しょうごもり けんいちろう

正込 健一朗弁護士

正込法律事務所

朝日通駅

鹿児島県鹿児島市山下町9-1 チャイムズビル504

対応体制

  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

注意補足

カード利用は、債務整理は不可。休日・夜間については要相談の上、個別に対応

【朝日通電停 徒歩1分】【キャリア10年以上】弁護士過疎地域での活動を通して得た経験とノウハウを生かした弁護活動。依頼者の内面に真摯に向き合い、多角的な視点で最適な解決策をご提案します

どんな弁護士ですか?

◆依頼者の内面にも寄り添う弁護士
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は大学及び大学院博士課程で心理学と現代思想を専攻してきました。
そこで学んだことは、世界は内面/外面、個/集団の4つの象限から成り立っているという基本的な枠組みです。
たとえば、あなた個人は内面=心に悩みを抱えていると同時に、外面=身体にも不調をきたしているということはありませんか? また、あなたの抱えている問題はあなたと共同体を形成している人たち(1番身近な例では家族)の影響を受けていませんか?そうだとすれば、問題を解決する社会制度としてはどのようなものが考えられるでしょうか?社会制度以外の解決策はないのでしょうか?

このように4つの象限は相互に影響し合っており、どれか1つの象限の問題を単独に解決することは困難であるばかりか危険ですらあるのです。
ポイントは、4つの象限の全てに目を配り、個と全体、内面と外面の調和を取り戻すことです。
私は現代思想の研究を通してこのような世界観を持つに至り、この思想を実現する手段として法律家という道を選択しました。
法律家は従来、集団の外面=社会システムを主に扱ってきましたが、現代においては、残りの3つの象限、特に内面の象限に注意を注ぐ必要に迫られています。
当事務所では、以上の問題意識から、相談者の内面の問題を十分に語っていただき、加えて相談者の属する集団の価値観にも意識を向けていきます。
その上で、法という社会システムによってその問題をいかに調和させることができるのかをご一緒に考えていきたいと思います。

無論、当職はカウンセラーではございませんので、最終的には法的アドバイスを提示いたします。
ただ、ともすれば弁護士は話を聞いてくれないという不満の声も少なくない中、上記の視点をとることによって、相談者の内面的な納得は高まるのではと期待しております。
そのことが、問題解決の第一歩となると信じています。
少しでもご興味を持たれた方のご連絡をお待ちいたしております。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2001年 3月 筑波大学第二学群比較文化学類 卒業
2004年 3月 筑波大学大学院人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻 退学
2007年 3月 専修大学大学院法務研究科法務専攻 修了
2009年 1月 永山法律事務所 入所
2010年 4月 あまみ法律事務所開設(※日弁連のひまわり基金公設事務所)
2013年 1月 弁護士法人あすなろ奄美支所奄美あすなろ法律事務所 奄美支所長
2016年 4月 正込法律事務所開設


◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「弁護士」と聞くと、法律関係の手続きを代わりにしてくれる人というイメージをお持ちではありませんか? 
しかし実際には、財産分与や慰謝料の請求といった法的手続きが終了した後も、生活は続いていきます。
依頼者の内面にも寄り添い、今後の生活を見据えた提案をしてまいります。


◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
借金問題は、本人の強い意思さえあれば解決できます。
依頼者のご希望を伺い、それになるべく沿うような形での解決方法をご提案します。


◆ 刑事
━━━━━━━━━━━━━━━━━
刑事事件で弁護士を依頼する場合、国選と私選の2通りのパターンがあります。
そのうち、被疑者が個人的に弁護士を依頼する私選には、勾留前の捜査段階から弁護活動をしてもらえるという特徴があります。
現時点では勾留前国選弁護人制度は存在しないのです。
捜査段階の初期から弁護士が介入するメリットは、社会生活へのダメージを最小限に抑えられる可能性があることです。
弊所では現在私選を中心に刑事弁護をしており、私選だからこそできる弁護のあり方を追求しています。


◆ 趣味
━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書、マンガ収集

どんな事務所ですか?

明るく綺麗な相談室
◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカの思想家ケン・ウィルバーが提唱した「4象限モデル」というものがあります。
これは、物事を外面的/内面的、個別的/集合的(全体的)という4つの視点から観察し、統合的(インテグラル)に考えるというものです。

実際の事件をより良い形で解決するためには、法や社会といった外側の問題だけではなく、気持ちや考え方、文化といった個人の内面にも目を向ける必要があります。
物事を多角的に捉え、その方にとっての最適解を一緒に探すこと。
それが、私の弁護士としてのモットーです。


◆事務所の対応体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
依頼者の内面の問題にも真摯に向き合い、総合的な視点でより良い解決方法をご提案します。
世の中に一つとして同じ事件はありません。
また実際に本当の意味で事件を解決するためには、依頼者の気持ちの上での納得が大切です。
だからこそ「依頼者の話をよく聞き、これからどうすればよいのか一緒に考える」姿勢を大切にしています。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
鹿児島市電1系統 朝日通電停 徒歩1分

<住所>
〒892-0816
鹿児島県鹿児島市山下町9-1 チャイムズビル504

南日本銀行本店隣のセブンイレブンが入っているビルの5階です。
同じビルには美容院や医院が入居しています。
来所される方のご負担感を軽減するべく、明るく綺麗な事務所であるよう心がけています。

事務所の特徴

  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過払金返還請求
・破産
・民事再生
・任意整理


◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・不貞慰謝料請求
・慰謝料減額交渉
・離婚
・離婚慰謝料
・財産分与
・親権
・面会交流


◆ 刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・逮捕・勾留の回避
・不起訴処分の獲得
・執行猶予の獲得
電話でお問い合わせ
050-7587-0032
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。