シングルマザー 姉病死 子供未成年 負債

死亡保険金は、相続債務とは別ですので、相続放棄しても死亡保険金は受け取ることができます。 そのため、状況がよく分かりませんが、相続放棄できたのに、相続放棄をしないまま、質問者様が負債を弁済して、その弁済額を 子に求償することなどがあれ...

"自己破産が子供の就職に影響するかについて"

親が自己破産したことがお子さんの就職に影響を及ぼすかと聞かれれば、それはありません。ご安心ください。お子さんが外交官になれるかどうかはお子さんの試験の成績にかかってきます。

家族に督促状が届いた、どう対応すれば良いか

親展の表示がある郵送物は家族であっても開封してはいけません。 支払いはすでにされているようですが、開封しないという選択肢は通常ございません。 お祖母様を説得され開封して内容を確認しておくことをおすすめいたします。

自己破産について教えてください

管財事件となるかどうかは裁判所によって運用が異なってきますので、地元の弁護士に財産状況等を説明したうえで回答をもらった方がよいかと思います。

借用書を無効にできる方法ってありますか?

借用書の作成に同意していなければ、借用書自体は無効です。 ただ、借用書の有効無効に係わらず、友人親のカードを友人親の承諾なく使っていたのであれば、使用分を支払う義務が生じると考えられます。

調停調書の債務不履行について

非免責債権かどうかについて、管財人も破産申立を受けた裁判所も判断はしません。 ご自身が別事件として訴訟で請求⇒破産免責の反論⇒非免責債権という流れで問題となります。

自己破産申請中に困っています

>ココナラを観て >この弁護士さん雰囲気いいと思い >ぜひ助けて頂きたいです 依頼したい弁護士がいるのであれば、直接連絡をしてみた方がよいかと思います。

借金問題と結婚・妊娠のリスクについての相談

>仮に任意整理をした場合、もし妊娠して返済が出来なくなってしまったらどうなりますか? 支払の催促をされ、場合によっては提訴される可能性はあります。 >結婚したら、尚更自己破産なんて出来ないですよね? そのようなことはありません。...

自己破産時の住所未定についての相談

友人の家を転々としているような状況でしょうか? 結論として、受ける弁護士がいるかもしれませんが、弁護士次第でしょう。 個人の自己破産は生活の再スタートの目的もあり、そのためには破産、免責後には生活を立て直せる環境なのが望ましいと思い...

親に勝手に作られたクレジットカードの問題について

弁護士に委任すると対応はしやすいですが、金額に照らすと費用倒れになる可能性が高いと思われます。 自分で少額訴訟を起こすというのが現実的な手段と思われますので、ご参照ください。 <裁判所のホームページ> https://www.cour...

リボ払い300万円あり。債務整理するべきでしょうか?

1.債務整理を行う場合、任意整理・個人再生・破産のどれがいいのか(それぞれの特徴は存じておりますが、私のケースの場合どれが適切だと思うかご教示願います) ⇒ご主人については3年前に既に500万円の借金があったこと、裁判所からの通知すな...

自己破産手続き中の引越し可能性についてのお問い合わせ

明日、委任している弁護士によく相談・確認をしていただければと思いますが、破産手続開始決定後ではなく決定前・申立準備中の転居ということであり、かつ、正当な理由があるようであれば、転居することに問題はないと考えられます。

クレジットカード滞納訴訟に関する支払い和解について

出廷しないとそもそも裁判所として和解を成立させることができません。 遠方なのであれば、遠方で出廷が難しい旨裁判所に伝えてどうすればいいか確認してみてください。 最寄りの裁判所から電話で裁判に出席する方法など、対応について教えてくれると...

自宅競売停止のための返済計画に関する相談

ローン契約書、登記証、債権者や裁判所からの通知書などを弁護士に確認してもらい、不動産査定価額を基に助言をしてもらう形ですが、特にどのような弁護士にということはない事案だと思います。 ただ、費用対効果に注意が必要なのと、昨今、依頼者の状...

借金200万円超え、自己破産への相談

①について、生活費として借入れを行っていたのであれば問題ないと思います。 ②について、それであれば管財事件になることはないと思います。 あとは保険ですね。解約返戻金のあるタイプのものは解約する必要があります。 最後に、家族や友人に借入...

金融機関からの催告書に対して

まず、そのまま無視し続けると支払いを求める訴訟を起こされる可能性があります。 また、他人名義のクレジットカードを第三者が持っているということでしょうか。そういった場合、詐欺になる可能性もあります。具体的な状況によって対応も大きく変わり...

自己破産後の引越し可能性について

引越しはできますが、引越し先により申立する裁判所が変わる可能性があります。これは裁判所には担当する管轄区域があるためです。 そのため、引越しする事情があるのなら、委任契約前に弁護士に説明して相談するべきと思われます。

自己破産手続きにおける免責確定までの期間について質問

自己破産裁判所に対して自己破産の申立てをするまでの期間にどのくらいの期間を要するか、申立てをした事件が同時廃止事件となるか管財事件となる(管財事件となる場合、予納金の納付が一括か分割か)、管財事件となる場合には管財業務としてどのような...

時効援用について教えてください。

消滅時効期間が経過している債権であっても、債権譲渡自体は有効です。 ただ、債権譲渡されたとしても、消滅時効期間が経過している債権であれば、債権譲受人に対して時効援用をするということで対処できます。

不正な窃盗罪の被害届の対処法について

状況がよくわからないので、 ひとまずは詳しい事情を伝えて、弁護士に相談に行ってみるのがいいと思います。 送金手続きを自分でやっていて、窃盗になるという相手の言い分など、 状況がよくわからないため、回答が難しいからです。

ソフトバンク破産時のワイモバイル契約解約に関する法的問題

ソフトバンクに滞納があって破産すると、ワイモバイルの新規申込は受け付けてもらえないと思いますが、既に契約しているのであって利用料金の滞納がなければ、ワイモバイルの契約が解除されることはないと考えます。ただ、債務整理を依頼する弁護士に確...

電子錠の物件に対しても動産執行は可能なのだろうか

執行官は、「戸」を「開くため必要な処分をすることができる」(民事執行123条)ことになっています。 破壊が必要な処分かどうかは、具体的な状況や(場合によっては執行官の考え方)次第です。 居留守自体が犯罪ではありませんが、強制解錠の費用...

自己破産の場合の債権

【調書には未払いの婚姻費用○円、及び本件離婚に伴う解決金○円合計○○円の支払い義務】ということですので、【未払いの婚姻費用○円】の部分について非免責債権になる可能性があると考えられます。 調停調書(債務名義)があるようですので、もし...

身に覚えがない異動情報について。

信用情報自体に間違いや情報の見方の間違いもあるので、あなたの調査結果をもとに 担当者と面談されて原因を突き止めるといいでしょう。