津田 清彦弁護士のアイコン画像
つだ きよひこ
津田 清彦弁護士
弁護士法人ONE 下関オフィス
下関駅
山口県下関市竹崎町四丁目7-24 5階
対応体制
  • カード利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • WEB面談可

離婚・男女問題での強み | 津田 清彦弁護士 弁護士法人ONE 下関オフィス

【山口県内拠点数ナンバー1"旧大賀綜合法律事務所"】【下関駅より徒歩1分】不貞慰謝料の請求/財産分与/婚姻費用/面会交流など幅広く対応いたします。スピーディーかつ丁寧にサポートいたします【土日祝の面談OK (要予約)】【当日相談OK】
◆弁護士・津田清彦の強み/特徴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年に山口県弁護士会に登録後、下関市内の弁護士法人ラグーン勤務を経て、2019年に弁護士法人ONEに入所しました。

離婚・男女問題では、親権獲得、不貞慰謝料、婚姻費用、慰謝料などを男女双方からのご相談を受けてまいりました。

離婚トラブルはどうしても感情が先行し、当人同士の解決が難しくなりがちです。
私には離婚問題の豊富な対応実績があるため、先方に代理人がいたとしても、今後の見通しを立て、相談者様にとって有利な状況になるよう働きかけることができます。

「依頼者様にとって最大の利益は何か」を常に考え、よりよい解決を目指し尽力いたします。


◆離婚・男女問題のご相談例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【男性の場合】
・婚姻費用、養育費請求で適切な額か判断をして欲しい
・面会交流に応じてもらえない など

【女性の場合】
・経済的側面を考慮した示談交渉を実現してほしい
・婚姻費用や養育費の請求 など

【男女共通】
・慰謝料の請求(する側/される側)
・離婚を成立させたい

私はこれまでに男性・女性双方のご相談を受け、依頼者様にとって最善の解決ができるよう粘り強く交渉や対応をしてまいりました。 ぜひ一度ご相談ください。

「離婚したい」というご相談の中で依頼者様が求めているのは、「謝罪」や「今後の生活の保証」など本当にさまざまです。
ヒアリングの中で丁寧に因数分解を行い、求める解決を一緒に選択していければと思います。


◆メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「離婚・男女問題の解決」はいわば「新しい生活の始まり」といえます。
気持ちよく解決できない状態のままでは、人生のリスタートもままなりません。

離婚届一枚を記入するだけならば簡単なことですが、それでは本質的な解決にはなりません。
離婚にあたっては、財産分与・養育費・慰謝料などクリアすべき問題が多くあります。
私にご依頼いただければ、豊富な実績から得たノウハウをもとに、離婚のメリットデメリットはもちろん、今後の見通しも明確にお伝えいたします。

「離婚」の2文字が思い浮かんだ時点で、ぜひご相談ください。
早めにご相談いただければ、利益の最大化を実現でき、より良い解決へ近づきます。


◆解決事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈内容〉
夫である依頼者は、妻である相手方から離婚訴訟を提起されたということでご相談にいらっしゃいました。
依頼者の主張は、離婚すること自体、子どもの親権者を相手方とすることは異論がないが、当該女性とはあくまで同僚としての関係しかなく、不貞行為はしていないので、慰謝料については争うということでした。

〈事件処理の経緯〉
夫と同僚女性の双方について、被告ら代理人として受任しました。
相手方からは、不貞の証拠として調査会社による調査報告書が提出されました。
二人から話を聞いていくうちに同僚女性が世話焼きな性格で夫以外の他の同僚にも同様のふるまいをしていたことなどがわかってきました。
最終的には妻の提出した証拠のみをもっては不貞行為を証明するに十分ではなく、夫と同僚女性の関係は高裁ではなくあくまで上司と部下と考えるのが相当であるとして、判決では妻の慰謝料請求が棄却され、双方控訴せず判決は確定しました。

【弁護士から一言】
裁判に提出する証拠については、その証拠から何がわかるのか(わからないのか)、何が推認できるのか(できないのか)がとても大切になってきます。
正しく証拠の評価をすることが裁判で有利な結果を得ることの第一歩ですが、これは弁護士でないと難しいことも多いです。
一見して不利な状況であるように見えても、何らかの糸口があるかもしれません。
ぜひ一度ご相談にいらしていただくことをおすすめします。
離婚・男女問題分野での相談内容

争点・交渉テーマ(男女問題)

  • 不倫・浮気
  • ダブル不倫
  • 婚約破棄
  • 中絶
  • 子の認知
  • 婚外の妊娠問題

離婚原因

  • DV・暴力
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を渡さない
  • 借金・浪費癖
  • 親族関係
  • 悪意の遺棄
  • 育児放棄
  • 異性関係(不貞等)

あなたの配偶者の状況

  • 行方不明・音信不通

争点・交渉テーマ(離婚問題)

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用(別居中の生活費など)
  • 離婚の慰謝料
  • 離婚すること自体
  • 面会交流

段階や依頼したい内容

  • 調停
  • 審判
  • 裁判
  • 内容証明・手続き書類の作成
  • 協議・交渉

あなたの特徴

  • 20年以上の婚姻期間
  • 内縁関係
  • LGBT・同性婚
  • 慰謝料請求したい側
  • 慰謝料請求された側
  • 有責配偶者
電話でお問い合わせ
050-7587-0824
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。