ふくおか ひろやす

福岡 宏保弁護士

弁護士法人水原・愛須法律事務所

大通駅

北海道札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 分割払い利用可
  • 初回面談無料
  • 夜間面談可

注意補足

ご相談は事前予約をお願い致します。

労働・雇用

【未払い残業代】【不当解雇・退職勧奨】【労災・メンタルヘルス】代理人として証拠集め/交渉いたします。【未払いの残業代計算も弁護士が対応】会社とトラブルは、お早めにご相談ください。会社側での対応も経験豊富。【地下鉄大通駅から直結ビル】

福岡 宏保弁護士の労働・雇用分野での強み

◆「未払い残業代があるかもしれない」と思ったら
━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所では、さまざまな業種の方などからの相談をいただいています。

◇残業代請求には時効があります。
退職前後いずれにしても請求できる金額は同額ですが、時効期間経過後は請求できません。
「未払いの疑いがあるかもしれない」と考えた段階でご相談をいただければ、入念な準備が可能になります。
未払い残業代の請求は労働者の権利です。
一人で悩まず、まずはご相談ください。

◇未払い残業請求の方法
【1】証拠集めをする
雇用契約書や就業規則、タイムカード、始業・終業時間がわかるものなどが必要となります。
労働者個人での証拠集めに、会社が協力してくれない場合もあります。
弁護士を代理人することによって、開示させることができる場合も多いです。

【2】過去の残業代の計算をする
証拠にもとづいて、残業代の計算をします。
労働契約や、就業規則によっても計算方法はことなりますし、時間外労働や超過部分、休日の割増率なども加味しなければなりません。
大変複雑ですが、正しく計算をすることが重要であり、労力も必要となりますので、専門家にお任せください。

【3】会社側との支払い交渉
代理人として法的根拠をもとに行います。
在職中の場合も会社で不利益な扱いを受けないようにサポートいたします。


◆退職勧奨・不当解雇をされたら
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇退職勧奨時の対応で解雇を回避
弁護士を代理人にすれば、弁護士名義の内容証明便で退職の意思がないことを意思表示し、交渉をしていくことができます。
会社側は、違法な退職勧奨や解雇として問題にならないように、相当に準備をして退職勧奨から解雇までの流れを進めてくる可能性もあるので、慎重に行動をする必要があります。
弁護士がついていれば、立場を弱くせずに適切な対処できます。

◇不当解雇は金銭を回収できる
解雇には応じざるをえなかったが、やはり納得ができなかったという方もいらっしゃると思います。
弁護士に依頼をすれば、裁判所の手続きを利用して、労働審判や訴訟という正式な場で、自分の主張をすることもできます。
会社側からの金銭的な解決を得ることができれば、当面の生活資金を回収し、生活を立て直せます。
ご希望があれば、会社に戻るための話し合いをすることもできます。


◆労災・メンタルヘルス問題の解決手段
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労災とは、業務上労働者が被ったケガや病気などに対して保障をすることです。
これまでは、運送業界や工場関係などの大きなモノを取り扱う仕事での相談が多かったですが、最近では業種・職種関係なく、メンタルヘルス面でお困りの方が増えてきました。

◯長時間労働や人間関係でメンタルを崩してしまい、精神科や心療クリニックに通院をしだした
◯仕事が原因か自分ではハッキリわからないが、精神疾患だと医者に診断をもらった

このような場合に相談をいただければ、まずは丁寧にご状況についてヒアリングをし、労災請求ができるかを確認します。
依頼者様からの希望で、会社に交渉して職場環境改善も行った事例もあります。
金銭的な損害賠償も含めて、「働きやすさ」を求める方に対し、お手伝いをしたいと考えています。

◆使用者(会社)側でのご相談対応も可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━
未払い賃金、退職・解雇、メンタルヘルスの問題は、使用者(会社)側でも問題になりえるものですが、当事務所では、多くの企業様よりご依頼いただき、使用者側での対応経験も豊富です。労働者側、使用者側の双方の視点から、適切な問題解決を図ります。


◆取り扱い分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
未払い残業代請求
不当解雇・雇い止め・更新拒否
退職勧奨・退職勧告
労災
労災の損害賠償請求
長時間労働・人間関係によるメンタルヘルス

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

◆相談しやすい事務所づくり
━━━━━━━━━━━━━━━━━
弁護士への相談時期が遅れたために、紛争が複雑、長期化し、 必要以上にコストがかかる場合もあります。
できるだけ早めのご相談をいただくことが、早期解決への近道です。

◯個人・企業いずれの対応経験も豊富である強み
離婚や相続、交通事故のほか、不動産、建築、マンション問題、労働問題、債務整理にも力を入れています。
また、企業側の立場に立った予防法務は、弁護士として活動を始めて以来、長年力を入れて取り組んでいます。
紛争を未然防ぐ、リスクを減らすという予防法務の考え方は、企業のみならず個人の問題に対応し、解決するにあたっても非常に有益な考え方であり、早めの相談によって問題を解決できる場合もあります。

◯弁護士と事務職員、一体となりチームで対応
私たちの事務所は、アットホームな事務所運営を心がけ、依頼者の円滑なコミュニケーションを重視しています。

◯弁護士費用
各ご相談内容の難易度・性質・金銭回収可能性等を踏まえ、柔軟に対応いたします。
法テラスの弁護士費用替制度・相談援助制度もご利用できます。
法テラス利用の場合、同一相談は3回まで援助を受けることができ、相談料の負担はありません。


◆アクセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌市中央区三越さんの交差点に面する日之出ビル6階
地下鉄大通駅10番出口すぐ・地下から直結しており、アクセスは大変良好です。

<住所>
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル6階

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
  • 近隣駐車場あり
  • 子連れ相談可
電話でお問い合わせ
050-7586-6961
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。