もり あきと

森 亮人弁護士

まりん法律事務所

女学院前駅

広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル8階

対応体制

  • 法テラス利用可
  • 休日面談可
  • 夜間面談可

注意補足

・初回は原則来所面談でお願いしております。 ・遠方のため電話相談を希望される方は,まずメールでお問合せ下さい。 ・次の分野は初回相談料無料です。  ①借金 ②交通事故の被害者側 ③労働トラブル

労働・雇用

【女学院前駅徒歩1分】【企業勤務の経験が有ります】多くの方にとって、「働く」ということは生活の大きな部分を占めています。独りで悩みを抱えずに、まだ弁護士に相談する段階ではないと気兼ねすることなく、早い段階からお気軽に相談ください。

森 亮人弁護士の労働・雇用分野での強み

◆企業勤めの経験を活かす
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は大学を卒業してから、もともとサラリーマンとして企業勤めをしていました。
実際に企業で働いた経験から、サラリーマンとして楽しかったことや良かったことも知っていますし、逆につらかったこと、しんどかったことも知っています。
そのおかげで、今弁護士の私に相談に来られる労働者の方の悩みや苦しみを、実感をもって共感することができます。

会社にいると、上司と部下の間に存在する独特な緊張感や、職場内で流れる同調圧力がある状況があり得ます。
これは、実際に企業で働いていなければわからない部分です。

労働問題で相談に来られるお客様は、「パワハラ」や「セクハラ」など職場の同僚にも言えない悩みを持っている場合があります。
そのような相談でも、実際に企業勤めを経験した者ならではの感覚で共感ができることが強みです。

今までお聞きした相談の中には、人としての尊厳をないがしろにされているかのような、極めてセンシティブな内容のものもありました。
まずは勇気を出して相談に来られたお客様のお気持ちを最優先に、ケアをしながら接することを心がけています。


◆企業という強い存在と対等に向き合う
━━━━━━━━━━━━━━━━━
労働者の方は、企業やその他の法人と比較して、圧倒的に弱い立場にあります。
特にコロナ禍で、企業も経済活動を十分に行えないような状況が長く続いており、その結果しわ寄せが、最後には最も弱い立場の人たちに押し寄せています。

企業に比べて弱い立場に置かれている労働者は、実は法律で一定程度保護されています。
労働者には法律で与えられている権利があり、それを行使することは何ら責められるべきことではありません。

しかし、多くの労働者は、そういう保護された権利について知識がなかったり、あるいは知っていたとしても現実に企業側の圧力に押し切られたりしているのが実態です。

そういう対等ではない力関係を少しでも対等に近づけるやり方が、弁護士のサポートを受けることです。
こういう話では弁護士に相談するのは不適切ではないか、まだ弁護士に相談するような段階まで到達していないのではないか、など、気後れを感じることがあるのは理解しておりますが、そういうためらいを捨てて、お気軽に弁護士にご相談ください。
まりん法律事務所は、勇気を出して相談に来られたお客様に、最大限の誠意をもって対応いたします。


◆さまざまな業界の事情にアンテナを張っています
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まりん法律事務所は、多くの業界・産業に通じた知識を豊富に備えています。

労働・雇用の問題は、そのお客様の勤務する業界に関する知識や経験が必要です。
その業界ならではの固有の慣習ややり方が、現に発生しているトラブルの中で重要な意味を持っているということもあります。
それぞれのお客様の業界に精通していれば、より適切かつスピーディーに問題の解決ができるでしょう。

私は商工会議所に所属しており、日々たくさんの会社の方と交流をさせていただいております。
まだ自分が知らない業界も世の中にはたくさんありますが、そういう未知の業界の方と接点を持つ機会があれば、積極的に業界の話を教えてもらえるよう努めています。
商工会議所で話した何気ない会話が、あとあと事件解決の上で役に立つこともあるのです。

お客様のお悩みを解決するために、日々努力を欠かしません。

労働・雇用分野での相談内容

問題・争点の種類

  • セクハラ・パワハラ
  • 不当な労働条件
  • 不当解雇・雇い止め・更新拒否
  • 内定取消
  • 労災
  • 長時間労働・過労死
  • マタハラ・産休・育休
  • 不当な退職勧奨
  • 事故の使用者責任
  • 労働・雇用契約違反
  • 安全配慮義務違反
  • 退職理由(自己都合・会社都合)
  • 業務上過失・損害賠償

相談・依頼したい内容

  • 未払い残業代請求
  • 労災の損害賠償請求
  • 未払い給与請求
  • 労災保険申請
  • 内部告発保護
  • 退職代行
  • 未払い退職金請求
  • 不当解雇の慰謝料請求

あなたの特徴

  • 公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 正社員・契約社員
  • 業務委託契約
  • 経営者・会社側
  • 個人事業主・フリーランス

どんな事務所ですか?

整理、整頓、清潔を大事にしています。
◆取扱い分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下に記載の注力分野①~⑤の他にも、
【借金問題・債務整理】 【離婚・男女トラブル】 【交通事故】
【インターネット上のトラブル】 【損害賠償請求】 【不動産トラブル】
など、個人・法人を問わず幅広く事件を取り扱っています。

◆当事務所の強み
━━━━━━━━━━━━━━━━━
お客様にとって一番いいと考える方法を率直に提案するスタイルです。
お客様の問題を解決する方法は●個あります、というだけでなく、それぞれの方法のメリット・デメリットを丁寧に伝えた上で、私が最善と考える方法はどれか、それはなぜか、ということもきちんと説明いたします。
そうすることによって、お客様自身が問題解決に向けて確かな一歩を踏み出せるように、しっかり後押ししたいと思っています。
そもそも、個々のお客様にとって何を重視して解決したいかというプライオリティはさまざまです。例えば、「経済的利益の最大化」なのか、「解決へのスピード」なのか、「気持ちの納得」なのか。
お客様は何を優先して進めていきたいのかということを、お気持ちに寄り添いながら一緒に整理することから始めていきます。

◆【注力分野①】刑事事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ある日突然、家族の一員が逮捕された!
その状況で非常に混乱している方にとって、何よりもまず弁護士に求めたいことは、すぐに相談対応してもらえること、その逮捕された家族の元へ面会に行ってくれることです。
刑事事件をやる上で最も重要といっても過言ではない、フットワークの軽さは常に心がけています。
捜査機関においてまだ事件化されていない段階での法律相談や被害者との示談交渉にも、対応しています。
被害者の方との示談交渉は刑事事件の中で特に困難なミッションですが、その成否の鍵を握るのは、被害者の方と直に接する弁護士の人間力であるということは、往々にしてあります。
私も日々人格の涵養に精進しています。

◆【注力分野②】企業法務
━━━━━━━━━━━━━━━━━
取引上の交渉の代理人を務めたり、契約書の作成やチェックなど、企業活動全般にわたってサポート可能です。
従業員との労働トラブルの解決も豊富な実績があります。
起こってしまった事件の解決のみならず、将来さらに同種トラブル・類似トラブルが発生することを予防するために根本的な対策まで意識したアドバイスを実践しています。
従業員のSNSトラブル回避策など、現代社会特有のIT問題にも通じた法律事務所です。
顧問契約料金は月額3.3万円(税込)から準備しています。

◆【注力分野③】債権回収
━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業や個人の債権回収について、多数の成功例があります。
私は商工会議所に所属しており、多くの企業経営者との繋がりがあるので、常日頃からさまざまな業界・業種へ情報のアンテナを張っています。それにより、相談に来られたお客様の取扱いビジネスについても理解が速く進む、あるいは既に一定の予備知識を備えているということがよくあります。
初動が肝心な債権回収で、将来の訴訟提起を見据えながら、証拠となり得る資料の確保に向けたアドバイスを心がけています。そもそも何が証拠として使えるか、お客様の方でも気づけていないことがありますが、こういう書類が残っていませんか?という形で、積極的に証拠収集が進むようにフォローするのが得意です。
深い法律知識に基づき、この事案では誰に対して請求を掛けることが可能かを常に模索し、最も成功の確率の高い方法を提案いたします。それこそが、豊富な成功例の秘訣です。

◆【注力分野④】労働・雇用
━━━━━━━━━━━━━━━━━
現代社会では働き方も多様化しており、使用者が労働者に求めるニーズと、その反対の労働者が使用者に求めるニーズが、ミスマッチを起こしている状況が増えています。
生活の大きな部分を占める「労働」という場面においてトラブルを抱えてしまったとしたら、あなたの心身にとって甚大なストレスを招く可能性があります。
弁護士に相談してよい話か?と迷わずに、困ったことがあればすぐにお気軽にご相談ください。

◆【注力分野⑤】相続・遺言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
年齢を重ねた方にも聞き取りやすく、安心できる口調や、法律用語をなるべく使わないわかりやすい説明に定評があり、信頼関係を築くコミュニケーションを徹底しています。
高齢化社会の中でニーズが高まっている相続に関するアドバイスが得意で、高齢者の遺言書作成や不動産相続をサポートします。

事務所の特徴

  • 完全個室で相談
  • 近隣駐車場あり
電話でお問い合わせ
050-7586-5228
時間外

※お電話の際は「ココナラ法律相談を見た」とお伝えいただくとスムーズです。