つだ きよひこ

津田 清彦弁護士

弁護士法人大賀綜合法律事務所 下関メインオフィス

山口県下関市赤間町2-17 大賀ビル

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • ビデオ面談可

【唐戸バス停1分】山口県に3拠点ある地域に根ざした法律事務所【男女・離婚問題】男女双方のご相談実績が豊富!粘り強い交渉を強みに、最良の解決を【企業法務】対応件数70社以上!飲食業/広告業/運送業など幅広い業種・業態での豊富な実績あり

どんな弁護士ですか?

◆ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士の津田清彦と申します。

2015年に山口県弁護士会に登録後、下関市内の弁護士法人ラグーン勤務を経て、2019年に弁護士法人大賀綜合法律事務所に入所しました。
今まで多数の案件を受任し、離婚・男女問題、交通事故、借金債務整理、遺言・相続、企業法務など幅広く取り扱っています。

ご依頼いただいた際には、粘り強く戦うことに重きを置き、案件に注力してまいります。
その際に大切にしていることは、依頼者様からご依頼いただいた意図からブレないことです。
ご相談時点で事案の背景やご状況、ご要望等を伺い、今後の見通しや見込み金額などを明確にお伝えしています。

大切にしている言葉は「十人十色」。
外見、性格、考え方、経験は人それぞれです。
法律相談においても、各々の価値観を自分の中の物差しで測ることがないよう常に心がけております。
目の前にいる依頼者様の考えを尊重し、依頼者様にとって納得がいく解決ができるよう尽力いたします。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経歴】
2011年 青山学院大学法学部(学士)を卒業
2013年 明治大学法科大学院(法務博士)を修了
2014年 司法試験に合格
2015年 山口県弁護士会登録
2015年2月 弁護士法人ラグーンに入所し、交通事故チームに配属
2019年6月 弁護士法人大賀綜合法律事務所に入所
2020年1月 弁護士法人大賀綜合法律事務所、下関メインオフィス支店長に就任
【所属】
・刑事弁護センター 委員/2016年~現在
・子どもの権利委員会 委員/2016年~現在
・住宅紛争審査会運営委員会 委員/2016年~現在
・法律相談センター 交通事故ADR部会 委員/2016年~現在
・法律相談センター 下関法律相談センター長/2019年~現在
・山口少年友の会 会員/2018年~現在
・NPO法人北九州おやこふれあい支援センター 賛助会員/2018年~現在
・日本交通法学会 会員
・全国倒産処理弁護士ネットワーク

【講演会実績】
・継続的な整骨院向け勉強会/2016年〜現在
・経営者向け労働問題セミナー/2021年2月

どんな事務所ですか?

◆事務所の方針
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は労働問題と交通事故問題を中心に、民事事件、家事事件、商事事件など幅広く対応してまいりました。
そのほかにも債務整理を始めとする借金問題や遺言や相続に関するトラブルなど柔軟に対応可能です。
依頼者様の利益を最大化できるよう、法的視点から様々なアドバイスや解決策を提示いたします。

2020年2月においては、グループ全7拠点、弁護士5名、行政書士2名、スタッフ13名を擁する山口県内有数の事務所となり、依頼者様のご相談に応じてワンストップでサポートいたします。
企業法務の経験が豊富で、宇部市スタートアップ・起業等創出コンソーシアム構成団体となり、スタートアップ企業様の支援にも積極的に取り組んでいます。


◆事務所の特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■山口県に根付いた法律事務所
下関・宇部・周南の3拠点にオフィスを構えています。
地域の皆さまに信頼いただける法律事務所を目指し、地域の方々のお悩みにとことん寄り添います。

■女性弁護士も在籍中
下関メインオフィスには女性弁護士の中田が在籍しております。
ご要望に応じて対応弁護士をお選びいただけます。

■丁寧な対応に定評あり
豊富な経験に基づき、それぞれの立場や状況を踏まえて的確かつ丁寧な事件対応を心がけております。
「相談してよかった」と思っていただけるよう、誠心誠意対応いたします。

■豊富な顧問実績
東京都・山口県・福岡県を中心に法律顧問先として約50社以上の実績がございます。
企業様のリーガルパートナーとして、共に伴走いたします。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンデン交通 「唐戸」バス停 徒歩5分

<住所>
〒750-0007
山口県下関市赤間町2番17号 大賀ビル

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 駐車場あり
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆ 離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【男性の場合】
・婚姻費用、養育費請求で適切な額か判断をして欲しい
・面会交流に応じてもらえない など

【女性の場合】
・経済的側面を考慮した示談交渉を実現してほしい
・婚姻費用や養育費の請求 など

【男女共通】
・慰謝料の請求(する側/される側)
・離婚を成立させたい

私は今まで男性・女性双方のご相談を受け、依頼者様にとって最善の解決ができるよう粘り強く交渉や対応をしてまいりました。

ご相談いただければ、現在置かれている状況下で出来うる対応を余すことなくご提示します。
選択肢が増えることで納得できる解決を目指すことが可能になります。


◆ 企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主な相談内容】
「取引先との契約書を作成してほしい」
「就業規則の作成や改訂を検討している」
「勤務態度に問題がある社員を解雇したい」
「取引先が売掛金の支払いに応じてくれない」
「未払い残業代が発生しており、対処したい」

【顧問契約事例】
建設業/海運・運送業/保育園/広告業/不動産業/飲食業 など

私個人はもちろん、事務所を含めて今まで多くの案件に対応しております。
企業経営においてはトラブルを未然に防ぐことがなりよりも重要です。
弁護士にご依頼いただくことで、労働面や事業戦略面など様々な面において企業様を法的にサポートいたします。


◆ 交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「後遺障害で認定された等級に納得ができない」
「こちらが過失割合0の交通事故に遭ってしまった」
「交通事故に遭って仕事を休まざるを得なくなった」
「歩いていたら自転車が接触してきて怪我をした」
「保険会社から提示された金額が妥当な金額か確認してほしい」

交通事故に関する上記のようなお悩みはありませんか?
当事務所では「病院の選定」「通院回数」「治療方針」など、事故直後の治療開始時点から保険会社との示談交渉までトータルサポートいたします。

蓄積された実績とノウハウをもとに、利益の最大化を目指します。


◆ 債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「借金の返済で生活が苦しい」
「過払金があるかもしれない」
「住居を残して債務整理をしたい」
「会社や家族に借金があることをバレたくない」
「借金返済の催促で夜も眠れない」

上記のようなお悩みはございませんか?
債務関連のトラブルは早めにご相談いただくことが何よりも肝要です。

資金繰りの雲行きが怪しくなったなど早い段階で弁護士にご相談いただくことで債務整理の手段は広がります。

当事務所は法人破産の実績も豊富にございます。
蓄積されたノウハウをもとに、様々な解決方法や今後の見通しについて丁寧に説明いたします。


◆ 相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「遺言書を作成したい」
「遺言書通りに相続が進められるようにしたい」
「負動産を含む遺産分割をどうやって進めればいいか分からない」
「親と同居している兄弟の財産の使い込みをどうにかしたい」
「遺言に長男だけに遺産を譲ると書かれていたが、納得できない」

上記のような遺言・相続のトラブルでお悩みはありませんか?
相続は親族間でのトラブルがほとんどで、当人同士での解決は個人の損得勘定が働き、話し合いが長期化しやすい傾向にあります。
弁護士が第三者として介入することで、各々のご状況や背景を理解した上で冷静に話し合いを進めることができます。


依頼者様のご要望の実現を目指し、最大限の努力を行うことをお約束いたしますので、まずは一度ご相談ください。
電話でお問い合わせ
050-7587-0824
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。