おざわ あきこ

小澤 亜季子弁護士

センチュリー法律事務所

東京駅

東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル25階

対応体制

  • カード利用可
  • 初回面談無料
  • ビデオ面談可

注意補足

ご相談は、初回30分無料(延長は15分につき2500円(税抜))です。

退職代行、解雇、退職勧奨、残業代請求等の労働問題や、個人の借金・債務整理や、法人・フリーランスの倒産・事業再生のお悩みはお任せ下さい【新型コロナウイルス経営者支援相談実施中】【LINE・メールでお問合せ受付中】

どんな弁護士ですか?

1人で悩まずに、ぜひ、お気軽にご相談ください!
依頼者の皆様の不安を少しでも取り除けるように、お気持ちに寄り添い傾聴すること
なるべく早く具体的な解決策を提案すること
そのための費用がいくらかかるのかを明確にすることを心がけております。
1人で悩まずに、ぜひ、お気軽にご相談ください!

◆著書
『退職代行 「辞める」を許さない職場の真実』(SBクリエイティブ、2019)(単著)
『退職のプロが教えます! 会社のきれいなやめ方』(自由国民社、2020)(共著)
『社長の“悩み”を解決!家族経営の法律・税金 Q&A 』(ぎょうせい、2020)(共著)
『証拠収集実務マニュアル 第3版』(ぎょうせい、2017)(共著)
『遺産分割実務マニュアル 第3版』(ぎょうせい、2016)(共著)
『ガイドブック民事保全の実務』(創耕舎、2014)(共著)

◆メディア掲載・出演実績
・日本人材マネジメント協会『Insights』Vol.103 2020.04月号【特集3】「退職代行」ビジネスの実態と労働法リテラシーの重要性
・文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」の「大竹メインディッシュ」
・中日新聞『退職代行 広がる利用 いじめや慰留を回避 背景に人手不足」』
・フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」『正月明けなぜ増える?”退職代行業”に密着 依頼殺到…自分で行けないイマドキの理由は』
・ビジネス+IT『従業員の「駆け込み退職」や「退職代行」、企業はどう対応すべきか?』
・J-WAVE『JAM The Worled』の『CASE FILE』「年末に退職代行サービスを利用する人が増えるのはなぜなのか?」「退職をする時に起こる、慰留ハラスメントについて」 「慰留ハラスメントが起きそうなブラック企業に入らないためには? その見分け方」「退職代行から考える、自分に合った働き方とは何か?」
・日本経済新聞『退職代行、法的にグレー 業者に交渉権なく トラブル増加 「団交」うたい労組に衣替えも』
・岩手日報、熊本日日新聞、京都新聞、岐阜新聞、宮崎日日新聞、神奈川新聞、神戸新聞、山形新聞、佐賀新聞、中国新聞、秋田さきがけ、新潟日報、高知新聞「争論(若者の早期離職)」
・日刊ゲンダイ『ハラスメントの舞台裏退職代行の専門家が明かす「慰留ハラスメント」壮絶実態』
・ZAITEN1月号『著者インタビュー弁護士・小澤亜希子『退職代行――「辞める」を許さない職場の真実』――大手企業の社員も退職代行を利用するケースが増えている』
・ビジネス+IT『「テレビを見たいから会社を辞めます」は非常識か? “退職代行”弁護士が解説』
・弁護士ドットコムニュース『退職代行、業者に頼んで失敗事例も 「即日退職OK」の大きな落とし穴』
・TBSビビット「お盆明けに依頼殺到!退職代行サービス増加のワケ」
・かわさきFM「高木優一の不動産・相続お悩み相談室」「退職代行業務の現状 会社に辞めたいって言える?」
・東京新聞朝刊「『退職代行』に依頼殺到 こじれる事例も『弁護士に頼んで』」
・朝日新聞夕刊「『会社辞めます』言えなくて・・・退職代行頼るわけ」
・朝日新聞デジタル版『「辞めます」が言えなくて 退職代行、頼む人たちの事情』
・J-wave NEWS『退職代行サービスは、「弁護士」と「民間企業」で行えることに違いが! 注意点は?』
・J-wave『JAM The World』の『KODANSHA CASE FILE』に出演。
・日経産業新聞「価格は語る 退職代行、3万円から 保育・介護で利用目立つ」
・日本経済新聞 日経電子版『「仕事辞めます」に3万円、退職代行サービス広がる』
・TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の「さばいてにちてん」
・NHKクローズアップ現代プラス『退職代行サービス・なぜ広がる 働き方新時代・若者の悩み』
・東京FM Skyrocket Company『スカロケニュース調査部』
・NHK NEWS WEB『会社からの非常口用意します』

どんな事務所ですか?

完全個室の落ち着いた相談室。大手町駅E1,A4出口直結。
■住所
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル25階

■アクセス
東京メトロ丸ノ内線、半蔵門線、千代田線、東西線・都営三田線 大手町駅/E1,A4出口直結
JR東京駅丸の内北口より徒歩7分

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

退職、解雇、退職勧奨、残業代、借金債務整理、倒産・事業再生
◆労働問題
(1)退職代行(初回相談30分無料)
「退職届を出したのに、受理してもらえない…」
「仕事を辞めたいと言ったら、脅された…」
「毎日怒鳴られてばかりで、これ以上今の会社で働くのが辛い…」
「残業が多すぎて、心身ともに限界…」
「みんな忙しそうで、退職の話を切り出すのが気まずい…」
「辞める前に有給を取りたいのに、会社から許してもらえない…」
「せっかく転職先が決まったのに、強引な引き止めに合っていて大変…」

退職には様々な不安が付きまとい、大変な手間や労力がかかりますよね。
退職、内定辞退、取締役等役員辞任に関する交渉を、弁護士に一任しませんか?

労働問題を得意とし、弁護士による退職代行のパイオニアとして退職代行の豊富な経験を有する弁護士が、退職に関する様々な問題を一括サポートし、スピーディかつ適法に退職に導きます。

<詳細はこちら>
https://taisyoku-daikou.com/

(2)解雇、退職勧奨(初回相談30分無料)
「クビにすると言われた…」
「辞めてくれないかと言われた…」

解雇や退職勧奨をされた場合は、ぜひ一度弁護士にご相談ください。

(3)残業代請求(初回相談30分無料)
「残業しているのに、見合った残業代が請求されていない…」

残業代には時効があります。残業代が払われていない場合は、早めにご相談ください。


◆(法人・フリーランス)倒産・事業再生(有料相談)
資金繰りや事業継続についてお悩みの法人やフリーランスの方は、ぜひ一度ご相談ください。

現在、新型コロナウイルス問題で経営判断に迷っている経営者の皆様について、ご相談をお受けしております(有料相談)。
事業再建に専門性を有する弁護士が、休業・廃業を含む事業継続の相談、資金をつなぐキャッ シュマネージメント(資金繰り、資金調達)や経営再建に向けた方策のご相談に乗ります。

混乱期
(新型コロナウイルス収束が見えな い今を生き延びるために)
• 生き延びるための資金繰りの方策・秘策
• 資金調達(出資、通常融資、新型コロナ ウイルス関連融資、DIP融資、助成金)
• 休業や廃業の決断
• 事業の譲渡、スポンサー探し
• 緊急事態下での売上確保の検討
• 個人資産の注入の是非・程度の検討
• 私的整理、法的整理の積極的活用法

再建期
(新型コロナウイルス収束が見え始 めたら将来を考えるために)
• 再建に向けた方策、計画の策定
• 売上の回復
• 新規事業資金の確保
• 労働者の確保
• 過剰債務の処理


<詳細はコチラ>
https://century-law.com/column/1266


◆(個人の方)借金・債務整理(初回相談30分無料)
借金問題や債務整理でお悩みの個人の方も、ぜひ一度ご相談ください。
電話でお問い合わせ
03-5204-1080
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。