ほりい ひとし

堀井 準弁護士

弁護士法人シトワイヤン

東京都品川区上大崎2-13-20-304
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能
注意補足

■まずはお気軽に、電話かメールでご連絡ください。ご相談内容を簡単にうかがった後、無料法律相談の日程を決めさせていただきます。■都合により電話に出られない場合は、伝言をお残しください。■刑事事件は、原則的に即日接見が可能です。

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分】【メディア出演多数】一般の皆様から年間約300件の無料法律相談を承り、問題解決に貢献して参りました。30年の豊富な経験と実績を持つベテラン弁護士が率いるチームが、迅速かつ的確に対応いたします。

どんな弁護士ですか?

■30年の豊富な経験と実績
私ども弁護士法人シトワイヤンの代表弁護士 堀井準は,皆様の身近な案件に取り組むことはもとより、数々の有名事件でも弁護を担当するなど、弁護士登録30年の豊富な経験と実績を持ちます。

そんなベテラン弁護士が率いるシトワイヤンのチーム・・・弁護士2名、司法書士1名、事務局2名・・・が、皆様の問題解決のため、迅速かつ的確に対応いたします。

■丁寧にご説明します
初回の相談は無料です。難しい問題でも納得いただけるまで何度でもお尋ねください。法律の専門家の立場から的確なご提案をいたします。気になる弁護士費用についても、率直にご質問ください。

■弁護士が直接お目にかかります
なお,正確性を期すため、電話・メールのみでのご相談はお受けしておりません。ご予約の上,当事務所で弁護士が直接お目にかかります。弁護士のスケジュールが合えば、夜間・休日の対応も可能です。

■明瞭な費用体系です
ご依頼いただく際には、費用を明記した委任契約書を作成します。ご事情に応じて、分割払いや法テラスへの費用援助依頼(所得・財産により制限があります)も承ります。

■市民のための法律事務所
「シトワイヤン」とはフランス語で「市民」のこと。市民の権利を守る法律事務所でありたいと考え、市民目線で皆様のご相談を承っています。

●「港区立白金台いきいきプラザ」登録ボランティア

弁護士法人シトワイヤンホームページ
http://citoyen.or.jp/

私共の注力分野については以下の専門サイトをご参照ください

男女問題相談室
http://www.danjo-law.info/

離婚問題相談室
http://www.danjo-law.info/rikon.html

刑事事件相談室
http://www.keiji-citoyen.info/

消費者問題 詐欺・悪徳商法相談室
http://citoyen.or.jp/description.html

債務整理・過払金相談室
http://www.saimuseiri-law.info/私

【経歴】
1956年2月生まれ 東京都出身
1986年4月 東京弁護士会登録

【所属団体・役職】
日本弁護士連合会 元常務理事
関東弁護士連合会 元理事
東京弁護士会 元刑事弁護委員会委員長
東京弁護士会 元消費者委員
東京弁護士会 元少年法委員
東京弁護士連合会 元知的所有権委員
「港区立白金台いきいきプラザ」登録ボランティア

【メディア掲載履歴】
2012年 7月
TBSラジオ「鈴木おさむの考えるラジオ」7月7日放送  迷惑防止条例などについてのインタビュー出演

2013年 10月
雑誌「FLUSH」10月29日号  有名セクハラ事件についてコメント

2013年 12月
雑誌「FLUSH」12月3日号  セクハラ・パワハラ問題について解説

2014年 1月
TBSテレビ「凶悪サギの手口ワースト10」1月8日放送  振り込め詐欺について解説

2014年 4月
フジテレビ「ノンストップ!」4月3日放送  振り込め詐欺について解説

2014年 5月
フジテレビ「とくダネ」5月22日放送  急増する妻の不倫についてコメント

2014年 6月
新聞「日刊スポーツ」6月22日号  都議会セクハラ野次事件についてコメント

2017年 1月
TBSテレビ「上田晋也のニッポンの過去問」1月25日放送  足立区女性教師事件をテーマに刑事・民事の時効制度について解説

2017年 6月
雑誌「週刊女性」7月4日号  悪徳詐欺の撃退方法についてインタビュー

2018年7月
NHK NEWS WEB 死刑問題についてコメント

2019年 3月 フジテレビ「「直撃LIVEグッディ!」
迷惑防止条例について解説

どんな事務所ですか?

プライバシーに配慮した個室の相談室です

◆ 事務所名について
━━━━━━━━━━━━
シトワイヤンとは、フランス語で「市民」を意味します。革命や運動によって、世界でもいち早く「市民」が権利を確立したフランス。トリコロールと呼ばれるフランス国旗の三色は、自由=青、平等=白、博愛=赤を意味しています。弁護士法人シトワイヤンは、市民目線で法的問題を解決するパートナーでありたいと考えています。

◆料金について(すべて税別です)
━━━━━━━━━━━━
相談料:初回相談料は無料。次回から30分ごとに5,000円(税別)

【民事事件】
●着手金  
経済的利益の額       着手金の額
100万円未満         10万円以下
100万円以上500万円未満   10万円以上30万円以下
500万円以上         30万円以上
●報酬金
経済的利益の額      成功報酬額
50万円未満        確保した経済的利益の20%
50万円以上300万円未満  確保した経済的利益の15%
300万円以上        確保した経済的利益の10%
【刑事事件】
●着手金:起訴前及び起訴後(上訴審を含む)30万円(税別)
●報酬金:起訴前 不起訴     30万円以上(税別)
         略式起訴    上記を超えない額
     起訴後 執行猶予    30万円以上(税別)
         求刑より減刑  上記を超えない額
         保釈申請が許可 50万円
○事案簡明な事件とは,特段の複雑・困難・煩雑が予想されない事件で,事実に争いがなく,かつ,委任事件処理に特段の労力・時間を要しない事件をいいます。事案簡明でない事件、少年事件などについては、別途。ご説明いたします。
※料金はご事情を配慮して柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

●着手金、報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者のご事情を配慮して柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
●正式にご依頼をお受けする際には,料金を明示した委任契約書を締結します。後日,高額な料金を請求されてびっくりされるなどということはありません。
●事件処理のため,東京近郊(東京・千葉・埼玉・神奈川)以外の遠方に出張が必要な場合,交通費・宿泊費の実費及び日当をいただく場合があります。日当は,往復2時間以上4時間までが3万円~5万円,往復4時間以上は5万円~10万円の範囲で決定します
●訴訟提起時の印紙・切手代,予納金,供託金,記録謄写(コピー)代,弁護士照会制度による調査費用,各種証明書(住民票,戸籍,登記事項証明)取得費用,送金費用・送付料金などについては別途実費を申し受けます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

【重点取扱案件1】
・不倫(不貞行為) ・婚約破棄 ・男女間の金銭トラブル
・職場のセクハラがらみの男女トラブル ・離婚 ・ストーカー問題
※すべて加害者側・被害者側どちらの相談も承ります

【こんな問題を解決し、ご満足をいただいています】
●不倫相手の妻(夫)の代理人弁護士から、慰謝料を求める内容証明郵便が届いた。どう対応したらいいのか・・・
●婚約者から一方的に婚約破棄を告げられ、心理的・経済的に大きなダメ―ジを受けたので、慰謝料と損害賠償を求めたい
●不倫相手の妻(夫)から謝罪の面会を強要されているが、怖くて会えない
●妻の不倫の証拠を押さえたので、相手に慰謝料を請求したい
●独身と聞いていた交際相手が、実は既婚者だった。離婚か慰謝料の支払いを求めたい
●元交際相手と別れた後、プレゼントだったはずの金品の返済を求められた。もらったものだと思っていたが・・・
●出会い系で知り合った女性に「緊急の手術費用」ということでお金を貸したら、連絡が取れなくなった
●性格が合わない主人との離婚を真剣に考えています。離婚後の生活費と子供の養育費を確実に得るためには、どのように準備したらよいのでしょうか?

男女問題のトラブルは,感情のこじれから当事者同士の話し合いでは解決が難しいケースや,
家族や友人に知られたくない内容であることから,相談の相手も見つからず,
悩みを抱えているうちに,事態が深刻になるケースが数多く見受けられます。
中には専門的知識が欠けるために,弱者側に不利な内容での解決を強いられる危険があります。
トラブルの解決のためには,法律のプロである弁護士へお早めに相談されることが何よりです。
まずはお気軽にお電話ください。一日も早く問題を解決し,安心を取り戻しましょう。

当事務所の男女問題に関する取り組みについては以下の専門サイトをご参照ください
男女問題相談室
http://www.danjo-law.info/
離婚問題相談室
離婚問題相談室
http://www.danjo-law.info/rikon.html

【重点取扱案件2】
特殊詐欺・違法薬物・傷害・詐欺・性犯罪
※すべて加害者側・被害者側どちらの相談も承ります

【こんな問題を解決し、ご満足をいただいています】
●子供が振り込め詐欺の共犯として逮捕された。どうしたらよいか分からないので、急ぎ相談したい
●身に覚えのあることで任意の事情聴取を受けた。早い段階から私選弁護人として対応をお願いしたい
●飲食店でトラブルになり暴行を受けた。その場で警察は呼んだが、慰謝料と損害賠償を請求するためにはどうすれば・・・
●勧誘された投資で大きな損失をした。架空投資の疑いがあるので、刑事告訴の可能性も含め相談したい
●娘が覚せい剤関係で逮捕され、面会もできない。急いでなんとかしてほしい
●主人が痴漢容疑で逮捕・勾留された。仕事の関係からいち早く釈放されるにはどうしたら・・・

代表弁護士 堀井準は,東京弁護士会の元刑事弁護委員長として、数々の有名事件の刑事弁護を担当し、
無罪、執行猶予、減刑に成功するなど多数の実績があります。

刑事弁護はスピード感が何より重要です。
当事務所では可能な限り、ご依頼をいただいたその日に、拘置施設まで接見に参ります。
取調べ段階から依頼者の事情や希望をうかがい、不利にならないようにさまざまなアドバイスを行います。

当事務所の刑事弁護に関する取り組みについては以下の専門サイトをご参照ください
http://keiji-citoyen.info/

電話でお問い合わせ
03-5789-4961
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。