁護士契約
など


◆ 労働・雇用<使用者側>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・雇用契約書の作成
・問題のある社員への対応(退職勧奨/就業規則)
・元従業員に訴えられた際の対応
・使用者責任/安全配慮義務違反/労働災害損害賠償請求対応
・賃金未払い/未払い残業代請求対応
・セクハラ/パワハラ対応
・就業規則の整備
・顧問弁護士契約
など

◆ 相続問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺産分割協議や調停
・金融資産や不動産の相続
・他の相続人による遺産の使い込み
・遺留分侵害額請求
・相続放棄、限定承認
・事業承継
・遺言書作成
など

◆ 行政事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・行政訴訟
・取消訴訟
・審査請求
・許認可に関する問題
・住民訴訟
・自治体法務
・国家賠償請求
など
電話でお問い合わせ
050-7586-4462
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。