森 亮人弁護士のアイコン画像
もり あきと
森 亮人弁護士
まりん法律事務所
女学院前駅
広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル8階
対応体制
  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可
注意補足

・初回は原則来所面談でお願いしておりますので,予約をお取りください。 ・電話相談とメールでの相談は対応しておりません。 ・次の分野は初回相談料無料です。  ①労働問題 ②相続・遺言 ③交通事故の被害者側 ③借金問題

刑事事件での強み | 森 亮人弁護士 まりん法律事務所

【女学院前駅徒歩1分】各地の警察署にすぐに駆けつけ、被害者の方にもすぐに連絡をとるなどフットワークの軽さが強み。ご本人だけでなく、ご家族からのご相談にも対応します。事件として立件される前のご相談にも対応できます。
◆パニックに陥ったご家族にまずは落ち着きをもたらします
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「父親が急に痴漢で逮捕されてしまった。」
「夫が逮捕されてしまったが、勤務先にどう伝えたらよいか。」
「子どもが逮捕されパニックになっている。何も状況が把握できていない。」

ある日突然、家族が逮捕されてしまったという場合、パニックになるのは当たり前です。
逮捕されたという話は他人にはとても話しにくいことですから、誰にも相談できずに、ひとりで抱え込んでしまう方もいます。

家族が逮捕されてしまったら、弁護士に相談をするのは、早ければ早いほど正解です。
相談が早すぎて事態が悪化するということはあり得ませんし、まずは事態を整理してご家族が落ち着きを取り戻すためにも、弁護士に早く相談することをお勧めします。
まりん法律事務所は、不安でいっぱいのご家族の気持ちにも配慮したアドバイスに定評があります。

会社、学校、他の親戚などに逮捕されたことを知られないようにするには、一日も早く身柄拘束から解放される必要があり、それには初動が肝心です。
まずはためらうことなく、まりん法律事務所にご相談ください。


◆迅速な動きだしと身軽なフットワークが強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
家族の一員(例えば、あなたの夫と仮定します)が逮捕されたために、弁護士に事件を依頼した場合には、何よりもまず一刻も早く弁護士に警察署まで面会に行ってもらい、夫がどういう状況にあるのかを確認してもらいたいと思うのではないでしょうか。

また、夫が早急に身柄拘束から解放されるには、被害者の方と示談を成立させることが必要になりますが、示談の話を進めるには被害者の方とコンタクトをとる、そのために被害者の方の連絡先を入手する、というステップを踏んでいかねばなりません。

つまり、刑事事件において弁護士に求められるニーズは、迅速な動きだしや身軽なフットワークが非常に大きなウェイトを占めています。
細かな作業であっても、それにすぐに着手するか、少し時間を置いて着手するかという僅かな差異が積み重なって、最終的に大きな時間差を生み出すことになります。

まりん法律事務所は、お客様の希望やニーズに最大限の尊重を払い、迅速な動きだしと身軽なフットワークを常に心がけています。


◆捜査機関に立件される前の相談も可能
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「合意の上で女性と肉体関係を持ったが、女性に訴えられそうになっている。」
「お酒に酔ってトラブルを起こしてしまったが、被害者の方にきちんとお詫びしたい。」
「自首をしたいので、これからどう行動すればいいかアドバイスがほしい」

まりん法律事務所は、刑事事件として捜査機関に覚知される前の相談も積極的に受け付けています。
早めに相談をすれば、それによって被害者の方と早期にコンタクトをとることができ、誠実に謝罪や償いをすることで、被害届を出されることを防ぐこともできます。

被害届を出されたとしても、弁護士に依頼をして誠実に被害者の方と向き合っているという姿勢を示すことで、逮捕などの身柄拘束を免れられる可能性もあります。

まだ弁護士に相談するタイミングではないかもしれない、と迷うことなく、早急にまりん法律事務所にお問い合わせください。


◆被害者との示談交渉に強みを発揮
━━━━━━━━━━━━━━━━━
刑事事件で大きなウェイトを占めているのが、被害者の方と示談を成立させられるかどうかということです。
しかし、示談交渉というのは、弁護士であれば簡単に成立させられるというものではありません。

犯罪の被害にあわれた方やそのご家族の方は、当然ですが加害者に対する怒り、憎しみの感情を持ち、なぜ自分だけがこんなに辛い目にあわなければいけないのかという被害感情に襲われています。
それが高まって、加害者の依頼を受けた弁護士に対しても感情的になっている方や、攻撃的な方も多くおられます。

こういうケースでの示談交渉は、被害者の方と相対する弁護士の柔軟な対人能力や優れたコミュニケーション能力が、結局解決を左右することになります。

示談は、最終的にはお金をお支払いして許しを乞うというものですが、しかし被害者の方はお金の多い少ないではなく気持ちの面での整理や納得を重視されることが多いです。

まりん法律事務所は、これまで刑事事件に限らず非常に数多くの事件を通じて人とのコミュニケーションをしてきました。
事件ごとに関わる人はさまざまで、その人ごとに合った話し方や交渉の方法があります。
誠実に、フラットに、敬意を払って相手の方と話し合う姿勢を心がけています。
刑事事件分野での相談内容

あなたの特徴

  • 加害者
  • 被害者
  • 少年犯罪(加害者側)
  • 再犯・前科あり(加害者側)

犯罪の種類(性犯罪)

  • 痴漢・性犯罪
  • 児童ポルノ・わいせつ物頒布等
  • 強制わいせつ
  • 児童買春・援助交際
  • レイプ・強姦罪
  • 盗撮・のぞき
  • 公然わいせつ・露出

犯罪の種類(生命・身体に関わる犯罪)

  • 暴行・傷害罪
  • 殺人・殺人未遂
  • 自殺関与・同意殺人

犯罪の種類(財産に関わる犯罪)

  • 万引き・窃盗罪
  • 詐欺・受け子・出し子
  • 住居侵入
  • 横領罪・背任罪
  • 偽造罪
  • 強盗
  • 器物損壊
  • 給付金詐欺

犯罪の種類(その他)

  • 薬物犯罪
  • 恐喝・脅迫
  • 放火
  • 大麻・覚醒剤
  • 公務執行妨害
  • ストーカー
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 名誉毀損罪・侮辱罪
  • 業務妨害罪・信用毀損罪

相談・依頼・主張したい内容

  • 執行猶予
  • 冤罪・無実・正当防衛
  • 釈放・保釈
  • 示談交渉
  • 不起訴
  • 接見・面会
  • 逮捕による解雇・退学回避
  • 私選弁護人
  • 逮捕や勾留の阻止・準抗告

裁判の種類

  • 刑事裁判
  • 裁判員裁判

犯罪の種類(交通犯罪)

  • 飲酒運転・無免許運転
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 危険運転・あおり運転
電話でお問い合わせ
050-7586-5228
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。