あらき ひろし

荒木 裕史弁護士

浅井・荒木法律事務所

桜町駅

長崎県長崎市中町1-22 MJMビル6階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

※休日夜間の面談は事前の予約が必要です。

離婚・男女問題

【離婚トラブルに強い】相手が感情的になって話し合いが進まないときは弁護士にお任せください!【離婚調停に同席】弁護士に依頼することで迅速な解決に導きます!【慰謝料の増額交渉も対応可】証拠集めから丁寧にアドバイスします。

荒木 裕史弁護士の離婚・男女問題分野での強み

◆弁護士に依頼するメリットは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚には、解決しなければならない問題がたくさんあります。
たとえば、不貞行為などの有責行為が原因で夫婦関係が壊れた場合には、慰謝料について問題となりますが、慰謝料以外にも、離婚までの生活費(婚姻費用)、子の親権・面会交流、養育費、財産分与、年金分割等について考えることが必要です。

「夫婦で事業を行なっている」「住宅ローンの支払いが終わっていない」などの事情があれば、さらに解決しなければならない問題が出てきます。
このように、離婚については解決しなければならない問題がたくさんありますので、まずは弁護士が解決しますので、一度ご相談ください。


◆多大な慰謝料を請求された場合の対処法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士に頼らず、ご自身で慰謝料の減額交渉を行う場合、直接相手と話さなければなりません。
感情的になった相手に威圧されたり、相手の弁護士に言いくるめられたりすると、高額の慰謝料を支払うことになりかねません。
しかし、弁護士に依頼すれば請求された慰謝料を減額できるケースがあります。
「請求された金額に納得できない」と少しでも感じたら弁護士に相談してください。
弁護士がご相談者様に代わって交渉することで、感情的になった相手も冷静になり、話が進むことがほとんどです。
早急な解決をご希望の方は、法律の専門家にお任せください。


◆調停には弁護士も同席可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚調停では、相手と直接話すのではなく、調停委員があなたの話を聞いて相手に伝えます。
希望する条件で解決を目指すなら、調停委員にご自身の主張を正しく理解してもらう必要があります。
弁護士を付けずにご自身だけで調停に臨むと、どこまで主張可能なのか把握することは難しいでしょう。
その結果、主張できることを主張しないまま離婚後に後悔したり、あまりに多くのことを主張した結果不利な結果を招いたりするケースは少なくありません。
経験豊富な弁護士なら調停で必要な書類の作成・代理で交渉など、最初から最後までサポートします。
ご相談者様が有利になるよう交渉を進めていくので、初めての調停で不安な方、主張が苦手な方は弁護士を頼ってください。


◆不貞行為が発覚した人は弁護士に相談を
━━━━━━━━━━━━━━━━━
不貞行為をされた側にしか弁護士を付けることができないと思う方もいるかもしれませんが、不貞行為をした側でも弁護士を付けることができます。
不貞行為をした側は、相手から多額の慰謝料を請求されて、よくわからず指定された請求額をそのまま支払ってしまうケースは珍しくありません。
不貞行為した申し訳なさから主張ができず、交渉ができずに法外な請求をされてしまう事例があります。
しかし、弁護士を付けることで、不利な状況を回避できるので、弁護士を付けることをおすすめします。
「請求された金額が妥当なのか」だけでもいいので、ご相談にお越しください。


◆よくあるご相談
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・協議離婚
・調停離婚
・裁判離婚
・財産分与
・離婚の慰謝料
・不貞の慰謝料
・婚姻費用
・親権
・養育費
・面会交流
・熟年離婚

離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者

どんな事務所ですか?

◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒850-0055
長崎県 長崎市中町1番22号
MJMビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-8845
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。