外国人によるネット詐欺

警察相談ですね。 証拠もあるようなので、警察も動きやすいかもしれません。 早く相談に行ったほうがいいでしょう。

ゲームでの暴言などについて

基本的には難しいでしょう。 ゲーム内ではあなたはプレイヤーとしての名前として活動していると思いますが、プレイヤー名=あなたと必ずしも社会に認識されるわけではありません。 そうするとそもそもプレイヤー名に暴言を吐いたとて名誉毀損や侮辱を...

SNS上での著作権詐欺に関して

見知らぬユーザーから写真を無断転用・著作権侵害されたので数十万を支払うようにとの内容のメールが届きました。 とのことですが、返信はしたのでしょうか?

名指しはされてないのですが

名指しをされていなくとも一般人からして同定可能性、つまりあなたとわかるのであれば誹謗中傷で不法行為に基づく損害賠償請求や刑事告訴することも考えられるでしょう。 念のため開示請求を行うことになると思います。 同定可能性があるかどうか、弁...

YouTubeにおける口論動画について

見ず知らずの人を特定できるような状態で動画を配信している場合にはその人から訴えられる可能性はあるでしょう。 あとはワードによるでしょうし、口論の内容にもよるでしょう。 ビジネスはリスクをとって行うものです。 ただの趣味で行うならやめた...

SNSに不倫の匂わせメッセージが送られてきた

はい、DMは開示請求の対象とはなりません。 相手方が判明しない以上、訴えることがそもそも難しいでしょう。 また、送ってきた人が不貞行為をしたかどうか分かりませんので、不法行為とはいいがたいでしょう。 ストーカーならさておきというところ...

SNSでの誹謗中傷について

お困りのことと存じます。一般的なご回答になりますが、鍵付きアカウントでの誹謗中傷における名誉感情の侵害などの成立については伝搬や拡散の可能性など詳細な検討が必要になります。ご相談の内容からですと、一概に訴えることができるとご回答できな...

ツイッターにおける開示請求について

お困りのことと存じます。 一般的な回答になりますが、ツイッターのアカウントを削除した場合でも開示請求される可能性があります。おっしゃる通り、ログの保存期間がありますので、一度お近くの弁護士に相談することをお勧め致します。

ライブチケットの高額転売について

事前に半額払ってもらいたいと言われていないのであれば、法的に半額支払う必要はありません。 契約内容になっていないからです。 もっとも半額払います、と言ったことが合意解除の条件として成立したと取られる可能性はあります。 なお、チケット...

個人情報漏洩にあたるのか?

手話を学んでいるだけで異動になったというのが事実であるならば明らかに不当な配置転換ですから、それは会社と争うべき内容です。 一方であなたが業務時間内に仕事をせずに別のことを行っていたのであれば問題行動ですからそれは仕方のないことです...

未成年による動画の拡散について

「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」(いわゆるリベンジポルノ防止法)違反の可能性があります。 一度、警察に相談なさってみてもよろしい事案かと思います(警察が捜査に動いた場合、A子は家庭裁判所に送致され、少年法に基...

破産者マップに載っていた

破産者マップはビットコインを稼ごうとする極めて悪質なサイトです。 絶対に支払ってはいけません。 現在、様々な対処がとられているので、待っていてください。

これって詐欺ですか?

アカウントのやり取り後、アカウントが使えないということだけであれば契約不履行となりますが、直ちに詐欺とはいえません。 詐欺には相手を騙すという故意が必要ですが、これが当初から売り手にあれば詐欺になりえます。 規約違反とは当事者が決め...

情報開示請求 損害賠償

現在の法制度では、DMでは開示請求の対象にならないと考えられています。 そのため、残念ですが、開示請求は難しいと思われます。 開示請求が難しい以上、相手方の特定が困難なため、損害賠償請求もできないと考えられます。 現状ではコミュニティ...

作品のデザイン盗用について

回答いたします。 相手方が弁護士に一任したと言っているのであれば、まずは、相手方が依頼した弁護士の名前、所属法律事務所、登録番号、所属弁護士会等の情報を聞いてみてください。 本当に弁護士かは、日弁連のサイト(https://memb...

Twitterで未成年なのに動画販売してしまいました。

画像内容がよくわかりませんが、 児童ポルノ提供罪やわいせつ電磁的記録頒布罪が考えられます。 犯罪少年として検挙される危険があるので、保護者と共に、児童ポルノ罪に詳しい弁護士に相談して、警察に自首するなどを検討してください。

コンサート終演後のトラブル

総意として通信してきた人に、参加メンバーの氏名と、かれらに侮辱等の文言を伝えたかどうか、 確認あるいは質問してみる必要がありますね。 その前に、お近くの弁護士に相談されたほうがいいでしょう。