婚姻費用分担調停と自己破産

分割して上乗せするのが通例です。 調停なので、柔軟な決め方ができるでしょう。 あなたの考えを伝えるといいでしょう。

財産開示手続きの回避について

強制的に受け取ったという手続にすることも可能です。 公示送達といいます。 財産開示手続を拒否し続けると刑事告訴されて、最終的に刑事手続に移行するので気を付けてください。 速やかに弁護士に相談することをおすすめします。

裁判所からの支払い通知について

答弁書を踏まえて判決(又は決定)が出たということだと思われます。いつまでにと書かれていなければ、即時一括払いが求められていることになります。 給与等の財産が差し押さえられる危険はあります。特に予告はされません。 払えないようであれば、...

返済ができなくなったクレジットカード会社の対応

半分返しても、残額は免除されないですよ。 単に、元本分と遅延損害金に充当されるだけです。 現時点で、支払ってもらえるものについてまず払ってもらおうと考えて 言っているだけかと思います。 記載の内容からすでに債務整理等の相談が必要な状況...

生活保護費の差し押さえの件

生活保護利用とのことでしたら,20万円の債務であっても,自己破産を検討できるのではないでしょうか (このあたりは,そちらの詳細をお伺いしないと何とも言えませんが)。 代理人が介入すれば,差押えを止める目も出てきます。 早急に法テラス...

債務整理するしかないでしょうか

一般論としては、借金で借金を返すことは、よほどの収入が見込めない限り、お勧めしません まずは、お近くの弁護士に一度ご相談に行かれて、その結果を踏まえて債務整理をするかどうか決めることをお勧めします

生活保護中の借金について

自己破産を考えているのですが可能でしょうか? →問題ありません。もっとも、ソーシャルワーカーさんなどに申告・相談し、法テラスに問い合わせるのが良いと思います。法テラスでのご相談の際は生活保護受給証明書など相談にあたり必要な書類もありま...

亡くなった義父あての取下書

債務者が死亡したため、取り下げたのです。 債務は相続されるため、相続人が、資産調査をし、また相続放棄の 手続きを取る必要があるかもしれません。

簡易裁判所から通知所

相手の言うことに不正確な点が見受けられるので一抹の不安はありますが、原告が取り下げたことを記載した取下書の可能性が一番高いです。 被告(裁判で訴えられた人のことを指し、刑事の「被告人」とは区別されています。)である貴方が同意するかしな...

知らないうちに辞任とのこと

一般的にはあなたに辞任する旨、連絡をするのが普通でしょう。 あなたが、次の代理人を選任して、辞任通知と受任通知を同時期に出すことが多いと 思います。 一社だけ辞任は有り得ます。

多重債務による自己破産

請求書や裁判所から送られてきた書面などをまとめておき、一度弁護士に面談することをおすすめします。 未払の税金もあるようですので、その内容もしっかりとまとめておくべきです。 ご指摘のとおり、裁判所を利用した債務整理の手続は、大きくは自己...

自己破産できますか?

あなたの収入と支出によります。 一度弁護士に無料相談して下さい。 あなたに適切な方法を教えてくれるでしょう。

信用情報と国家試験への影響

影響はありません。 主宰者側が、調査することもありません。 あなたのほうから言う必要もありません。 受験要領に欠格条項が記載されているでしょうから、一度、確認してください。

至急相談できる方を探しています。

とりあえず間に入ってもらうということではなく、債権者との交渉を依頼することは可能かと思いますので、まずは、法テラスに相談してみてください。

母親に勝手に名義を使われ借金されました。

・ 支払うつもりも無いのですが他にも契約しているものが無いか確かめる方法はございますか? → 信用情報機関に、ご自身の信用情報の開示請求をする方法があります。 あなたが債務者となっている借入先がわかります。 ・ また新たに契約されな...

初の弁護士相手の自己破産相談に用意するものは何でしょうか?

何を用意すればよいでしょうか? 自己破産手続きを円滑に行い、弁護士に最速で受任通知を出してもらいたいです。 →法テラスでの受任ではまず審査がありますので、住民票及び収入資料(給与明細直近2か月分または源泉徴収票など)、生活保護受給中で...

判決後の差し押さえ執行について

原告側が直ぐに差し押さえ手続きを進めた場合は、判決が出た当月中に差し押さえもあり得るという認識であってますか? →債権者側がすぐに手続きをした場合は当月ないし翌月あたりには差押えがあり得るでしょう。

自己破産して車を残す方法

車の所有者があなたになっているのであれば車を残す方法はあるかもしれませんが、母親に請求がいくことはおそらく避けられません。

宜しくお願い致します!

免責による申述期間かが終わってから1週間以上経ちますが免責審尋の期間どころか何も音沙汰がありません。このまま何も無く免責になるのでしょうか? →その可能性はありますが、破産手続の細かい手続については微妙に地方によって異なることがありま...