あらき ひろし

荒木 裕史弁護士

浅井・荒木法律事務所

桜町駅

長崎県長崎市中町1-22 MJMビル6階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

※休日夜間の面談は事前の予約が必要です。

ご依頼者様の気持ちに寄り添った対応を心がけています!【借金・債務整理】借金を繰り返さない計画を立てるよう丁寧にアドバイス!【交通事故】適正な損害賠償を得られるように交渉します!相続/離婚/労働も対応可

どんな弁護士ですか?

◆ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
債務整理(自己破産、個人再生)、労働事件(問題社員対応、解雇、労災、賃金未払など)、交通事故、遺産分割、企業法務、離婚事件などについて、意欲的に取り組んでおります。
労働事件につきましては、会社側、労働者側いずれも対応しております。
会社側では、その会社に応じた就業規則の定め方や、具体的な対応等について、多くの事案を取り扱ってきました。
また、ご相談者様にとってよりよい解決策を多元的な視点から検討できるよう、大学院で経営学を学びました(MBA取得)。
少しでも良い解決が図れるよう、日々、精進していきたいと思います。


◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
失業や収入の減少、家族が増えてお金がかかることによる生活費を原因とする借金や、飲食やギャンブル等が原因で借金を抱えて困っている方も少なくありません。
ギャンブルについては、たとえ借金が増えていってもご自分の意志でやめることが難しい依存症のような状態に陥っている方も多くいらっしゃいます。
借金を繰り返していくと、多重債務になる恐れがあります。
多重債務は、ご自身の生活の質を落とすうえ、大切な人の信頼も無くしてしまいかねない、非常に深刻な問題です。
多重債務でお困りの方は、今すぐ弁護士を頼ってください。
多重債務を解決する方法はいくつかあり、それぞれメリット・デメリットがあります。そこで、ご依頼者様にとって最適の方法を検討していきたいと思います。
また、多重債務の問題は、今ある借金を解消するだけが解決ではありません。
今ある借金の問題を解決した後に、二度と借金を繰り返さないよう、今後の人生をどうするのかを、一緒に考えていきましょう。
ご依頼者様が人生の再スタートを歩めるように全力でサポートしますので、私にお任せください。


◆ 交通事故のご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士に依頼するメリットは、大きくわけて3つあります。

①慰謝料などの賠償金を適正な金額まで交渉
保険会社が算定する「任意保険基準」は適正な金額とはいえません。
弁護士に依頼すれば、いわゆる赤い本基準で金額を算定し、その基準をもとに交渉することになります。
慰謝料などの賠償金は、交通事故で受けた被害を回復するものなので、適正な基準で算定された金額を受け取るようにしましょう。

②示談交渉などのストレスと手間が省ける
交通事故に遭った被害者は身体的、精神的ストレスを負っています。
その状態で、個人の方が相手側と交渉するのは、更なるストレスと手間がかかってしまうので、おすすめしません。
適正な額の慰謝料などの賠償金を受け取ることができるよう全力でサポートしますので、面倒なことは弁護士にお任せください。

③適正な過失の割合を主張できる
交通事故の過失割合は、事故の状況をふまえて決定されます。誤った過失割合で決められてしまうと、賠償金が減額される可能性があります。
適正な判断をするために、弁護士に確認してもらいましょう。


◆ 相続のご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
被相続人が亡くなり、相続人間で遺産分割のための話し合いをしたところ、ある相続人が被相続人の預金を使いこんでいたというケースは珍しくありません。
被相続人の預金は、相続人が平等に分け与えられるべきものです。
使い込みに気付くのが遅れると、既に財産が残っておらず、返還してもらうことが難しくなる可能性があります。
相続人の誰かが預金を使い込んでいるかもしれないと感じたら、早急に弁護士に相談してください。


◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚には、解決しなければならない問題がたくさんあります。
たとえば、不貞行為などの有責行為が原因で夫婦関係が壊れた場合には、慰謝料について問題となりますが、慰謝料以外にも、離婚までの生活費(婚姻費用)、子の親権・面会交流、養育費、財産分与、年金分割等について考えることが必要です。

「夫婦で事業を行なっている」「住宅ローンの支払いが終わっていない」などの事情があれば、さらに解決しなければならない問題が出てきます。
このように、離婚については解決しなければならない問題がたくさんありますので、まずは弁護士が解決しますので、一度ご相談ください。


◆ 労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、社員側でも会社側でも、労働問題に取り組んでいます。
会社経営にとって社員は貴重な人的資源ですが、不当な残業代を請求したり、会社の機密情報を漏洩したり、他の社員への迷惑行為を行うなど職場に悪影響を及ぼす問題社員に対しては、懲戒処分を行い、最終的には解雇するなどしかるべき措置をとり、他の社員のモチベーションを下げないようにし、会社を守る必要があります。
しかし、以上のような措置をとるにしても、しかるべき手順を踏んでいないなどの場合には、訴訟リスクもあります。
私は、問題社員から会社を守るために、多くの案件を扱ってきました。また、会社を守るための就業規則の監修をし、その運用について社労士の先生方に講演する活動もしてきました。
問題社員対応は会社の存続にかかわる問題で、時間が経つほど状況は悪くなりますので、是非、お気軽にご相談ください。


◆ 趣味・人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【好きな言葉】
忍耐

【好きな本】
罪と罰、悪霊、カラマーゾフの兄弟、野鴨、外套

【好きな映画】
ムッシュ・カステラの恋

【好きな音楽】
クラシック


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1994年 長崎南高校卒業
1998年 九州大学法学部卒業
2020年 長崎大学大学院経済学研究科(MBAコース)修了

【所属】
2006年 長崎県弁護士会

どんな事務所ですか?

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒850-0055
長崎県 長崎市中町1番22号
MJMビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆借金
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・任意整理
・自己破産
・個人再生
・ギャンブル
・浪費
・生活の補填
・奨学金
・投資詐欺


◆交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・示談交渉
・損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・休業損害
・加害者側
・自転車事故


◆相続
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・相続全般の手続き
・遺言書の作成(自筆証書遺言/公正証書遺言)
・遺産分割協議
・遺産分割調停や審判
・不動産相続
・遺留分侵害額請求
・家族信託
・相続放棄
・相続財産の調査
・寄与分
・特別受益


◆離婚
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・協議離婚
・調停離婚
・裁判離婚
・財産分与
・離婚の慰謝料
・不貞の慰謝料
・婚姻費用
・親権
・養育費
・面会交流
・熟年離婚


◆労働
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・問題社員対応
・就業規則等改訂
・採用・労働条件・人事異動
・未払い残業代請求
・不当解雇・雇い止め・更新拒否
・退職勧奨・退職勧告
・労災の損害賠償請求
・セクハラ・パワハラ
電話でお問い合わせ
050-7586-8845
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。