ひらた すぐる

平田 卓弁護士

平田すぐる法律事務所

福岡県福岡市早良区祖原14-13 ロマネスク西新209
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
注意補足

・「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただけば、初回相談は無料としております。 ・電話で相談も初回は無料ですが、10分程度のものとなります。 ・メール相談・予約に対しては電話等でご連絡させていただく場合があります。

依頼者に寄り添い、最善の解決を目指します。

どんな弁護士ですか?

和やかに、丁寧に、お悩みを聞き取ります。安心してご相談を。
<自己紹介>
弁護士登録後、福岡市内の法律事務所、佐賀市内の法律事務所で弁護士業を営んでまいりましたが、地元福岡の皆様の力になりたいと思い、平田すぐる法律事務所を開設致しました。
地域密着型事務所として、地域の皆様のために尽力したいと思います。
西新及びその周辺地域の皆様はもちろんの事、福岡市、福岡県全域からのご相談・ご依頼をお受けしております。
また、県外からのご依頼も承っております。

ホームページも是非ご覧ください。
http://平田すぐる法律事務所.com/

<弁護方針>
・正確かつ迅速な法的サービスを提供することはもちろんですが、以下の点も心がけています。
・依頼者の話に耳を傾け個別事件ごとに柔軟に対応し、依頼者の不安や苦しみを少しでも解消できるよう、全力を尽くしたいと思います。
・ご依頼いただいた事件については小まめな報告を心がけます。
・親しみやすく安心感を与えられるような弁護士でありたいと思います。

どんな事務所ですか?

木の温もりの感じられる落ち着いた相談室 完全個室 
 地下鉄空港線西新駅から徒歩6分、ご負担なくご来所いただけます。
 早良街道にある「法務局西新出張所東」の交差点を、西方面に曲がっていただき、50メートル程進んでいただければ事務所に到着します。 
 当事務所は病院や役所、学校、士業事務所等がある通り沿いにあるため、落ち着いた雰囲気の場所でご相談いただけます。事務所内も落ち着いた雰囲気であり、お子様連れの方やご年配の方もお気軽にご来所いただけます。
 なお、当事務所は事務所は法務局(西新出張所)の隣にあるため、登記簿取得の際にその足でお気軽にお越し頂けます。
駐車場は、近隣の有料駐車場をご案内しております。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

弁護士はご相談者様の味方です。どうぞリラックスしてご相談を。
<こんなお悩み事はありませんか?>
※以下の相談例は一例です。お困りのことがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。
※当事務所では、新型コロナウィルス関連の法律問題に関するご相談も承っております。

【 離婚・男女問題 】
・離婚を考えているが、まず手始めに何をしたらよいのかわからない。
・離婚を切り出したが、相手が離婚に応じてくれない。
・離婚の話が出ているが、自分は今、不利な状況なのか有利な状況なのか見極めて話を進めたい。これから離婚の手続がどのように進んでいくのか、全体像が見えず不安である。慰謝料は?親権は?養育費は?財産分与は?共有名義の住宅は?
・パートナーが不倫したので、離婚したい。
・パートナーが不倫したが、子供のことを考えると離婚はできず悩んでいる。
・不倫相手に慰謝料を請求したい。
・自分の不貞が原因で別居を開始したが、長い期間が経過してしまった。現状を変えるにはどうすればよいのか悩んでいる。
・離婚をする際に、慰謝料・養育費を請求したい。
・パートナーと別居を開始したが、相手が生活費を払ってくれない。
・パートナーから離婚調停を起こされたが、どのように対応してよいのかわからない。
・パートナーが子供を連れて出て行ってしまったので、子供の引き渡しを求めたい。
・子どもと面会させてもらえない。
・離婚を検討しているが、子供の親権を取りたい。
・離婚時点から数年経ったが、以前とは経済状況が変わっているので、養育費を増額・減額して欲しい。
・自分(orパートナー)は、事業者(個人事業主)だが、婚姻費用や養育費算定の基礎となる収入をどのように計算したらよいのかわからない。


【 交通事故 】
・怪我で仕事ができず生活に困っている。
・後遺症が残ってしまい、事故前の給料をもらえなくなった。賠償金額をもっと増やして欲しい。
・保険会社から治療の打ち切りを打診されたが、もっと治療を続けたい。
・仕事や日々の生活もあるのに、保険会社の担当者や事故の相手方と電話がかかっくる。気持ちに余裕がなく、だんだん苦痛になってきた。
・保険会社から示談金の提示があったが、それが正しい金額なのか、他の人と比べて損していないのか、教えてほしい。
・事故の相手から、「お互い過失があるから」と「過失割合」を主張され減額交渉をされているが、正しい過失割合を知りたい。
・交通事故を起こしてしまい、相手の方から損害賠償請をされているが、相手方の請求金額が適正なのか、確認してから示談したい。
・物損事故に遭い、車の修理金額で保険会社と揉めているが、こちらの意見を聞いてくれない。


【 相続 】
・亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人と子どもがいることが発覚した。
・叔父叔母が亡くなり、想定外の相続問題を処理しなければならなくなった。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・遺産分割協議をしたいが、相手は遠い親戚で会ったこともなくどこにいるかもわからないため、どのように話し合いを進めてよいかわからない。
・相続人が多く、何から手をつけてよいかわからない。
・兄弟からなんの断わりもなく一方的に「自分が遺産を相続するから遺産分割協議書に印鑑を押して欲しい」との手紙が届いたが、応じるべきか。
・親が生前、兄弟に多額の援助をしていたが不公平ではないか。
・寄与分を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
・相続人が外国に住んでいるが、どのように相続手続きを進めてよいかわからない。
・自分の死後に親族が揉めないようにしっかりとした遺言書を作成したい。
・遺言があるようだがそれが有効なのかどうかわからず話がすすまない。
・借金が多く相続放棄をしたが、家が残っておりどう処理したらよいかわからない。


【 債務整理 】
・返済を続けたいが、現在支払っている金額では返済が困難になってしまった。破産や民事再生という手続きがあるようだが自分にとってはどちらが良いのか知りたい。
・住宅ローンを返済する事が難しくなってしまった。
・会社を経営しているが、利益が上がらず、従業員の給料の支払い、銀行や取引先への支払いができない。
・借金を返せないでいたが、遂に貸主から訴えられた。
電話でお問い合わせ
092-834-5950
受付中

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。