なかの まさや

中野 雅也弁護士

飯田橋法律事務所

飯田橋駅

東京都新宿区下宮比町2−28 飯田橋ハイタウン317
対応体制
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
  • メール相談可
  • ビデオ面談可
注意補足

緊急事態宣言中も営業中です。衛生対策としてマスク着用をし、プラ板・消毒アルコール設置しております。 外出が気になる方はZoomによる相談にも対応しています。 飯田橋法律事務所ホームページ:https://www.nakanobengoshi.com/

【飯田橋駅徒歩3分】【顧問契約対応10年以上】中小企業・ベンチャーの企業法務、遺産・相続の問題、労働・雇用問題でお困りの方、ご相談ください!【法人様初回1時間無料】緊急事態宣言中も臨機応変に対応いたします。

どんな弁護士ですか?

ご事情をしっかりとお聞きし解決の方向性を見出します。
◆依頼者様の置かれた立場をよく理解する
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士歴10年、企業間の民事商事関係の訴訟、調停及びADRを中心として、専門性の高い案件を数多く扱ってきました。
個人の依頼者様の身近な法律問題(遺言及び相続等)に関しても多くの紛争解決のお手伝いをさせていただきました。

法律相談や事件処理においては、依頼者様の置かれた立場をよく理解することをモットーにしています。
不安に考えていたことが、一度の法律相談で解決してしまうこともあります。
悩む前にどうぞお気軽にご相談にお越しください。
お電話や「メールでお問い合わせ」等を使用いただき、お気軽にお問い合わせください。

費用の明確化に努めます。ご相談・ご依頼の際は、ご事情をお聞きした上でお見積書を発行し、しっかりと費用の説明をいたします。


◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自社に法務部がない」「ビジネスモデルの適法性に不安がある」
「業務委託契約書をチェックしてほしい」
「取引先と契約解消で揉めてしまっている」
「自社の取締役や労働者と揉めている」
「取締役を退任したい」「取締役を解任したい」
「労働審判を申立てられた」
「口コミサイトの悪評を書かれた」

企業活動に関わる法的なお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
法人様は初回面談が無料、単発案件については協議の上、具体的な金額をお見積もりいたします。
また単発案件だけでなく、月額3万円から顧問弁護士契約にも対応しております。
社内に法務部がない法人様には特におすすめです。

◆遺産・相続問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戸籍の収集に手間取っている」
「不動産の相続で揉めている」
「共有不動産を売却したい」
「遺産分割調停の対応を一任したい」
「死後に親族が揉めないよう、遺言書を作っておきたい」
「家族信託の説明を聞きたい」

これらの対応も弁護士にお任せください。
相続、特に不動産については揉める原因になりやすいです。
法的な観点から解決策をご提案し、必要に応じて不動産の売却など不動産会社と連携して対応いたします。
調停は平日に裁判所に呼び出されるなど、普段お仕事をされている方は特に難しいケースが多いです。
調停は事前に打合せをしながら弁護士と共同して対応することをおすすめします。

遺言書は作るだけでなく確実に「執行」されなければ意味がありません。
遺言書の内容を確実に執行するため遺言執行者への就任もご相談ください。
法的な観点で有効な遺言書を税理士などの士業と連携して策定して執行いたします。


◆労働問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「不当解雇にあった」
「退職しようとしたら、企業から損害賠償請求を受けた」
「取締役を任期途中で辞任したい」
「ブラック企業の退職代行を依頼したい」
労働問題も弁護士が解決に向けてお手伝いいたします。

不当解雇の場合は裁判所に「労働審判の申立て」を行い、
裁判所の心証を得て企業側と交渉を行います。
裁判所にあなたの認識を正確に伝えるには弁護士の力を利用することが必須です。

他方、近年は安易に退職を許さない企業もあり「退職代行サービス」が登場しています。
しかし一般の退職代行サービスは、企業側から損害賠償請求などを受けた際に交渉することができません。
退職代行も弁護士に依頼いただければ、退職日の調整、有給休暇の取得、
損害賠償請求への対応、業務引継ぎの方法等の調整を含めて対応するできます。

取締役は任期途中でも辞任することができます。「辞任代行サービス」に対応しております。
会社に不利な時期の辞任であるとして、会社から損害賠償請求をされるリスクがございます。
円満に辞任するためのバックアップや方針検討を弁護士からご提案いたします。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成21年09月 司法試験合格
平成21年11月 最高裁判所司法研修所入所
平成22年12月 弁護士登録(東京弁護士会)、大江忠・田中豊法律事務所入所
令和02年07月 飯田橋法律事務所開設

著書:「判例でみる音楽著作権訴訟の論点80講」(日本評論社、2019年)(共著)
   「遺産分割実務マニュアル(第4版)」(ぎょうせい、2021年)(共著)

ホームページ:https://www.nakanobengoshi.com/


◆ 趣味など
━━━━━━━━━━━━━━━━━
趣味:スポーツ観戦(野球がメイン)
特技:剣道

どんな事務所ですか?

飯田橋駅東口から3分。Zoomによる法律相談に対応。
◆相談者にとってベストでありたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は、新宿区、文京区、千代田区、豊島区、北区といった地域に根差した事務所になれるよう活動しています。

事務所は最寄駅(飯田橋駅)から徒歩3分で、アクセス抜群の立地です。
またお車でいらっしゃる方も、建物の地下にある駐車場(有料)をご利用いただけます。

事務所は完全個室となっており、安心してお話しいただける環境を整えております。
また事務所までお越しいただく時間が取れない方は、ビデオ面談や電話相談も可能です。
お問い合わせから一貫して弁護士中野が対応しております。
資格のない事務職員が対応することはございません。
まずはお気軽にご連絡ください。

【弁護士費用】
費用の明確化に努めます。
相談者様のご事情をお聞きし、具体的にお見積額を提示します。
弁護士会が定めていた旧報酬規程を参考とし、請求額、事件の難易度、
依頼者様の経済状況等を勘案して、リーズナブルなお見積りをさせていただいております。

【法律相談料】
企業経営者様、遺産分割でお悩みの方の初回法律相談(1時間程度)は無料でご対応しています。

【法律顧問月額プラン】
月額3万円(税別)からの顧問弁護士をしております。
無駄な労力を少なくして本業に専念することができます。
自社のホームページに顧問弁護士の表示をさせることも可能です。
会社の顧問弁護士に相談できないプライベートなことでも構いません。

何でもご相談いただけます。

①継続的な法律相談
気軽に弁護士にアクセスできる環境を整えることで、無駄な労力を少なくして本業に専念することができることが最大のメリットです。
通常は1年間の契約ですが3~6か月の契約としたい等のご希望をお聞かせください。

②契約書のリーガルチェック
御社のビジネスモデルが反映されている契約書になっているでしょうか。
御社の営業はきちんと契約書の内容を理解しているでしょうか。
日常的に利用している取引先との契約書を見直す機会が必要です。
契約書できちんと御社の立場を明らかにすることで御社の利益の最大化を図ることができます。
また、不利な条項等を修正することで納品や代金回収での齟齬をなくし、
トラブルの発生を抑制することができます。

③債権回収、交渉等のバックアップ
顧問弁護士に相談することで、自信をもって対応することができます。
企業活動を進めていくなかで、経営者様には、労務、契約書の条項の読み方・解釈、債権回収等々の問題が生じ、スピード感のある判断を求められます。
法的な根拠に基づく合理的な対応を取ることは企業活動を継続するに当たって必須です。
大きなトラブルが発生する前にサポートを受けることで将来の損失を防ぐことができます。
訴訟を見据えた対応ができるのは、訴訟に精通した弁護士だけです。
意見を交わして最適な方針を決めていきたいと考えております。

★幅広く企業法務についてサポートを行っております。単発的な案件につきましてもご相談ください★


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
JR「飯田橋駅」東口から徒歩5分
地下鉄「飯田橋駅」B1出口から徒歩3分

神楽坂駅、九段下駅、後楽園駅、江戸川橋駅、水道橋駅、牛込神楽坂駅、春日駅も、徒歩圏内です。

事務所は目白通りにあり建物の地下にはパーキング(30分250円)がございます。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

弁護士中野が問い合わせから一貫して対応いたします。
◆企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業間取引(業務委託契約)
企業間取引紛争(債権回収、訴訟、調停、ADR)
企業内での紛争(取締役、労働問題、株主)
口コミサイトなどの悪評削除
労働審判(定額プランあり)
顧問契約(月額3万円から)
クレーム対応

◆遺産・相続
━━━━━━━━━━━━━━━━━
戸籍収集、遺産調査
家族信託の立案
遺言書作成
相続手続
遺産分割(交渉、調停)
遺留分侵害額請求


◆労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働審判、訴訟
不当解雇
退職代行
取締役解任、辞任の相談
電話でお問い合わせ
050-7586-1295
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。