すずき はじめ

鈴木 一弁護士

パークス法律事務所

茅場町駅

東京都中央区日本橋兜町20-5 兜町八千代ビル2階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 後払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可

注意補足

ご要望に応じて土日祝・夜間も対応いたします。メールフォームは24時間受付、電話対応は原則9時30分〜21時まで。

【溜池山王駅徒歩3分】【初回面談無料】常に新しい視点に立って、よりよい紛争解決を成し遂げることを目標としております。離婚問題/労働問題/借金問題/刑事事件/企業法務など、幅広く対応。【夜間/休日対応可】トラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

どんな弁護士ですか?

◆ごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般民事事件(事故による損害賠償案件、不動産関係、金銭貸借問題、遺産相続案件、家事事件、医療過誤等)、倒産処理(破産手続、民事再生手続等)、 企業法務(企業運営上の法律相談、契約書作成、紛争における交渉等)など幅広く業務を行っております。
常に新しい視点に立って、よりよい紛争解決を成し遂げることを目標としております。
法律トラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。


◆略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1994.03 青山学院大学法学部卒業
2002.10 弁護士登録(第一東京弁護士会)
2002.10〜2004.05 津山法律事務所
2004.09〜2006.01 弁護士法人渋谷シビック法律事務所
2006.2~ 虎ノ門協同法律事務所


◆活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第一東京弁護士会 司法研究委員会 電子商取引研究班
・第一東京弁護士会 法律相談運営委員会 医療部会
・公益財団法人交通事故相談センター相談員
・中小企業認定支援機関(中小企業経営力強化支援法における経営革新等支援機関)


◆著書・論文
━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「ネットオークションに関する法的問題」共著,第一東京弁護士会司法研究委員会電子商取引研究班
・「婚姻費用における住宅ローン支払い分の控除について」家族に関する法律相談(49),戸籍時報2014年7月号

どんな事務所ですか?

◆コンセプト
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、基本的人権の擁護と社会的弱者の皆さんに対するご支援をコンセプトとしつつ、個人・会社の諸種の法律問題から、医療事故、労働問題(労災など)、スポーツやエンターテイメントといった分野まで7人の弁護士がそれぞれ専門性を活かし、連携し、相互に補完しながら、幅広いニーズに対応しています。


◆安心のサポート体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(22時まで)のご相談に対応しています。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。
状況によっては、電話やメールでの相談にも応じます。

【2】詳細にヒアリングいたします
債務整理案件では、様々な関係者の利害が錯綜しているため、全体としての方向性を定めるのに慎重に検討しなければなりません。
そのため、事案の詳細をお聞きすることに配慮しています。

【3】法テラス利用可
費用に不安のある方は、法テラスの民事法律扶助制度が利用できます。
(※利用には、一定の条件がございます。)


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇電車でお越しの方
・銀座線・南北線「溜池山王駅」徒歩3分
・銀座線「虎ノ門駅」徒歩6分
・千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」徒歩6分

◇住所
東京都港区赤坂1−3-6 赤坂グレースビル7階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり

こんな相談ならお任せください

◆スポーツ法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
アスリートのスポーツ権の確立・スポーツ団体の自治を守り、適正な運営を確保するため、スポーツに関するあらゆる問題を取り扱っています。
また、スポーツ法をテーマにした講演を行います。

「ガバナンス支援」
スポーツ団体の不祥事を防止し、運営の透明性を図り、アスリートが競技に専念できる環境を作るため、スポーツ団体の支援を行っています。

「暴力根絶/相談」
暴力やセクハラ・パワハラ等を根絶するための取り組みを支援したり、被害者救済等を行っています。

「代表選考問題」
公正な代表選考を行うための助言、代表選考紛争対応などを行います。

「アンチ・ドーピング活動」
チームやアスリートに対しドーピング違反とならないよう研修などの支援を行います。また、ドーピング違反が疑われているアスリートの弁護活動を行います。

「アスリート契約・移籍」
アスリートに関する各種契約や交渉、移籍問題への対応など行います。

「スポーツイベント支援」
各種スポーツイベントの支援、契約書の作成、権利処理の助言などを行います。

「スポーツビジネス」
マーチャンダイジング、スポンサーシップ、ネーミングライツ、パブリシティ権などスポーツビジネスに関する助言・契約書の作成などを行います。


◆エンターテイメント法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
主として次の各分野の契約書の作成、企画・制作支援、紛争処理などコンテンツ法務全般を取り扱っています。
若手クリエーターの支援も積極的に行っています。

・映画
・テレビ番組
・音楽
・ライブ
・演劇
・出版
・ゲーム
・キャラクター


◆ファッション法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ファンション分野は、デザイン・製造・流通・販売のあらゆる場面で、知的財産権・労働法・契約法・独占禁止法等様々な法律が関係してきます。
ファッション分野における各種契約や紛争対応などを行っています。


◆知的財産法
━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポーツ・エンターテインメント分野以外にも、著作権法・商標法・不正競争防止法を中心にライセンス契約など契約書の作成、模倣品対策、紛争処理を行っております。
また、商標登録申請も取り扱っています。


◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆破産・民事再生
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆医療事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆交通事故
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆少年事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆成年後見
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆原子力損害賠償ADR
━━━━━━━━━━━━━━━━━
電話でお問い合わせ
03-6661-6693
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。