ふくおか ひろやす

福岡 宏保弁護士

弁護士法人水原・愛須法律事務所

大通駅

北海道札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可
  • 電話相談可
注意補足

面談相談・電話相談ともに事前予約をお願い致します。

【地下鉄大通駅から直結ビル】離婚・借金・労働・不動産・相続問題お任せください。ご相談は早ければ早いほど紛争を回避できる又は早期解決できる可能性を高めます。法律の相談か、相談してよいか分からないということでも、悩んだら、まずはご連絡ください。

どんな弁護士ですか?

◆トラブルの渦中にある方の味方でありたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◯弁護士に対する想い
高校時代から「犯罪や悲しい事件がなくなるような世の中にしたい」「世の中の秩序を守る仕事をしたい」と考え、弁護士だけでなく、警察官や検事を目指していた時期もありました。
最終的に弁護士になろうと決意したのは、研修生の時期に、刑事法の分野に限らず、世の中の様々な分野や環境において、法的なトラブルにあっている方や問題を解決できずに悩んでいる方が多いことを実感し、
「トラブルの渦中にある人の言葉に耳をかたむけて、味方になりたい。多様な問題を解決して、その人が前向きなれるようにお手伝いできるのは弁護士しかいない。」と考えたためです。

◯根本的な解決をスピーディに目指します
法的なトラブルは精神・時間・金銭的にも負担が大きくなることも多いです。
問題を整理して、早めに交渉することによって、トラブルを事前に防ぐことも可能です。
紛争になってしまった場合でも、証拠収集を含めて早めの対処がカギとなります。
弁護士に連絡をするのは、ハードルを感じられる方もいらっしゃるかと思います。
まずはお問い合わせをいただき、状況をお伝えいただくことが、解決に向けた一歩となります。


◆ 略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<学歴>
札幌南高校卒業
北海道大学法学部卒業
明治大学大学院法務研究科修了

<所属弁護士会>
2012年 札幌弁護士会

<所属団体>
2013年 4月 札幌弁護士会法教育委員会
2016年 4月 NPOのための弁護士ネットワーク


◆趣味/ 人となり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
<趣味>
ロードバイク・温泉旅行・読書・映画

<特技>
弓道

<好きな本>
渡辺淳一・宮部みゆき

<好きな観光地>
日光

<好きな音楽>
ロック

どんな事務所ですか?

◆相談しやすい事務所づくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士への相談時期が遅れたために、紛争が複雑、長期化し、 必要以上にコストがかかる場合もあります。
できるだけ早めのご相談をいただくことが、早期解決への近道です。

◯個人・企業いずれの対応経験も豊富である強み
離婚や相続、交通事故のほか、不動産、建築、マンション問題、労働問題、債務整理にも力を入れています。
また、企業側の立場に立った予防法務は、弁護士として活動を始めて以来、長年力を入れて取り組んでいます。
紛争を未然防ぐ、リスクを減らすという予防法務の考え方は、企業のみならず個人の問題に対応し、解決するにあたっても非常に有益な考え方であり、早めの相談によって問題を解決できる場合もあります。

◯弁護士と事務職員、一体となりチームで対応
私たちの事務所は、アットホームな事務所運営を心がけ、依頼者の円滑なコミュニケーションを重視しています。

◯弁護士費用
各ご相談内容の難易度・性質・金銭回収可能性等を踏まえ、柔軟に対応いたします。
法テラスの弁護士費用替制度・相談援助制度もご利用できます。
法テラス利用の場合、同一相談は3回まで援助を受けることができ、相談料の負担はありません。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌市中央区三越さんの交差点に面する日之出ビル6階
地下鉄大通駅10番出口すぐ・地下から直結しており、アクセスは大変良好です。

<住所>
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可

こんな相談ならお任せください

◆離婚・男女問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「慰謝料や養育費を請求したい」
「財産分与の方法で揉めている」
「モラハラ被害を受けているが、どうすればよいか分からない」
「離婚したくないので、円満に解決できる方法がないか知りたい」
「不貞の相手方に対して慰謝料を請求したい」
「不貞をしてしまい、相手方から慰謝料を請求された」


◆借金・債務整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「借入と返済が自転車操業状態となっている」
「債権者からの督促状が届いたが、どう対応すべきかわかからない」
「債権者から訴訟を提起されたがどうすればよいか」
「借入金について一括での支払いは無理だが分割で支払いたい」
「債務を減らしたうえで返済をすることは可能か知りたい」
「破産をしたらどうなるのか」


◆相続・遺言
「遺言書を残したい」
「遺言書が出てきたがどのようにすればよいのか分からない」
「遺言書の内容に納得がいかない。」
「親の介護をやっていたため、他の兄弟よりも多くもらえるのではないか」
「財産の中に不動産があり、現金としてわけることが難しい」
「当事者間だと感情的になってしまい、話し合えない」
「相続の方法がわからないので、スムーズかつ早期解決のためプロに整理してほしい」


◆不動産
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇オーナー様
「賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい」
「賃料を支払うように交渉をしているが、回収できる見通しが立たない」
「貸した建物を著しく棄損された」
「建物を取り壊したいので、賃借人に明渡しをしてほしい」

◇賃借人
「賃料を支払えない、物件を追い出されないか心配だ」
「賃貸物件を退去時に、高額な原状回復費用を請求された」
「契約期間満了前に解除するとの通知が届いたが、出ていく必要があるか」
「契約更新を拒絶された」

◇マンション問題
「管理費を滞納しているので請求したい」
「総会や理事会の運営で困ったことがある」
「マンション内の問題を相談したい」


◆労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「未払い残業代が請求できるか知りたい」
「突然解雇された」
「会社をやめろと上司から言われた」
「長時間労働や人間関係でメンタルを崩してしまった」
「問題社員に対する対応をどのようにしたらよいか」
電話でお問い合わせ
050-7586-6961
定休日

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。