子の氏名変更について

家裁の許可が必要です。 子の氏の変更は、子が15歳未満なら、親権者が申し立て人になります。 親権者でなければ、父親でもできないでしょう。 また、婚姻は、氏変更の正当な理由にならないでしょう。 親権者である母親と話し合うほかないでしょう。

お金に関してのトラブルです。

別れた相手にお金を支払う義務はありません。 これ以上は支払うつもりがないなどと明確に拒絶しましょう。 なお、解約を通知してから●ヶ月などと契約書に書いてあることはありますが、賃借人からはいつでも解約できると思います。

慰謝料と養育費の請求を行うことはできるのでしょうか?

今からでも可能性はありますが、月日が流れてしまっており、抗拒不能という状況だったかというのがわからない状況になってしまったかもしれません。 まずは任意に支払いを行うか請求してみてもいいとは思いますが、証拠に乏しいこともあり、訴訟提起...

弁護士から配達証明受け取り拒否

不利にはなりませんが、相手の望んでいることを把握できないわけですから決して有利にもなりません。 相手が考えていることを把握して対応策を考えた方がいいですから、 今度は受け取った方がいいです。

二十歳以降の養育費について

公正証書による支払義務は終了しているものと思われるます。 養育費の調停の場合、合意が成立しなければ、審判になります。審判では、あなた側と相手方の収入資料、大学の学費の資料などの提出を基に判断がなされるかと思います。20歳を超えた期間...

嘘 慰謝料請求 義実家

あなたが被害者です。 ただ、義理の実家が不法行為という点についてはなかなか法的な論理の組み立てが難しいかもしれません。 少なくともあなたの旦那には貞操権侵害として主張できる可能性があります。 また、義理の実家に対しては、貞操権侵害の...

彼との婚約破棄について

婚約破棄というより婚約はすでに消滅し、解消されているとみたほうが、自然ですね。 弁護士を通じて、婚約解消通知を出して、なんらの法的な関係はないので、連絡はし ないように、通知することになるでしょう。 婚約破棄と考えても、破棄の正当な理...

アプリによる恋愛トラブル

申し訳ありませんが、相談ご希望ということでしたら、 この掲示板上では個別の依頼等はできないことになっていますので、 私の紹介ページ等から、電話か問い合わせフォームにてご連絡をお願いいたします。

離婚判断の妥当性、必要な準備について

協議での離婚は難しいと思われますので、離婚調停を申し立てましょう。 また、あなたの生活費を確保するためにも婚姻費用分担調停も申し立てを検討すべきです。 改めて法律事務所に相談に行くと何をどう進めるか整理してもらえるかもしれません。

勝手に働いてる事にされてました

専従者給与ということでしょうか? 一般論となりますが、扶養の範囲内でという条件であればおそらく、給与所得者控除及び基礎控除によって結果としてその年度の所得税は非課税になるものと考えられます。 また受領したとされる年額が100万円を超え...

妊娠中の精神的苦痛 中絶慰謝料

私見になります。 別れたほうがいいですよ。 相手が変わることはありません。 あなたも男を見る目がなかったのです。 今後さらに嫌な思いをするよりも気を正して新たな道を 選択したほうがずっと幸せでしょう。 また、残念ながら中絶慰謝料は無理...

求償権の行使について

同意書をお持ちのようですので、同意書と200万円の支払明細を持参の上、一度、弁護士と直接面談し、方針(同僚男性との交渉から始めるのか、求償請求の訴訟を提起するのか等)についてよく相談してみるとよいかと思います。

離婚検討中…財産分与と養育費について…

離婚という選択がいいと思いますが、住まい、就業場所、保育園のバランスを とらないと、あなたの健康がもたないかもしれません。 財産分与、養育費はあなたの考えでいいですが、それよりも目先の生活安定が 最優先ですね。 児童扶養手当、児童手当...

中絶費用等の請求について

あなたが出産前に就労していたかどうか、あるいは就労予定だったか、 どうかによるでしょう。その場合、 数労出来なかった6週間分の給与に相当する損害額と出産までかかった 費用とをあわせて請求していいでしょう。 妥当と思います。(私見)

浮気、不倫、慰謝料、婚約中

私見ですが、 200万円程度ではないかと思います。 口頭でもいいですが、証拠に残すために、書面で請求したほうが よろしいとは思います。

慰謝料を請求されています。

ご相談いただきありがとうございます。 ご記載の親密なLINEの内容によっては、仮に裁判になった場合に、慰謝料の支払いをする必要が出てくる可能性はあります。 また、現実的には、相手の請求額がどの程度で、減額後の金額はどれくらいかによっ...

未払い 嘘つかれていた 借金

婚姻の前提となっているということであれば、慰謝料請求できる可能性はあるでしょう。 しかし、たとえ借金がたくさんあるのであれば、慰謝料請求したとしても回収することができませんから、事実上請求できない、ということはありえます。

社内の同僚との浮気について

>毎日脅しのメールがきているので怖くてどうにかなりそうです。 弁護士が代理人となれば、相手方からのメールは弁護士に届きます。 ご質問者様には届きません。

中絶詐欺に対する対応方法についてアドバイスいただきたいです

具体的な文書を見ていないので、偽造か変造か分かりかねますが、署名や押印を用いているわけではないので、偽造とはいいがたいところかと存じます。 また公文書かどうかも国公立なのか私立病院なのかによって分かれうるはずです。 さて、送られてき...

検察庁からの呼び出し

被害者の供述調書を作るということだと思われます。起訴するにしても不起訴にするにしても、必要な手続きです。ですので、呼び出されただけで、どちらになりそうということは言えないです。 弁護士からの連絡のタイミングについても、金策をしている可...

職場でパパ活していると噂されています。

ご相談の事案は、通常、名誉毀損になります。 慰謝料請求が可能になる事案です。 請求するに当たっては、誰がいつどこで、そういった発言をしたのかを、はっきりさせることが必要です。 また、仕事に行きづらい状況を改善することも必要と思われま...

別れた彼女からお金を取り返したい

一般的に男女の交際期間における金銭の援助は贈与と考えられることが多いですが、一定の場合によっては詐欺と考えられるケースもあると言えます。 今回のあなたのご相談内容は詐欺と考えるには情報が少なすぎるといえます。 詳しい内容や具体的な情報...