窃盗での裁判のケースについて(懲役・禁錮・罰金)

罰金でいいということであれば検察官が略式起訴を求めることが多いため、検察官としては正式な裁判を求めているということは、罰金ではなく懲役もしくは禁錮を求めるという趣旨だと思います。 裁判所としてもそれを受け入れて懲役刑などを選択すると...

建造物侵入 窃盗罪について

こんにちは 余罪含め全ての案件について被害弁償ないし示談が成立するということでしたら、執行猶予判決が下される可能性が極めて高いと思われます。 奥様やご友人の方ができることはすべてやれたでしょう。 後は旦那様ご自身が裁判で反省の言...

年末年始の公判のスケジュールについて

年内は12月27日頃までは、公判期日が入る可能性があります。 ただ、裁判所・検察庁・弁護人・被告人が出席できる期日を調整する関係で、期日が入るのが年明けになることもあります。 起訴されたのは、簡易裁判所でしょうか、地方裁判所でしょう...

子どもがいじめで不登校になった

不法行為にあたるので民事で損害賠償請求(私物の代金、慰謝料等)をすることが可能です。 また私物への落書きには器物損壊罪が成立します。 いじめが発覚した場合、いじめ防止対策推進法26条に基づく出席停止命令等の措置を講じる義務が教育委員会...

至急お願いします詐欺か窃盗罪について

犯罪に該当しない場合でも、事情によっては、自分が考えていたものと違うものが送られてきた点について契約の無効を主張して(「動機の錯誤」といいます。)、スマホを返却してもらうことは法律上可能かもしれません。 ですが、相手がすでにアカウン...

未決勾留日数の算入について

情状ではなく、例えば未決勾留日数を20日とした場合、未決勾留日数を1日あたり、5000円とした場合には5000円×20日=10万円となります。 5000円か10000円かなどは一概には決まりません。 例えば、 罰金が30万円と定められ...

裁判員裁判で「裁判員制度は違憲」との判決が出たらどうなる?裁判員裁判の自己否定となり論理矛盾しない?

裁判官や裁判員が、実は裁判出来ない人だったという「自己矛盾」の状態は、裁判官に除斥事由がある場合や裁判管轄がない場合など、わりとあります。珍しくありません。 裁判員裁判が違憲だから裁判出来ないという結論に達した場合、おそらくは刑事訴訟...

盗撮の量刑について知りたい

こんにちは。 相談者様は現在19歳ですので、近い時期に20歳にならない限りは「特定少年」として少年法が適用され、20歳以上の人とは異なる処分の対象となります(短期1年以上の懲役金庫の場合には、原則逆送事件とされ、原則的に20歳以上の...

検察・弁護側両方から証人として依頼された

何について証言するのかを検察側に確認し、「情状」ということであれば、弁護人側の情状証人となる予定であることをお伝え頂ければよいかと思います。 「情状」ではないということであれば、身内の方の事件でもありますので、一度、弁護人に公判審理の...

靴履き間違え 窃盗罪

1,窃盗にはあたらない。 2,事件にならないので、前科がつくことはない。 3,学校も事情聴取後おとがめなし。 4,所有者に迷惑をかけたことについて、あなたに多少の民事責任 もあるが、責任の限度が1万円を超えることはないでしょう。

高校生の盗撮について

様々なものが考えられます。 ですので、今後の行動は慎重にしていただくことをおすすめいたします。 よろしくお願いいたします。

商標権違反について。

あなたの場合は、商標法違反の認識がないので、罪になりません。 背景事情を聞かれるだけですね。 ここに書いたことを伝えればいいでしょう。

よろしくお願いします。

あなたがやったというのであれば、今後逮捕される可能性もあるわけですから、具体的にどういった事情で、いつ、どこで、どうやって、盗んでしまったのかという点について話した上で、事前に弁護士に今後どのようにしたらいいのか、ということをアドバイ...

参考人の供述が被告人の供述と食い違うと認められないか

不同意といって、裁判所で実際に話すまでは証拠として採用を認めないということでしょう。 あなたの証言が重要であるということですので、出廷した方がいいと思います。 確かに裁判所が強制的に連れてくるという手続をとることも可能だと思いますが、...

児童ポルノ禁止法違反

犯罪の嫌疑がある事案について、 こういう公開の掲示板で 具体的な事件の相談は書き込まないで下さい。 警察も見ている可能性がありますので。 弁護士に直接相談して下さい

初犯で余罪ありの場合の流れについて

・再逮捕され勾留されるでしょうか? 絶対とは言えませんが、可能性は低いと思います。 逮捕されるならもうされていると考えられるからです。 ・勾留は避けたいのですが、金銭的に私選弁護人は雇えません。2件目も早急に被害者に謝罪し示談に向...

合意の上での住所のばら撒き

具体的にどのような内容の同意を得ているのか、また、どの範囲にばらまくのかが分からず何とも言えませんので、気になるようであれば、証拠をもって一度弁護士に直接相談に行かれてみてはどうでしょうか。

在宅起訴による公判日程とその量刑について

① 私としてもそれくらいの量刑かと思います。 ② さきほどももうしあげているとおり、示談した件については被害届取下げにより不起訴となっているので公判では考慮されません。それでも罰金刑の可能性も少なからずあるとは思います(比較的高額にな...

親子喧嘩で殺人未遂が発生した。

私見になります。 相場は3年から15年と幅がありますね。 既遂なら8年前後、未遂なら5年前後くらいでしょうか。 弁護士には、刑事弁護以外の相談にとどめるといいでしょう。 刑事では、いずれ国選の弁護士が選任されますから、そちら に任せた...

盗撮の不起訴獲得について

>目撃者が通報する気であれば身分証等提示させてから通報するのではと思うのですがそこに関してはどうでしょうか。 繰り返しになりますが、目撃者次第だと思います。 「身分証等の提示を求められなかったから、絶対通報していない」とまで断言す...

【緊急】盗撮事件の起訴前の示談、被害取り下げについて

【質問1】 実際に示談が成立して、被害届を取り下げてもらった場合、他は被害者不詳の5件の盗撮となりますが、これで正式起訴された場合、1件示談していても実刑になる可能性が高いでしょうか? →前刑から時間が経っていないこと、前刑と今回の...

民事裁判の判例の影響について

民事裁判では、裁判官個人の判断が大きいので、判例の影響はないという話を聞いたことがあります。本当でしょうか? →民事裁判でも判例に反する判断は上告受理申立ての理由になりますので、民事裁判で判例の影響はないという話は一般論として誤りでしょう。

児童ポルノ製造について

児童ポルノ製造で差し押さえ令状をもって自宅に来て携帯を押収され、そのあと警察の方で取り調べを受けて、家に帰りました。 という場合 ①その事件で後日逮捕 ②別件で後日逮捕 という場合があります。製造罪は画像が押収されていて冤罪危険がない...

状況証拠のみでの逮捕はありますか。

警察の方に今後連絡することはないと言われたのですから、とくに心配しなくていいのではないでしょうか。あなたの場合、逮捕の要件を満たしませんので、いきなり逮捕はされません。ご安心ください。

お客さんとのトラブル

強要未遂ですね。 ストーカーですね。 いずれも犯罪なので、警察相談がよろしいと思います。 弁護士相談でもいいですよ。