ごりょうだ ありのぶ

五領田 有信弁護士

レンジャー五領田法律事務所

埼玉県さいたま市南区白幡4-23-11 SDAビル2階
注力分野
対応体制
  • 休日相談可能
  • 夜間相談可能
  • 電話相談可能

【初回相談無料】【武蔵浦和より徒歩7分】強靭な精神力・豊富な知識と経験、粘り強い交渉力を駆使した「レンジャースタイル」で依頼者様を守り、権利を実現します。医療ミス・離婚・相続をはじめ、お困りのことはぜひご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ 依頼者様の権利を守るために戦います
━━━━━━━━━━━━
離婚・借金・交通事故・刑事事件・労使トラブル・医療ミス・・・
突然やってくるトラブル。日常生活が一変する紛争状態において、不安や絶望を一人で抱えている方も多いのではないでしょうか。
そんなときはぜひご相談ください。自衛隊のレンジャー部隊で培った強靭な精神力と豊富な知識経験、そして粘り強い交渉力で、どんな相手であっても依頼者様のために真正面から戦います。
法律トラブルは、一人で悩まずご相談ください。実力とユーモアを併せ持つ弁護士が、あなたのお悩みを親身になって伺います。

◆ 弁護士 五領田有信について
━━━━━━━━━━━━
弁護士になる前は、自衛隊のレンジャー部隊に所属していました。
時に命の危険をも伴うレンジャー部隊の業務を遂行する中で、極限状態における知力・精神力・身体能力を鍛えてきました。
その経験をもとに、弁護士となった今も「レンジャースタイル」という独自のメソッドで交渉にあたり、知識・経験・精神力・強靭な肉体のすべてを駆使して、依頼者様の問題を解決へと導きます。お困りの際は、ぜひご相談にいらしてください。

◆ 弁護士略歴
━━━━━━━━━━━━
●昭和50年2月18日 神奈川県出身
●神奈川県立厚木高等学校 卒業
●慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
●武山駐屯地にて陸上自衛隊に入隊(体力検定1級徽章獲得)
●朝霞駐屯地第31普通科連隊重迫撃砲中隊(連隊長賞)
●第1師団レンジャー部隊にてレンジャー徽章を獲得
●練馬駐屯地第1普通科連隊第4中隊
●習志野駐屯地第1空挺団普通科群第4中隊
(初級降下教育課程にて体力優秀賞)
●改編後の第3普通科大隊第9中隊にてジャンプマスター取得
●司法試験予備試験合格

医療過誤をめぐる問題、男性側の離婚、クレーマー処理をはじめ、多方面において実績が豊富です。まずは一度ご相談にいらしてください。

どんな事務所ですか?

◆ レンジャー五領田法律事務所 設立の精神
━━━━━━━━━━━━
レンジャー五領田法律事務所の「レンジャー」は、代表弁護士 五領田有信が弁護士となる以前に所属していた、自衛隊のレンジャー部隊に由来します。
国を守り、国民の安全と平和を守るために日々活動するレンジャー部隊。時には我が身を危険に晒すことがあっても、本来の目的を達成するために命がけで戦うのがレンジャーの精神です。その活動精神を弁護活動にもそのまま投入するとの決意から、「レンジャー」の名を冠しております。

基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命を胸に、全力で依頼者様をお守りします。お困りの際はぜひ、私達にご相談ください。

◆ レンジャー五領田法律事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━
(1) あなたを必ず守ります
依頼者の方は、一生の一大事に相当するお悩みを抱えて、ご相談にいらっしゃることと思います。人生をかけてご相談にいらっしゃる依頼者様に対して、当事務所の弁護士も不撓不屈の精神で、全力でお応えします。
巨大な権力に屈せず、危険な相手であってもひるまず対応し、依頼者様を必ず守ります。

(2)豊富な知識、強靭な精神、柔軟な思考を駆使します
戦いには戦略が必要です。戦略は豊富な知識に裏付けられたものでなければなりません。更に、戦略だけでは戦いには勝てません。特に命をかけた戦いにおいてはタフな精神力や、予期せぬ出来事に対する柔軟性も不可欠です。知識、精神、柔軟性、その全てにおいて日々の研鑽を怠らず、依頼者様の目的達成のためにあらゆる努力を惜しみません。

(3)アットホームな空間でお迎えします
「弁護士に相談するのは敷居が高い」「緊張する」と思われている方も多いようです。法律事務所は日常生活の中で訪れることはほぼないでしょうから、無理もありません。ご相談者様の不安な気持ちはよくわかります。
少しでもご相談者様にリラックスしてお話いただけるよう、当事務所はアットホームな空間づくりに心を配っております。インテリアにこだわったオープンな空間で、時にユーモアあふれる頼もしい弁護士達が、あなたをお待ちしています。

◆ 事務所へのアクセス
━━━━━━━━━━━━
JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅より徒歩7分のところにございます。

◇武蔵浦和駅からの道順◇
武蔵浦和駅の改札口を出て、左前方に進み、階段を下りてください。
スクランブル交差点を三井住友銀行武蔵浦和支店方向に渡って、聖みどり病院とNTTの看板のある方面に進んでください。
武蔵野線のガードをくぐり、さいたま中央郵便局を左手に見ながら進むと、国道17号線との交差点(「武蔵浦和駅入口」交差点)に着きます。
この交差点を右に曲がり、再び武蔵野線のガードをくぐって、そのまま国道17号線を歩いてください。
右手に58coffee、ファミリーマートを通り過ぎ、1階にほけんの窓口があるSDAビルの2階が当事務所です。
エレベーターをご利用ください。
※駐車場もご用意があります。ご希望の際は、来所前にご確認ください。

事務所の特徴

  • 駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

医療事故・医療過誤にまつわる紛争の解決に力を入れています。

◇こんなときは、まずは無料でご相談を◇
「医療ミスについて争いたいが、訴訟提起だけでも〇百万円かかると言われた」
「医療過誤、解決するとしても何年もかかると聞いた」
「医療ミスを強く疑っているが、医師相手の争いで証拠をつかめるのか不安」
「家族が介護施設で亡くなったが経緯が不透明、説明に納得いかず、本当のところを知りたい」
「美容整形の糸リフトでひきつれを起こしたが、これが普通と言われた」

そんなときは是非ご相談ください。誠実にお話を伺い、勝てる見込みがあるかどうか、はっきりとお答えします。
ご依頼いただかない場合は、費用は全くかかりません。「もしかして医療過誤?」と思ったら、まずはご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7586-6810
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。