加藤 怜弁護士のアイコン画像
かとう さとし

加藤 怜弁護士

加藤法律事務所

茨城県稲敷市幸田3569

対応体制

  • 法テラス利用可
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • WEB面談可

依頼者さまとの信頼関係を大切に【初回相談無料】一人ひとりの状況をしっかりヒアリングし最適な解決へ導きます/離婚・相続・交通事故・債務整理・企業法務・個人事業など幅広く対応/見通しや方針を明確に提案/弁護士費用もわかりやすく説明【夜間相談可】

どんな弁護士ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
悩み事は、相談することで見通しが立つこともあります。
どの分野のご相談の場合であっても、適切な問題解決方法をご案内するため、依頼者様の悩みによく耳を傾け、丁寧にお話を伺うことを大切にしております。
なお、相談したからといって、必ず依頼しなければならないということはありません。
まずは話だけでもお聞かせください。

ご依頼いただいた場合、方針については、メリットだけでなく、考えられるデメリットや不利な見通しがあれば、すべて丁寧にご案内いたします。
費用についても事前に見積書を発行しております。
疑問点や気になる点はなんでもお問い合わせください。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年 国立茨城大学教育学部 卒業
2012年 日本大学法科大学院 卒業
2012年 司法試験合格
2013年 茨城県弁護士会 登録
2013年 眞鍋総合(旧眞鍋・大関)法律事務所 勤務
2022年 加藤法律事務所 開設
現在に至る

どんな事務所ですか?

◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】当日・夜間対応可
事前にご連絡をいただければ、急な当日のご相談や夜間のご相談にも可能な限り対応いたします。
まずはお電話もしくはメールフォームよりお問い合わせください。

【2】オンライン面談可
新型コロナウイルス対策の一貫として、直接事務所にお越しいただかなくても、PC・タブレット・スマートフォンを利用してのオンライン相談が可能なほか、お電話でのご相談も可能です。

【3】セカンドオピニオン歓迎
セカンドオピニオンとしてのご相談も可能です。色々な先生に話を聞き、そのうえで一番安心・信頼できる弁護士をお選びください。
必ずしも私からのご提案内容を選択する必要はありません。解決の「ヒント」を得るためにもまずは一度ご相談にお越しいただければと考えています。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
(千葉県側)神崎大橋より車で5分
(茨城県側)大杉神社より車で3分

(設備)
※事務所に専用の駐車場がございます
※ご相談は完全個室で行います

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 借金・債務整理のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・自己破産
・任意整理
・個人再生
・法人破産(個人事業者も)
・時効の援用
・過払金請求 など


◆ 交通事故のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・保険会社の対応/損害賠償請求
・後遺障害等級認定
・休業損害
・示談交渉
・自転車事故
・治療費の打ち切り
・死亡事故など


◆ 相続・遺言のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・遺産分割協議や調停
・不動産相続
・株式の相続
・成年後見(生前の財産管理)
・家族信託
・遺留分侵害額請求
・相続放棄(借金の相続)
・生前贈与
・事業承継
・遺言書作成 など


◆離婚・男女問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<請求内容>
・離婚協議/調停
・慰謝料
・財産分与
・熟年離婚
・親権/養育費/面会交流
・婚姻費用

<離婚原因>
・不倫/浮気
・性格の不一致
・別居
・DV/モラハラ
・借金/浪費
・親族関係 など

<男女問題>
・不貞の慰謝料請求
・婚約破棄 など


◆ 企業法務のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・契約書の作成
・企業間トラブル(売掛金の回収など)
・従業員間トラブル(未払い残業、退職勧奨、問題社員の対応)
・M&A
・株主総会対応(取締役の解任・選任など)
・顧問契約
・知的財産/特許
・企業再生/清算
・事業承継
・不祥事対応
・フリーランス/個人事業主
・スタートアップ/新規事業
など


◆ 労働・雇用のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
未払い残業代請求


◆ 不動産・住まいのご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・契約書の作成/リーガルチェック
・家賃の未払い対応
・立退/建物の明け渡し請求
・立退料の増額対応など
・事業建物の対応


◆ 刑事事件のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・痴漢/盗撮/のぞき/その他性犯罪
・暴行/傷害罪
・窃盗罪
・横領
・住居侵入/建造物侵入/器物損壊
・強制わいせつ強制性交等
・児童買春/児童ポルノ
・恐喝/脅迫
・投資詐欺/オレオレ詐欺/還付金詐欺
・薬物犯罪(覚せい剤、大麻、MDMA等)
・飲酒運転/無免許運転、ひき逃げ/当て逃げ
・ストーカー規制法違反
・少年事件 など
電話でお問い合わせ
050-7587-0974
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。