ふくおか ひろやす

福岡 宏保弁護士

弁護士法人水原・愛須法律事務所

北海道札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル
対応体制
  • ◎法テラス利用可能
  • ◎分割払い相談可能
  • ◎初回相談無料
  • ◎休日相談可能
  • ◎夜間相談可能

【地下鉄大通駅10番出口直結】【初回相談60分無料】どんな些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。ご相談は早ければ早いほど紛争を回避し、また紛争を早期解決できる可能性があります。

どんな弁護士ですか?

現在は、事務所内での企業法務を中心に、不動産問題、マンション問題、建築紛争、交通事故、債務整理、離婚案件、相続案件等に、幅広く取り組んでおります。
依頼者が抱える問題は、単なる法律問題に限らず、そこには複雑な事情があることが多いです。そのようなお悩みに耳を傾け、「何が最もよい選択か」を一緒になって考え、法律的視点はもちろん、背景にある事情にも目を向けた解決策を提示していきたいと思っております。

どんな事務所ですか?

私たちの事務所は、アットホームな事務所運営を心がけ、依頼者の円滑なコミュニケーションを重視し
弁護士と事務職員が、一体となって対処致したいと考えます。

【取扱分野】
離婚、相続、交通事故の他、不動産、建築、マンション問題、労働問題、債務整理に力を入れておりますので、是非ご相談下さい。
また、企業側の立場に立った予防法務は、長年力を入れて取り組んでいます。
弁護士への相談時期が遅れたために、紛争が複雑、長期化し、 必要以上にコストがかかる場合もあります。
できるだけ早めのご相談をいただくことが、早期解決への近道です。

【弁護士費用】
弁護士費用は、事件の難易・性質・金銭回収可能性等を踏まえ、柔軟に対応致しますので、まずはご相談下さい。(法テラスの弁護士費用立替制度もご利用できます。)
法テラスの相談援助制度もご利用できます。この場合、同一相談は3回まで援助を受けることができ、相談料の負担はありません。

【夜間又は休日相談】
お電話又はメールにて、事前に日程のご希望をお伝えください。

【事務所所在地】
私たちの事務所は、札幌市中央区三越さんの交差点に面する日之出ビル6階にあります。
地下鉄大通駅10番出口すぐ・地下から直結しており、アクセスは大変良好です。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談

こんな相談ならお任せください

【離婚・男女問題】
<このようなお悩みはありませんか?>
「慰謝料や養育費を請求したい」
「モラハラ被害を受けているが、どうすればよいか分からない」
「離婚したくないので、円満に解決できる方法がないか知りたい」
「子供の親権に争いがある」
「不貞の相手方に対して慰謝料を請求したい」

離婚問題に対するこれまでの豊富な経験を活かし、事件の見通しなどを適切に判断致します。
特に、不貞問題、慰謝料請求、養育費、婚姻費用の相談を数多く頂いており、最近ではモラハラ被害のご相談を頂くことも増えました。

<弁護士からのメッセージ>
男女間の感情的な問題も含めて、どのように解決した方がよいか一緒に考えましょう。
ご依頼者様の希望をよく聞いた上で、現実的な生活・離婚後の安心した生活を獲得するために、最適な方法を提示致します。
事件処理方針については、メリットとデメリットがありますが、双方につき十分に説明致します。無理な事件化によって、ご依頼者様に不利益を与えることは致しません。

<主な取り扱い案件>
離婚請求、慰謝料請求、婚姻費用、養育費請求、財産分与、親権問題
ほか、不貞・DVなど離婚のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

【交通事故】
「過失割合が納得できない」
「後遺症によって生活に支障が出ている」
「被害者から過大な請求がなされた」
「示談金の金額に納得できない」
「保険会社からの提案が適切か知りたい」

このようなお悩みをお抱えの方は、一度ご相談ください。
交通事故に注力している事務所で経験を積み、人身事故、物損事故、少額の事故等、いずれも対応実績がございますので、事件の見通しを適切に判断致します。
また、保険会社との交渉による裁判外でのスピーディな解決にも力を入れております。

※すでに相手方等からご相談を受けている場合などは、事件をお引き受けできませんので、事前に、相手方氏名及び相手方保険会社の名称をお知らせ下さい。

<弁護士からのメッセージ>
事件処理方針については、メリットとデメリットがありますが、双方につき十分に説明致します。無理な請求や、事件化によって、ご依頼者様に不利益を与えることは致しません。
ご依頼者様の希望をよく聞いた上で、最適な方法を提示致します。

<主な取り扱い案件>
示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求、自賠責保険金の請求、交通事故裁判
ほか、交通事故のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

【借金・債務整理】
<このようなお悩みはありませんか?>
「借入と返済が自転車操業状態となっていてどうしたらよいか分からない」
「債権者からの督促状が届いたがどのようにしたらよいか分からない」
「債権者から訴訟を提起されたがどうすればよいか」
「生活保護となり返済が不可能となった」
「二度目の破産は可能か知りたい」
「借入金について一括での支払いは無理だが分割で支払いたい」
「債務を減らしたうえで返済をすることは可能か知りたい」

・過払金返還請求は、単純なように見えて法的な問題が含まれていることがあり、裁判で請求することによって交渉時より金額が下がったなど「損」をする場合もありえますが、これまでの債務整理の経験から、「損」をしないための助言を致します。
・破産管財人の経験から、破産申立てのポイントについて適切にアドバイスします。

<弁護士からのメッセージ>
・債務整理事件の場合には、法テラスを利用できる場合が多く、その利用手続きについても説明致します。
・経済的な立ち直りができるようサポートいたします。
・裁判所を利用する手続きを選択した場合には、様々な書類を用意してもらう必要がありますが、負担の少ない方法や手順で、じっくりと対応しております。

<主な取り扱い案件>
過払金返還請求、法人・個人破産申立て、任意整理(各債権者との分割弁済の合意をします)、個人再生ほか、あらゆる借金問題についてスムーズな解決を目指し尽力します。

電話でお問い合わせ
011-251-9696
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。